愛媛桜見ごろ・時期

愛媛桜見ごろ・時期を紹介しています。愛媛県には日本さくら名所100選に選ばれた城山公園・松山城や道後公園・湯築城跡、開山公園、南楽園、大洲城山公園・大洲城、武丈公園、冨士山公園、祇園公園などの桜名所があります。ちなみに城山公園・松山城にはソメイヨシノなど約200本の桜の木が植えられています。

【愛媛桜見ごろ・時期 城山公園・松山城】日本さくら名所100選
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約200本 ソメイヨシノ・ツバキカンザクラ・オオシマザクラ・シオガマザクラ・ボタンザクラ
城山公園(しろやまこうえん)は愛媛県松山市にあります。城山公園は本丸・二之丸・三之丸(堀之内地区)を含む都市型公園です。城山公園は国の史跡に指定されている松山城跡の保存・活用と中心市街地にある都市公園整備の調和を図り、本丸・二之丸・高石垣などを眺望しながら市民・観光客が集い、憩える緑豊な空間を目指して整備されました。松山城は1602年(慶長7年)に伊予松山藩藩主・加藤嘉明(かとうよしあきら)が江戸幕府初代将軍・徳川家康の許可を得て、標高約132メートルの勝山の麓に二之丸(二之丸史跡庭園)と三之丸(堀之内)を有する平山城の築城を開始したのが始まりで、1605年(慶長10年)に5層の天守が完成しました。加藤嘉明は松山城と命名し、松前城(まさきじょう)から居城を移しました。
城山公園・松山城 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 道後公園・湯築城跡】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約300本 ソメイヨシノ
道後公園(どうごこうえん)は愛媛県松山市道後町にあります。道後公園は湯築城(ゆづきじょう)跡とその周辺が整備された面積約8.5ヘクタールの愛媛県立の都市公園(総合公園)です。湯築城は1335年(建武2年)頃に伊予国の守護・河野通盛(こうのみちもり)が築城したとも言われています。1535年(天文4年)頃に河野通直(こうのみちなお)が外堀を造ったが、1585年(天正13年)の関白・豊臣秀吉による四国征伐の際に河野通直が降伏しました。1587年(天正15年)に福島正則(ふくしままさのり)が城主となるが、国分山城に居城を移したたことから廃城になりました。
道後公園・湯築城跡 愛媛桜見ごろ・時期

広告

【愛媛桜見ごろ・時期 開山公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,000本 ソメイヨシノ
開山公園(ひらきやまこうえん)は愛媛県今治市伯方町にあります。開山公園は瀬戸内海に浮かぶ伯方島(はかたじま)にある標高約149メートルの開山(ひらきやま) 山頂に整備された公園です。ちなみに伯方島は芸予諸島(げいよしょとう)に属する海岸線長約32.5キロ・面積約20.84平方キロの島です。伯方島は中世に村上水軍の根拠地になり、近世には製塩業・海運業の要地として栄えました。現在も海運と造船の島として知られ、クルマエビの養殖も行われています。
開山公園 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 南楽園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約160本 ソメイヨシノ
南楽園(なんらくえん)は愛媛県宇和島市津島町にあります。南楽園は上池・下池の二つの池を中心に整備された総面積153,322平方メートルの四国最大規模の日本庭園です。南楽園は1985年(昭和60年)に南予レクリエーション都市の一環として開園しました。南楽園は池の周囲を歩いて観賞できる池泉回遊式日本庭園で、「山・里・町・海」の景観を形成しています。山の家は昔の峠の茶店を思わせる造りで、数寄屋造りの茶室もあります。里の家は江戸時代中期の建築様式を取り入れた茅葺三間取り形式の農家を模した造りです。海の家は昔の網元の家を模した造りです。町の家は昔の商家を模して造られた管理棟です。
南楽園 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 大洲城山公園・大洲城】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約200本 ソメイヨシノ
大洲城山公園(おおずしろやまこうえん)は愛媛県大洲市大洲にあります。大洲城山公園は大洲城(おおずじょう)跡を整備した面積約4.1ヘクタールの公園です。大洲城は鎌倉時代末期の1331年(元徳3年)に伊予国の守護で、伊予宇都宮氏初代・宇都宮豊房(うつのみやとよふさ)が築城しました。大洲城の築城では川に面した高石垣の工事が難航したことから「おひじ」という乙女がくじによって人柱とされ、「おひじ」の霊を慰める為に川を比地川(ひじかわ・肱川)、城を比志城と名付けたとも言われています。
大洲城山公園・大洲城 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 武丈公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,500本 ソメイヨシノ・カンザクラ・カンヒザクラ・ヒガンザクラ・ヤエザクラ・カサザクラ
武丈公園(ぶじょうこうえん)は愛媛県西条市福武甲にあります。武丈公園は加茂川(かもがわ)沿いに整備された公園です。ちなみに加茂川は西日本・四国の最高峰である標高約1,982メートルの石鎚山(いしづちさん)系を源として瀬戸内海(燧灘(ひうちなだ))に注いでいます。武丈公園は背後に標高約197メートルの八堂山を控えた風光明媚な風景が日本さくら名所100選に選ばれている京都・嵐山に例えられて、「四国の小嵐山」・「四国の嵐山」とも称されています。武丈公園の桜は江戸時代後期の天保年間(1831年~1845年)に風流を好み、「武丈」という俳号を持つ明神木の庄屋・加藤定右衛門が桜を植えたのが始まりとも言われています。
武丈公園 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 冨士山公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,500本 ソメイヨシノ
冨士山公園(とみすやまこうえん)は愛媛県大洲市柚木にあります。冨士山公園は一級河川・肱川(ひじかわ)中流に形成された大洲盆地中央にそびえる標高約320メートルの冨士山に整備された面積約44.9ヘクタールの公園です。冨士山の名称は標高約3,776メートルの富士山(ふじさん)に姿が似ているところに由来し、冨士山は大洲富士とも言われています。冨士山公園には展望台・ローラー滑り台などの遊具があるちびっ子広場・つつじ園・遊歩道・トリムコース・ふれあいの家などがあります。
冨士山公園 愛媛桜見ごろ・時期

【愛媛桜見ごろ・時期 祇園公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月中旬頃~4月下旬頃
●桜規模・種類・・・・約700本 ヤエザクラ
祇園公園(ぎおんこうえん)・八多喜祇園公園は愛媛県大洲市八多喜町にあります。祇園公園は予讃線(愛ある伊予灘線)・JR八多喜駅近くの標高約55メートルの小高い山に整備された面積約20,000平方メートルの公園です。祇園公園には広場・滑り台やシーソーなどの遊具・遊歩道・句碑などがあります。なお祇園公園近くには素盞鳴命(すさのをのみこと)・奇稲田媛命(くしなだひめのみこと)を祀る祇園神社もあります。
祇園公園 愛媛桜見ごろ・時期

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る