圓教寺・円教寺(紅葉見ごろ・・・)・兵庫紅葉名所

圓教寺・円教寺

圓教寺・円教寺

圓教寺・円教寺(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。圓教寺は兵庫の紅葉名所です。圓教寺の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。圓教寺では紅葉が見ごろを迎える時期に紅葉まつりが行われます。(要確認)圓教寺は東谷・中谷・西谷に分かれ、長さ約781メートルの書写山ロープウェイが東谷の山上駅と山麓駅(書写駅)を結んでいます。

【圓教寺・円教寺 アクセスマップ】
場所・・・兵庫県姫路市書写2968

【圓教寺・円教寺 アクセス・交通】
*書写山ロープウェイ山上駅(徒歩約20分)

【圓教寺・円教寺 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【圓教寺・円教寺 時間(要確認)】
8:30~17:00

【圓教寺・円教寺 料金(要確認)】
大人500円、高校生以下無料

広告

【圓教寺・円教寺 歴史・簡単概要】
圓教寺(えんぎょうじ)・円教寺・書寫山圓教寺は兵庫県神戸市北区有馬町にあります。圓教寺は平安時代中期の966年(康保3年)に天台宗の僧・性空上人(しょうくうしょうにん・書写上人)が標高約371メートルの書写山(しょしゃざん)山上に創建し、書写寺と称したのが起源と言われています。ちなみに書写山には素盞嗚命(すさのおのみこと)が山頂に降り立ち、一宿したという故事から素盞ノ杣と言われ、性空上人入山以前から祠が祀られていたと言われています。970年(天禄元年)に性空上人は天人が書写山内のサクラの霊木を賛嘆礼拝するのを見たことから弟子・安鎮(あんちん)に命じ、生木のサクラに如意輪観音像を刻ませ、三間四方の如意輪堂(摩尼殿)を建立しました。986年(寛和2年)に花山法皇(第65代・花山天皇)が来山し、勅号・圓教寺を与え、米100石を寄進しました。性空上人は寄進をもとに講堂(大講堂)を建立したと言われています。その後後白河法皇(第77代・後白河天皇)、南朝初代で、第96代・後醍醐天皇、皇族などが来山し、伽藍の改築・改修・建立を行いました。また時宗の開祖・一遍(いっぺん)も来山したと言われています。中世に「西の比叡山(ひえいざん)」とも言われるほど寺格は高く、比叡山・大山(だいせん)とともに天台宗の三大道場と称されました。戦国時代の1578年(天正6年)に織田信長(おだのぶなが)に中国地方征伐を命じられた豊臣秀吉(とよとみひでよし)が摩尼殿の本尊・如意輪観音像などを近江・長浜に持ち帰ったが、1580年(天正8年)に如意輪観音像だけが戻されました。なお圓教寺は西国三十三所の第27番札所です。
姫路市(ひめじし)は兵庫県南西部(播磨地方)に位置しています。姫路市は兵庫県内で2番目の人口を擁する商工業都市です。姫路市は兵庫県の加古川市・高砂市・加西市・たつの市・宍粟市・太子町・福崎町・神河町・市川町・相生市、海上を隔てて兵庫県の相生市・赤穂市、岡山県の備前市、香川県の小豆島町に接しています。姫路市は兵庫県西部に広がる播磨平野(はりまへいや)中西部に位置し、市域の中東部を市川、中部を船場川・野田川、中西部を夢前川(ゆめさきがわ)・大津茂川(おおつもがわ)、西端を揖保川(いぼがわ)が南流し、南側を瀬戸内海の播磨灘に面し、沖合に家島諸島が浮かんでいます。姫路市は瀬戸内海式気候に属し、夏季に瀬戸内海沿岸特有の凪が発生し、猛暑日・熱帯夜になることがあり、冬に晴天の日が多い気候です。姫路市は奈良時代に播磨国の国府が置かれ、本町遺跡が国衙跡とも言われています。姫路市は江戸時代初期に西国将軍・姫路宰相とも言われた播磨国姫路藩初代藩主・池田輝政(いけだてるまさ)が姫路藩に移封されると姫路城(世界遺産)を大規模に修築し、その城下町として整備されました。江戸時代中期に酒井氏が藩主になるとその城下町・西国街道の宿場町として発展しました。姫路市は明治時代以後に師団が置かれて軍都になり、鉄鋼を中心とした重化学工業が発展しました。姫路市は太平洋戦争後に大規模な海浜埋め立が行われ、妻鹿から網干に至る播磨工業地帯の中核として発展しました。
*参考・・・圓教寺・円教寺(アクセス・歴史・・・)圓教寺・円教寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【圓教寺・円教寺 見どころ・文化財】
圓教寺の見どころは圓教寺の紅葉です。圓教寺の紅葉は例年11月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。紅葉の見ごろにカエデ・タカオモミジ・イチョウなどが色付きます。紅葉のビュースポットは摩尼殿金剛堂、瑞光院です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【圓教寺・円教寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・079-266-3327(圓教寺寺務所)

【圓教寺・円教寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
兵庫紅葉名所・兵庫紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る