びわ湖バレイ(紅葉見ごろ2020・・・)滋賀紅葉名所

びわ湖バレイ

びわ湖バレイ

びわ湖バレイ(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。びわ湖バレイは滋賀の紅葉名所です。びわ湖バレイの紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。びわ湖バレイでは山麓から標高約1,100メートルの山頂まで全長約1,783メートル・高低差約782.2メートルのロープウェイが運行され、360度ガラス張りのキャビンから琵琶湖・京都市内などの雄大なパノラマで楽しめます。

【びわ湖バレイ アクセスマップ】
場所・・・滋賀県大津市坂本5-1-1

【びわ湖バレイ アクセス・交通】
*JR志賀駅からバスの場合、ロープウェイ乗り場前

【びわ湖バレイ アクセス・駐車場】
駐車場あり

【びわ湖バレイ 時間(要確認)】

【びわ湖バレイ 料金(要確認)】

広告

【びわ湖バレイ 歴史・簡単概要】
びわ湖バレイ(びわこバレイ)は滋賀県大津市坂本にあります。びわ湖バレイはびわ湖バレイ株式会社が運営するスキー場です。びわ湖バレイは六甲山人工スキー場を除くと京阪神地区から最も近いスキー場とも言われています。びわ湖バレイは滋賀県中央部に位置する周囲約241キロ・面積約670.3平方キロの日本最大の淡水湖である琵琶湖(びわこ)西岸に位置する比良山系(比良山地(ひらさんち))に属する標高約1,103メートルの打見山(うちみやま)と標高約1,174.3メートルの蓬莱山(ほうらいさん)の幅広い稜線上にあります。びわ湖バレイからは琵琶湖などを一望することができます。びわ湖バレイは1965年(昭和40年)に産業経済新聞社がサンケイバレイとして開設したのが始まりです。その後名古屋鉄道が買収して名鉄グループのスキー場として経営され、2006年(平成18年)に名古屋鉄道がスキー場輸送機器・日本ケーブルの子会社に譲渡しました。びわ湖バレイには打見ゲレンデ・パノラマホーライゲレンデ・ジャイアントコース・ロマンスコース・アルペンコース・ダイナミックコース・チャンピオンコース・ホーライ北ゲレンデ・スノーランドなどがあり、初心者・中級者に人気があると言われています。びわ湖バレイにはナラ・ミズナラ・ブナ・カエデなどが分布しています。なおびわ湖バレイ近くには琵琶湖を南北に一望できる山岳リゾート・びわ湖テラスがあります。
大津市(おおつし)は滋賀県南西端に位置しています。大津市は滋賀県の県庁所在地です。大津市は滋賀県の草津市・栗東市・甲賀市・高島市、京都府の京都市・宇治市・宇治田原町に接しています。大津市は滋賀県中央部に位置する周囲約241キロ・面積約670.3平方キロの日本最大の淡水湖である琵琶湖(びわこ)南西岸から南岸に掛けて南北に細長く広がり、西側に比叡山(ひえいざん)・比良山系(ひらさんけい・比良山地)などがあり、瀬田川(せたがわ・淀川(よどがわ))・大戸川(だいどがわ)・安曇川(あどがわ)などが流れています。大津市は縄文時代前期の石山貝塚があり、古くから人が住んでいたとも言われています。大津市は飛鳥時代の667年(天智天皇6年)に第38代・天智天皇が近江大津宮に遷都し、奈良時代に瀬田に国府が置かれました。大津市は788年(延暦7年)に天台宗の宗祖である伝教大師(でんぎょうだいし)・最澄が比叡山に延暦寺(えんりゃくじ・一乗止観院(いちじょうしかんいん))を創建すると高野山金剛峯寺(こんごうぶじ)とともに平安仏教の中心になりました。また大津市は平安時代に京都の外港・琵琶湖水運の要港、そして天台寺門宗の総本山・三井寺(みいでら・園城寺(おんじょうじ))の門前町として栄えました。大津市は江戸時代に東海道の宿場町、米相場の立つ商業の中心地として栄えました。
*参考・・・びわ湖バレイ(アクセス・歴史・・・)びわ湖バレイ(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【びわ湖バレイ 見どころ・文化財】
びわ湖バレイの見どころはびわ湖バレイの紅葉です。びわ湖バレイの紅葉は例年10月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。紅葉の見ごろにナラ・ミズナラ・ブナ・カエデなどが色付きます。紅葉のビュースポットはロープウェイです。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。

【びわ湖バレイ 連絡先(要確認)】
電話番号・・・077-592-1155(びわ湖バレイ)

【びわ湖バレイ 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
滋賀紅葉名所・滋賀紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る