河津七滝(紅葉見ごろ・・・)・静岡紅葉名所

河津七滝

河津七滝

河津七滝(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。河津七滝は静岡の紅葉名所です。河津七滝の紅葉見ごろは例年11月下旬頃~12月上旬頃です。河津七滝には滝を巡る長さ約850メートルの遊歩道(片道約1時間)があり、紅葉と散策・ウォーキングを楽しむことができます。遊歩道には長さ約46メートルの吊り橋や伊豆の踊り子像が2ヶ所あります。

【河津七滝 アクセスマップ)
場所・・・静岡県賀茂郡河津町梨本

【河津七滝 アクセス・交通】
*伊豆急行線河津駅からバスの場合、河津七滝バス停(徒歩すぐ)

【河津七滝 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【河津七滝 時間(要確認)】

【河津七滝 料金(要確認)】

広告

【河津七滝 歴史・簡単概要】
河津七滝(かわづななだる)は静岡県賀茂郡河津町梨本にあります。河津七滝は標高約1,406メートルの万三郎岳(ばんざぶろうだけ)を最高峰とする天城連山(あまぎれんざん・天城山(あまぎさん))を源とする河津川(かわづがわ・本谷川(ほんたにがわ))にあります。河津七滝は河津川約1.5キロに高さ約30メートル・幅約7メートルの大滝(おおだる)、高さ約2メートル・幅約2メートルの出合滝(であいだる)、高さ約2メートル・幅約1メートルのかに滝(かにだる)、高さ約10メートル・幅約7メートルの初景滝(しょけいだる)、高さ約3メートル・幅約2メートルの蛇滝(へびだる)、高さ約5メートル・幅約3メートルのえび滝(えびだる)、高さ約22メートル・幅約2メートルの釜滝(かまだる)があります。河津七滝は約2万5,000年前に伊豆東部火山群の登り尾南火山(のぼりおみなみかざん)からの溶岩流が谷に流れ込み、河津川が侵食して形成されたとも言われています。河津七滝はえび滝以外にマグマが冷却固結する際に収縮して生じた柱状の割れ目である柱状節理(ちゅうじょうせつり)が見られます。河津七滝にはヤマタノオロチ伝説とよく似た大蛇伝説が残されています。河津七滝には滝を巡る長さ約850メートルの遊歩道(片道約1時間)があり、途中には長さ約46メートルの吊り橋や伊豆の踊り子像が2ヶ所あります。また釜滝には滝のしぶきが当たるほど近くに展望デッキがあります。なお河津七滝では紅葉が見ごろを迎える時期に滝まつりが行われています。(要確認)
河津町(かわづちょう)は静岡県東部に位置しています。河津町は東伊豆町(ひがしいずちょう)・南伊豆町(みなみいずちょう)・松崎町(まつざきちょう)・西伊豆町(にしいずちょう)とともに賀茂郡(かもぐん)を構成し、下田市・伊豆市・松崎町・西伊豆町・東伊豆町に接しています。河津町は太平洋に突き出し、駿河湾(するがわん)と相模灘(さがみなだ)を隔てている伊豆半島南東部に位置し、標高約1,406メートルの万三郎岳(ばんざぶろうだけ)を最高峰とする天城連山(あまぎれんざん・天城山(あまぎさん))を源とする河津川(かわづがわ)流域にあり、東側を太平洋の相模灘(さがみなだ)に面しています。河津町は町域の約8割が山林原野で占められ、市街地が河津川下流の平地に広がっています。河津町には縄文時代晩期の遺跡などがあり、古くから人が住んでいたとも言われています。河津町は江戸中期以降に天城山の山林開発、また縄地金山(なわじきんざん・伊豆金山)で栄えました。河津町には伊豆急行線・国道135号・国道414号が通じ、伊豆急行線が開通すると観光地として発展しました。河津町には川端康成(かわばたやすなり)の小説「伊豆の踊子(いずのおどりこ)」の舞台となった湯ヶ野温泉や河津七滝(ななだる)・河津七滝ループ橋(七滝高架橋)・天城トンネル(天城山隧道)などがあります。なお河津町はカワヅザクラ(河津桜)で知られ、河津町の木に指定されています。
*参考・・・河津七滝(アクセス・歴史・・・)河津七滝(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【河津七滝 見どころ・文化財】
河津七滝の見どころは河津七滝の紅葉です。河津七滝の紅葉は例年11月下旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月下旬頃~12月上旬頃です。紅葉の見ごろにカエデ・モミジなどが色付きます。紅葉のビュースポットは初景滝周辺・旧天城トンネル周辺です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【河津七滝 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0558-32-0290(河津町観光協会)

【河津七滝 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
静岡紅葉名所・静岡紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る