比治山公園(桜見ごろ3月下旬頃~)広島桜名所

比治山公園

比治山公園

比治山公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。比治山公園は広島の桜名所です。比治山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。比治山公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約1,300本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)なお深夜から早朝に立ち入り禁止時間帯があります。

【比治山公園 アクセスマップ】
場所・・・広島県広島市南区比治山公園

【比治山公園 アクセス・交通】
*JR広島駅から路面電車・比治山下経由広島港行きの場合、比治山下駅(徒歩約10分)
*JR広島駅からバスの場合、段原中央バス停・動く歩道比治山スカイウォーク(徒歩約10分)

*山陽道広島IC(車約35分)

【比治山公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【比治山公園 時間(要確認)】
5:00~23:00

【比治山公園 料金(要確認)】
無料(有料施設あり)

広告

【比治山公園 歴史・簡単概要】
比治山公園(ひじやまこうえん)は広島県広島市南区比治山公園にあります。比治山公園は広島市内や瀬戸内海などを一望できる標高約70メートルの比治山に整備された芸術公園です。ちなみに比治山はかつて虎が伏せている様に見えることから臥虎山(がこさん)とも言われていました。比治山公園は1872年(明治5年)に日本陸軍が陸軍墓地として整備することを決定し、1898年(明治31年)に江波山(えばやま)とともに公園として整備することが許可され、1908年(明治41年)から広島市が公園として整備しました。治山公園には日本の伝統的な建物である蔵をイメージした広島市現代美術館・漫画の歴史をたどりながら漫画を楽しむことができる広島市まんが図書館・展望台・散策路・彫刻・ムーアの広場・すべり台や鉄棒などの遊具・小さな砂場などがあります。比治山公園からは平和大通り方面に並び立つビル・ホテルなどのネオンが近い距離で眺めることができます。
広島市(ひろしまし)は広島県南西部に位置しています。広島市は広島県の県庁所在地で、政令指定都市です。ちなみに広島市は中国・四国地方で最も人口が多い都市で、中国地方の中心都市です。広島市の名称は豊臣政権の五大老で、長州藩の藩祖・毛利輝元(もうりてるもと)が命名しました。広島市は中区・東区・南区・西区・安佐南区・安佐北区・安芸区・佐伯区の7区からなり、呉市・東広島市・安芸高田市・廿日市市・熊野町・海田町・府中町・坂町・北広島町・安芸太田町、海を隔てて江田島市に接しています。広島市は南側を瀬戸内海の広島湾に面し、北側には中国山地が広がっています。広島市は山地や丘陵地が約70%を占め、中心市街地は太田川水系の本流で一級河川・太田川(おおたがわ)とその分流で形成されたデルタ上にあります。広島市は1589年(天正17年)に毛利輝元が広島城を築城し、江戸時代に福島氏・浅野氏の城下町として発展しました。
*参考・・・比治山公園(アクセス・歴史・・・)

【比治山公園 見どころ・文化財】
比治山公園の見どころは比治山公園の桜です。比治山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【比治山公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・082-247-6738(広島観光コンベンションビューロー)

【比治山公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
広島桜名所・広島桜見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る