海洋博公園花火大会7/14(日程・時間・・・)

(最新確認中)海洋博公園花火大会2018は2018年7月14日に行われます。海洋博公園花火大会2018では海洋博公園サマーフェスティバルのメインイベントとして、スターマイン・5号玉・型物花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。海洋博公園サマーフェスティバルではビーチアトラクション・コンサートなどのイベントも行われます。

【海洋博公園花火大会2018 日程時間(要確認)】
海洋博公園花火大会2018・・・2018年7月14日(土曜日)20:00~20:50(荒天中止)

【海洋博公園花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・沖縄県国頭郡本部町・海洋博公園内エメラルドビーチ

●臨時駐車場あり、交通規制予定

広告

【海洋博公園花火大会2018 概要(種類・規模)】
海洋博公園花火大会2018では海洋博公園サマーフェスティバルのメインイベントとして、スターマイン・5号玉・型物花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。海洋博公園サマーフェスティバルではビーチアトラクション・コンサートなどのイベントも行われます。なお海洋博公園花火大会では入場規制が行われます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。
●5号玉・・・直径約14センチ・重さ約1.3キロです。一般的に5号玉は高さ約190メートルまで打ち上げられ、直径約170メートルにも広がるそうです。

有料席・・・なし
*参考・・・海洋博公園花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【海洋博公園花火大会 歴史・簡単概要】
海洋博公園花火大会(かいようはくこうえんはなびたいかい)は第40回目を迎える歴史ある花火大会です。海洋博公園花火大会は海洋博公園の夏の一大イベントで、沖縄県内最大規模を誇る花火大会と言われています。なお海洋博公園花火大会は海洋博公園が主催して行われています。
*参考・・・海洋博公園花火大会海洋博公園花火大会wikipedia

【海洋博公園 歴史・簡単概要】
海洋博公園花火大会が行われる海洋博公園(かいようはくこうえん)は正式には国営沖縄記念公園(こくえいおきなわきねんこうえん)と言います。国営沖縄記念公園は海洋博公園と首里城公園(那覇市)に分かれています。海洋博公園は1976年(昭和51年)9月1日に沖縄県の日本復帰を記念し、1975年(昭和50年)7月から1976年(昭和51年)1月まで行われた沖縄国際海洋博覧会の跡地を国営沖縄海洋博覧会記念公園としたのが始まりです。ちなみに1993年(平成5年)まで未来の海上都市をイメージして建造され、海洋博のシンボルだったアクアポリス(半潜水型浮遊式海洋構造物)が残されていたそうです。その後1987年(昭和62年)に名称がを国営沖縄記念公園に改められました。なお海洋博公園にはエメラルドビーチ・沖縄美ら海水族館・おきなわ郷土村・おもろ植物園・海洋文化館・熱帯ドリームセンター・熱帯亜熱帯都市緑化植物園などの施設があります。
*参考・・・海洋博公園・海洋博公園花火大会海洋博公園・海洋博公園花火大会wikipedia

【海洋博公園花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る