平和公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・長崎桜名所

平和公園

平和公園

平和公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。平和公園は長崎の桜名所です。平和公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。平和公園には周囲などにソメイヨシノ(染井吉野)など約500本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)長崎市民の平和への願いを象徴する平和祈念像・平和の泉などがあります。

【平和公園 アクセスマップ】
場所・・・長崎県長崎市松山町2400-3

【平和公園 アクセス・交通】
*JR長崎駅からバスの場合、松山町バス停(徒歩すぐ)

【平和公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【平和公園 時間(要確認)】
自由

【平和公園 料金(要確認)】
無料

【平和公園 歴史・簡単概要】
平和公園(へいわこうえん)は長崎県長崎市松山町にあります。平和公園は1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分に投下された原子爆弾落下中心地(爆心地)とその北側にある小高い丘を悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと世界平和への願いを込めて整備した面積約18.6ヘクタールの総合公園です。平和公園は1949年(昭和24年)に長崎国際文化都市建設法が施行され、1950年(昭和25年)に長崎市立の国際平和公園として開設されたのが始まりです。平和公園は平和祈念像地区・願いのゾーン、原爆落下中心地地区・祈りのゾーン、長崎原爆資料館地区・学びのゾーンから構成されています。平和祈念像地区・願いのゾーンには長崎市民の平和への願いを象徴する高さ約9.7メートル・重さ約30トンの青銅製の平和祈念像(北村西望(きたむらせいぼう)制作)・直径約18メートルの平和の泉・折鶴の塔・長崎の鐘などがあり、原爆落下中心地地区・祈りのゾーンには原爆落下中心碑(原爆落下中心地碑)・被爆50周年記念事業碑(母子像)・旧浦上天主堂遺壁などがあり、長崎原爆資料館地区・学びのゾーンには長崎原爆資料館・国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館・長崎市平和会館などがあります。平和祈念像地区・願いのゾーンでは例年8月9日の長崎原爆の日に原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われています。
長崎市(ながさきし)は長崎県南部に位置しています。長崎市は長崎県の県庁所在地で、長崎県内で人口が1番多い都市です。長崎市は諫早市・西海市・時津町・長与町に接しています。長崎市は長崎半島・西彼杵半島(にしそのぎはんとう)にあり、南東部は長崎湾・南西部は橘湾・北東部は大村湾に面し、世界文化遺産に登録され、軍艦島(ぐんかんじま)と言われる端島(はしま)などの離島もあります。長崎市は1570年(元亀元年)に日本初のキリシタン大名で、大村氏第12代当主・大村純忠(おおむらすみただ)が長崎港を開港し、翌1571年(元亀2年)にポルトガル船が入港して以来、国際的な港町として発展し、江戸時代の鎖国後もオランダ・中国との貿易で唯一海外に開かれた窓口になり、長崎県の行政・産業・文化の中心地になりました。
*参考・・・平和公園(アクセス・歴史・・・)平和公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【平和公園 見どころ・文化財】
平和公園の見どころは平和公園の桜です。平和公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。また地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。なお桜は夏に花芽がつくられ、その後休眠ホルモンによって一旦休眠状態になり、冬の一定期間の厳しい寒さによって休眠打破が起こり、春の気温の上昇によって開花します。

【平和公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・095-829-1164(長崎市中央総合事務所地域整備1課)

【平和公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月
長崎桜名所・長崎桜見ごろ

関連記事

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
ページ上部へ戻る