岐阜桜見ごろ・時期

岐阜桜見ごろ・時期を紹介しています。岐阜県にはいずれも日本さくら名所100選に選ばれた霞間ヶ渓、淡墨公園や水道山・瑞龍寺山、長良川堤、城山公園・高山城跡、恵那峡、寺尾ヶ原千本桜公園、養老公園などの桜名所があります。ちなみに霞間ヶ渓にはソメイヨシノなど約8種・約1,500本の桜の木が植えられています。

【岐阜桜見ごろ・時期 霞間ヶ渓】日本さくら名所100選
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約8種・約1,500本 ソメイヨシノ
霞間ヶ渓(かまがたに)・霞間ヶ渓公園は岐阜県揖斐郡池田町にあります。霞間ヶ渓は断層崖からなる標高約923メートルの池田山(いけださん)の東斜面が侵食されて形成されました。ちなみに池田山は標高約1,377メートルの伊吹山(いぶきやま)を中心とした伊吹山地に属し、揖斐関ヶ原養老国定公園(いびせきがはらようろうこくていこうえん)に指定されています。池田山は山麓の霞間ヶ渓から山頂までの付近一帯約103ヘクタールが池田の森として整備され、登山道も通っています。池田山は標高約329メートルの金華山(きんかざん)とともに東海地方有数の夜景スポットとして知られています。
霞間ヶ渓 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 淡墨公園】日本さくら名所100選
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・樹齢1,500余年とも言われる根尾谷淡墨桜
淡墨公園(うすずみこうえん)は岐阜県本巣市にあります。淡墨公園は福島県三春町の三春滝桜(みはるたきざくら)・埼玉県北本市の石戸蒲ザクラ(いしとかばザクラ)・山梨県北杜市の山高神代桜(じんだいざくら)・静岡県富士宮市の狩宿の下馬ザクラ(かりやどのげばザクラ)とともに日本五大桜、三春滝桜・山高神代桜ともに三大巨桜に数えられる樹齢1,500余年とも言われる根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)を中心に整備された公園です。淡墨桜は樹高約16.3メートル・幹囲約9.9メートルのエドヒガン(江戸彼岸)の古木と言われています。
淡墨公園 岐阜桜見ごろ・時期

広告

【岐阜桜見ごろ・時期 新境川堤】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,200本 ソメイヨシノ
新境川堤(しんさかいがわつづみ)・境川放水路(さかいがわほうすいろ)は岐阜県各務原市にあります。新境川は各務原市各務を源とし、岐阜市・岐南町・笠松町・羽島市を経て、木曽川水系の一級河川・長良川(ながらがわ)に合流する一級河川・境川(さかいがわ)に造られた放水路で、新境川は北派川(木曽川)に合流しています。境川はかつて流路が屈曲し、堤防が不完全であったことから度々洪水を起こし、各務原市西部地域は農業用水が慢性的に不足していたことから境川から分流して北派川(木曽川)に合流する放水路が計画され、1930年(昭和5年)に完成しました。
新境川堤 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 水道山・瑞龍寺山】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約13,000本 ソメイヨシノ
水道山(すいどうやま)・瑞龍寺山(ずいりゅうじやま)は岐阜県岐阜市上加納山にあります。水道山は標高約156メートルの瑞龍寺山の通称で、かつて瑞龍寺山の山上に水道施設の配水場があったことに由来しています。水道山は岐阜城(ぎふじょう・稲葉山城(いなばやまじょう))が築城された標高約329メートルの金華山(きんかざん・稲葉山(いなばやま))の南に位置し、山頂に弥生時代の墳墓群が点在する瑞龍寺山頂遺跡(ずいりょうじさんちょういせき)、山麓に斎藤妙椿(さいとうみょうちん)が土岐氏第11代当主・土岐成頼(ときしげより)の菩提所として創建された金寶山瑞龍寺(きんぽうさんずいりょうじ)があります。
水道山・瑞龍寺山 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 長良川堤】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約400本 ソメイヨシノ・山桜・エドヒガンザクラ
長良川堤(ながらがわつつみ)は岐阜県岐阜市にあります。長良川堤は岐阜県郡上市・高山市にまたがる標高約1,709メートルの大日ヶ岳(だいにちがたけ)を源とし、三重県を経て一級河川・揖斐川(いびがわ)と合流して伊勢湾に注ぐ一級河川・長良川(ながらがわ)にあります。長良川は長良橋から上流約1.3キロの川沿いが遊歩道として整備され、長良川や岐阜城(ぎふじょう・稲葉山城(いなばやまじょう))が築城された標高約329メートルの金華山(きんかざん・稲葉山(いなばやま))を見ながら散策できます。
長良川堤 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 城山公園・高山城跡】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月中旬頃~4月下旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,000本 ソメイヨシノ
城山公園(しろやまこうえん)は岐阜県高山市にあります。城山公園は高山城跡を整備した面積約24.3ヘクタールの公園で、高山市内で一番大きい公園と言われています。高山城は室町時代の文安年間(1444年~1449年)に飛騨守護・京極氏の被官・多賀出雲守徳言が天神山城(多賀山城)を築城したとも、永正年間(1504年~1521年)に高山外記(たかやまげき)が山頂部に天神山城を築城したとも言われています。1585年(天正13年)に越前大野城主・金森長近(かなもりながちか)が関白・豊臣秀吉の命を受けて三木氏を攻撃して飛騨を制圧し、飛騨3万3千石の領主となって鍋山城(なべやまじょう)を居城としていたが、1588年(天正16年)に天神山城跡に高山城の築城を開始し、1600年(慶長5年)までに本丸・二の丸が完成し、その後三の丸が完成したとも言われています。
城山公園・高山城跡 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 恵那峡】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,000本 ソメイヨシノ
恵那峡(えなきょう)は岐阜県恵那市大井町にあります。恵那峡は長野県木曽郡木祖村にある標高約2,446メートルの鉢盛山(はちもりやま)南方を源とし、長良川(ながらがわ)・揖斐川(いびがわ)とともに木曽三川(きそさんせん)と言われる木曽川水系の本流で一級河川・木曽川(きそがわ)中流に建設された堤高約53.4メートル・総貯水容量2,940万立方メートルの重力式コンクリートダム・大井ダム(おおいダム)によってできた人造湖一帯の渓谷です。恵那峡の名称は1920年(大正9年)に地理学者・志賀重昴(しがしげたか)が命名しました。
恵那峡 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 寺尾ヶ原千本桜公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,000本 ソメイヨシノ
寺尾ヶ原千本桜公園(てらおがはらせんぼんさくらこうえん)は岐阜県関市武芸川町谷口字寺尾にあります。寺尾ヶ原千本桜公園には関市武芸川町北部にある標高220メートルの寺尾峠と寺尾地区を結ぶ岐阜県道59号北野乙狩線(きたのおとがりせん)沿い約2キロにソメイヨシノ(染井吉野)・シダレザクラ(枝垂桜)・オオシマザクラ(大島桜)など約1,000本の桜の木が植えられています。ちなみに岐阜県道59号北野乙狩線は岐阜市山県北野東沖から美濃市乙狩岩鼻に至る岐阜県道です。
寺尾ヶ原千本桜公園 岐阜桜見ごろ・時期

【岐阜桜見ごろ・時期 養老公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約3,000本 ソメイヨシノ
養老公園(ようろうこうえん)は岐阜県養老郡養老町高林にあります。養老公園は標高約859メートルの養老山(ようろうさん)にある落差約32メートル・幅約4メートルの養老の滝を中心に整備された面積約78.5ヘクタールの公園です。養老の滝には717年(霊亀3年・養老元年)に第44代・元正天皇が行幸し、「醴泉は、美泉なり。もって老を養うべし。蓋し水の精なればなり。天下に大赦して、霊亀三年を改め養老元年と成すべし」との詔を出し、年号を霊亀から養老に改元したと言われています。
養老公園 岐阜桜見ごろ・時期

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る