山高神代桜(桜見ごろ2022早め・・・)山梨桜名所

山高神代桜

山高神代桜(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。山高神代桜は山梨の桜名所です。山高神代桜の桜見ごろは例年4月上旬頃です。山高神代桜は推定樹齢1,800年とも、推定樹齢2,000年とも言われるエドヒガンザクラです。山高神代桜は樹高約10.3メートル・幹囲約11.8メートルで、南北の枝張り約13.0メートル・東西の枝張り約17.3メートルです。

【山高神代桜 アクセスマップ】
場所・・・山梨県北杜市武川町山高2763

【山高神代桜 アクセス・交通】
*JR日野春駅(車約15分)

【山高神代桜 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【山高神代桜 時間(要確認)】
自由

【山高神代桜 料金(要確認)】
無料

広告

【山高神代桜 歴史・簡単概要】
山高神代桜(やまたかじんだいざくら)は山梨県北杜市武川町山高にあります。山高神代桜は実相寺(じっそうじ)の境内に植えられています。ちなみに実相寺はかつて山高村大津にあった真言宗(しんごんしゅう)の寺院であったが、南北朝時代(室町時代前期)の1375年(永和元年)に實相院日應(じっそういんにちおう)が住していた真理法印と法義を論じて論破し、日應は真理法印が寺院を譲り受け、日蓮宗に改宗して大津山實相寺と称しました。その後戦国時代(室町時代後期)の1561年(永禄4年)の川中島の合戦の際、武田信玄(たかだしんげん)が蔦木越前守(つたきえちぜんかみ)を實相寺第7世・日忍上人の元に遣わして武運長久の祈願を命じ、永代祈願所に一条次郎忠頼(いちじょうじろうただより)の城址を寄進され現在の場所に移転しました。山高神代桜は推定樹齢1,800年とも、推定樹齢2,000年とも言われるエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)です。第12代・景行天皇の皇子で、第14代・仲哀天皇の父である日本武尊(やまとたける)が東征の折に植えたとも言われ、その名前の由来になっています。また鎌倉時代に日蓮宗(法華宗)の宗祖・日蓮(にちれん)が樹勢の回復を祈願して再生したことから妙法桜(みょうほうざくら)とも言われています。山高神代桜は樹高約10.3メートル・幹囲約11.8メートルで、南北の枝張り約13.0メートル・東西の枝張り約17.3メートルです。実相寺には30本のソメイヨシノ、8万株のラッパ水仙も植えられています。山高神代桜は三春滝桜・根尾谷の淡墨桜とともに三大巨桜、三大巨桜に石戸蒲ザクラ・狩宿の下馬ザクラを加えて日本五大桜に数えられています。なお山高神代桜は国の天然記念物に指定されています。
北杜市(ほくとし)は山梨県北西部に位置しています。北杜市は山梨県内の市町村で最北端に位置しています。北杜市は山梨県の甲府市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市、長野県の茅野市・伊那市・川上村・南牧村・富士見町に接しています。北杜市は山梨県中央部に広がる甲府盆地(こうふぼんち)北西部に位置し、北部の八ヶ岳(やつがたけ)・北東部の秩父山地(ちちぶさんち)・東部の茅ヶ岳(かやがたけ)・南西部の赤石山脈(あかいしさんみゃく・南アルプス)など標高2,000~3,000メートル級の山々に囲まれ、市域の中央を日本三大急流に数えられる富士川(ふじかわ)水系の釜無川(かまなしがわ)が流れています。北杜市は市域の約3分の1が標高約2,899メートルの赤岳(あかだけ)を最高峰とする八ヶ岳南麓に広がる冷涼な山岳高原地になっています。北杜市は日照時間が日本一長いとも言われ、釜無川などの豊富な水資源を使って稲作・高原野菜・花卉・果樹などの農業が盛んです。北杜市は八ヶ岳山麓に縄文時代の遺跡が多くあり、古くから人が住んでいたとも言われています。北杜市は首都圏からアクセスが比較的よいことから観光地・別荘地として知られています。ちなみに清里は1935年(昭和10年)から入植によって開拓され、その後1970年代からJR清里駅を中心に観光地として発展しました。
*参考・・・山高神代桜(アクセス・歴史・・・)

【山高神代桜 見どころ・文化財】
山高神代桜の見どころは山高神代桜です。山高神代桜の桜見ごろは例年4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【山高神代桜 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0551-30-7866(北杜市観光協会)

【山高神代桜 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山梨桜名所・山梨桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る