カテゴリー:福岡

  • 竈門神社(紅葉見ごろ・アクセス・・・)・福岡紅葉名所

    竈門神社・福岡紅葉名所(紅葉見ごろ・・・)竈門神社の紅葉見ごろは例年11月下旬頃です。竈門神社では紅葉が見ごろを迎える時期にもみじ祭りが行われ、モミジと社殿がライトアップされます。(要確認)上宮が祀られている宝満山は九州で最も登山者が多いとも言われ、紅葉とハイキングを楽しむことができます。
  • 油山市民の森(桜見ごろ・アクセス・・・)・福岡桜名所

    油山市民の森・福岡桜名所(桜見ごろ・・・)油山市民の森の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。油山市民の森には約2,000本のソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラなどの桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)2つの展望台からは福岡市内を一望できます。
  • 舞鶴公園・福岡城跡(桜見ごろ・アクセス・・・)・福岡桜名所

    舞鶴公園・福岡桜名所(桜見ごろ・・・)舞鶴公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。舞鶴公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約1,000本の桜の木が植えられ、福岡城さくらまつりが行われたり、ライトアップが行われたりします。さくらグルメ屋台が登場するそうです。(要確認)
  • 秋月杉の馬場通り(桜見ごろ・アクセス・・・)・福岡桜名所

    秋月杉の馬場通り・福岡桜名所(桜見ごろ・・・)秋月杉の馬場通りの桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。秋月杉の馬場通りには直線約500メートルの通り両側にソメイヨシノ(染井吉野)など約200本の桜の木が植えられ、秋月春祭りが行われたり、電飾が行われたりします。林流抱え大筒が披露されるそうです。(要確認)
  • 甘木公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・福岡桜名所

    甘木公園・福岡桜名所(桜見ごろ・・・)甘木公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。甘木公園には公園の中心にあるひょうたん型の面積約2.7ヘクタールの丸山池を囲むようにソメイヨシノ(染井吉野)など約4,000本の桜の木が植えられ、ライトアップが行われます。ただイベントは行われないそうです。(要確認)
  • 勝山公園・小倉城(桜見ごろ・アクセス・・・)・福岡桜名所

    勝山公園・福岡桜名所(桜見ごろ・・・)勝山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。勝山公園には小倉城周辺にソメイヨシノ(染井吉野)など約300本の桜の木が植えられ、小倉城桜まつりが行われたり、ぼんぼりが灯されたりします。丸亀釜かけうどんなどのふるさとうまい物市が行われます。(要確認)
  • 英彦山(紅葉見ごろ・アクセス・・・)・日本紅葉の名所100選

    英彦山は日本紅葉の名所100選に選ばれた紅葉名所です。英彦山の紅葉見ごろは例年11月上旬頃~11月中旬頃です。英彦山では英彦山神宮の参道に建てられた銅の鳥居横から英彦山花公園を経由し、英彦山神宮奉幣殿を結ぶ全長約849メートルのスロープカーが2005年(平成17年)から運行されています。
  • 秋月城跡(紅葉見ごろ・アクセス・・・)・日本紅葉の名所100選

    秋月城跡は日本紅葉の名所100選に選ばれた紅葉名所です。秋月城跡の紅葉見ごろは例年11月下旬頃です。秋月城跡には垂裕神社が創建され、本殿・拝殿・鳥居だけでなく、秋月城の大手門だったと言われる黒門(本瓦葦切妻造りの薬医門)もあり、それらを散策するのもいいかもしれません。
  • 筥崎宮(アクセス・概要・見どころ・・・)

    筥崎宮の石灯篭は1587年(天正15年)に関白・豊臣秀吉が九州を平定し、筥崎宮で20日ほど滞陣して箱崎茶会を催した際に随行していたわび茶の完成者で、茶聖とも、茶湯の天下三宗匠とも称される茶人・千利休が奉納したと言われています。石灯篭には火袋の底に1350年(観応元年)の銘があります。
  • 太宰府天満宮(アクセス・概要・見どころ・・・)

    太宰府天満宮で行われる鬼すべ(鬼すべ神事)は菅原道真のひ孫・菅原輔正(すがわらのすけまさ)が始めたと言われています。鬼すべでは鬼を退治することにより、その年の災難消除や開運招福を願います。鬼すべは福岡県の無形民俗文化財に指定され、日本三大火祭りに数えられています。(諸説あり)

最近のコメント

    ページ上部へ戻る