秋葉公園(桜見ごろ2022早め・・・)新潟桜名所

秋葉公園

秋葉公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。秋葉公園は新潟の桜名所です。秋葉公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。秋葉公園には見晴広場を囲むようにソメイヨシノ(染井吉野)など約200本の桜の木が植えられています。全体では約1,000本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)

【秋葉公園 アクセスマップ】
場所・・・新潟県新潟市秋葉区秋葉3-7383-4

【秋葉公園 アクセス・交通】
*JR新津駅(徒歩約30分)

【秋葉公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【秋葉公園 時間(要確認)】
自由

【秋葉公園 料金(要確認)】
無料

広告

【秋葉公園 歴史・簡単概要】
秋葉公園(あきはこうえん)は新潟県新潟市秋葉区秋葉にあります。秋葉公園は秋葉区の中心市街地東側で、JR新津駅南側に位置する標高約80メートルのなだらかな秋葉丘陵地に整備された面積約69.2ヘクタールの都市公園(総合公園)です。秋葉公園は自然に富み、市民の憩いの場として親しまれています。秋葉公園には面積約10,000平方メートルの秋葉湖・3階建てのガラス張りの五峰閣展望台(ごほうかくてんぼうだい)・牡丹園(59種・416株)・少年広場(アスレチック)・動物広場・閑静な日本庭園・梅園・見晴広場・噴水広場・野外音楽堂・キャンプ場などがあります。また公園中央部にある秋葉湖を出発点とする木もれ陽の遊歩道もあります。秋葉公園には見晴広場を囲むようにソメイヨシノ(染井吉野)など約200本の桜の木が植えられています。秋葉公園全体では約1,000本の桜の木が植えられているそうです。五峰閣展望台からは越後平野・日本かに浮かぶ佐渡島・標高約912メートルの五頭山(ごずさん)を中心とする五頭連峰・標高約2,128メートルの大日岳(だいにちだけ)を最高峰とする飯豊連峰が一望できます。動物広場ではヤクシカ・クジャクなどが飼育されています。秋葉湖からはパノラマ展望台・小口若宮町廟を経由し、秋葉湖に戻る秋葉ルートも設定されています。なお秋葉公園では春のお花見でけでなく、秋の紅葉狩りも楽しむことができます。
新潟市(にいがたし)は新潟県中央部(下越地方)に位置しています。新潟市の地名は潟に由来するとも言われているそうです。(諸説あり)新潟市は新潟県の県庁所在地で、政令指定都市です。新潟市は本州日本海側で最も人口が多い都市で、唯一の政令指定都市です。新潟市は北区・秋葉区・東区・南区・中央区・西区・江南区・西蒲区の8区で構成され、新発田市・阿賀野市・五泉市・加茂市・三条市・燕市・長岡市・聖籠町・田上町・弥彦村、そして海上を隔てて佐渡市に接しています。新潟市は延長約367キロで日本一長い川と言われる信濃川水系の本流で一級河川・信濃川(しなのがわ)と阿賀野川水系の本流で一級河川・阿賀野川(あがのがわ)の下流域の新潟平野に広がり、低湿な平野とたくさんの潟湖があり、海岸線には新潟海岸・新潟砂丘と言われる砂丘が形成されています。新潟市は緯度の割に比較的温暖であるが、冬場は日本海からの季節風が吹き付けます。新潟市は古来から信濃川の河口にあった蒲原津が越後の国津とされ、人や物資の集まる交通の要所でした。その後江戸時代初期に新潟湊(新潟津)が西廻航路の寄港地として栄え、年間3,500艘が入港したこともあったそうです。1858年(安政5年)の日米修好通商条約では新潟湊が日本海側で唯一開港5港に選ばれました。
*参考・・・秋葉公園(アクセス・歴史・・・)

【秋葉公園 見どころ・文化財】
秋葉公園の見どころは秋葉公園の桜です。秋葉公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。桜のビュースポットは見晴広場です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【秋葉公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0250-25-5420(新潟市秋葉区役所建設課)

【秋葉公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
新潟桜名所・新潟桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る