眺海の森(紅葉見ごろ2021・・・)山形紅葉名所

眺海の森

眺海の森(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。眺海の森は山形の紅葉名所です。眺海の森の紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。眺海の森では遊歩道が整備され、紅葉とトレッキング・ウォーキングを楽しむことができます。なお眺海の森では森の案内人による動植物の解説を聞きながらのトレッキングすることもできるそうです。(要確認)

【眺海の森 アクセスマップ】
場所・・・山形県酒田市土渕字大平

【眺海の森 アクセス・交通】
*JR砂越駅(車約25分)・JR余目駅(車約25分)

【眺海の森 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【眺海の森 時間(要確認)】

【眺海の森 料金(要確認)】

広告

【眺海の森 歴史・簡単概要】
眺海の森(ちょうかいのもり)は山形県酒田市土渕字大平にあります。眺海の森は酒田市松山地区の背後に広がる標高約270メートルの外山(とやま)の丘陵地帯に広がる面積約300ヘクタールの森林公園です。眺海の森には2001年(平成13年)4月にオープンした宿泊施設「眺海の森さんさん」・ピクニックランド・天体観測館「コスモス童夢(どうむ)」・森林学習展示館・松山スキー場・眺海の森展望台・峰の薬師公園・野外ステージ・外山キャンプ場などがあります。眺海の森は山形県民の森として親しまれ、夕陽のスポットとしても知られています。眺海の森にはナナカマド・モミジ・ブナ・クリなどが分布しています。眺海の森では森林教室・木工クラフト教室などのイベントも行っています。眺海の森からは山形県北西部に広がる庄内平野(しょうないへいや)・米沢市と福島県の境にある吾妻山付近を源とし、日本三大急流に数えられる最上川(もがみがわ)・日本海だけでなく、標高約2,236メートルの鳥海山(ちょうかいさん)・標高約1,984メートルの月山(がっさん)・日本海に浮かぶ飛島(とびしま)なども眺めることができます。なお眺海の森は遊歩百選に選ばれています。
酒田市(さかたし)は山形県北西部(庄内北部)に位置しています。酒田市は山形県の鶴岡市・庄内町・三川町・真室川町・鮭川村・戸沢村・遊佐町、秋田県の由利本荘市・にかほ市に接しています。酒田市は山形県内で3番目に人口が多い都市です。酒田市は山形県北西部に広がる庄内平野(しょうないへいや)に位置し、富士川(ふじがわ)・球磨川(くまがわ)とともに日本三大急流に数えられる最上川(もがみがわ)河口にあり、北部に標高約2,236メートルの鳥海山(ちょうかいさん)があり、西側を日本海に面しています。日本海の沖合約39キロには山形県で唯一の離島である飛島(とびしま)があります。酒田市は最上川水系の本流で一級河川・最上川などによる肥沃な土壌が広がって稲作が盛んに行われ、市街地を離れると田園風景が広がっています。酒田市は古くから最上川水運の拠点で、江戸時代初期に西廻航路の寄港地になると米穀の集積地・積出港として、日本海沿岸有数の港町に発展し、その繁栄ぶりは「西の堺、東の酒田」とも言われました。酒田市では酒田港が山形県唯一の重要港湾になっています。なお酒田市は西側が日本海に面しているが、夏場フェーン現象によって高温となることがあり、1978年(昭和53年)8月3日には最高気温40.1度を記録しました。
*参考・・・眺海の森(アクセス・歴史・・・)眺海の森(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【眺海の森 見どころ・文化財】
眺海の森の見どころは眺海の森の紅葉です。眺海の森の紅葉は例年10月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。紅葉の見ごろにモミジ・カエデ・ブナ・ケヤキなどが色付きます。紅葉のビュースポットは眺海の森さんさん・峰の薬師です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【眺海の森 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0234-62-3323(眺海の森森林学習展示館)

【眺海の森 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山形紅葉名所・山形紅葉見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る