カテゴリー:島根

  • 鰐淵寺(紅葉見ごろ・アクセス・・・)・島根紅葉名所

    鰐淵寺・島根紅葉名所(紅葉見ごろ・・・)鰐淵寺の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。鰐淵寺では仁王門から本坊に続く参道に紅葉の並木が続き、根本堂への階段に深紅のトンネルができ、山陰屈指の紅葉とも言われています。根本堂は1577年(天正5年)に建立されたとも言われ、出雲市指定文化財になっています。
  • 立久恵峡(紅葉見ごろ・アクセス・・・)・島根紅葉名所

    立久恵峡・島根紅葉名所(紅葉見ごろ・・・)立久恵峡の紅葉見ごろは例年11月中旬頃です。立久恵峡では下流に架けられた不老橋から浮嵐橋までの間に自然観察モデルコースの遊歩道が設置され、紅葉と散策・渓谷美を楽しむことができます。遊歩道の途中には展望台・五百羅漢・霊光寺などがあります。
  • 玉湯川桜並木・玉湯川堤(桜見ごろ・アクセス・・・)・島根桜名所

    玉湯川桜並木・島根桜名所(桜見ごろ・・・)玉湯川桜並木の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。玉湯川桜並木には玉湯川の両岸約2キロにソメイヨシノ(染井吉野)など約400本の桜の木が植えられ、花吹雪温泉まつりが行われたり、ぼんぼりが幻想的に灯されたりします。(要確認)
  • 松江城山公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・日本さくら名所100選

    松江城山公園は日本さくら名所100選に選ばれた桜名所です。松江城山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。松江城山公園では桜が見ごろを迎える時期にお城まつりが行われ、ライトアップが行われたり、土日を中心に様々なステージイベントなどが行われたりします。(要確認)
  • 斐伊川堤防桜並木(桜見ごろ・アクセス・・・)・日本さくら名所100選

    斐伊川堤防桜並木は日本さくら名所100選に選ばれた桜名所です。斐伊川堤防桜並木の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。斐伊川堤防桜並木では桜が見ごろを迎える時期に約150本のぼんぼりが灯され、露店も十数店立ち並ぶそうです。また特産品も販売されるそうです。(要確認)
  • 佐毘売山神社(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

    佐毘売山神社近くにある坑道・龍源寺間歩は大久保間歩に次いで長さ約600メートルあり、また排水の為に垂直に約100メートルも掘られた竪坑もあります。龍源寺間歩は1715年(正徳5年)に開発され、大久保間歩・永久間歩・新切間歩・新横相間歩とともに代官所の直営で、五か山と言われました。
  • 羅漢寺五百羅漢(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

    羅漢寺五百羅漢には笑っているもの・泣いているもの・説法をしているもの・天空を仰いでいるもの・布袋和尚に似ているもの・太っているもの・痩せているものなど様々の面相と姿態があります。羅漢(阿羅漢)は仏教の究極の悟りに到達し、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のことを言います。
  • 石見銀山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

    石見銀山は戦国時代後期から江戸時代前期に最盛期を迎えた日本最大の銀山で、江戸時代には兵庫・生野銀山と並ぶ地位を占めました。ちなみに最盛期、日本は世界の銀の約3分の1を産出したとも言われ、石見銀山でも江戸時代前期の1602年(慶長7年)には年産15トン(4千貫)の銀を産出したとされています。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る