霧島神話の里公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・鹿児島桜名所

霧島神話の里公園

霧島神話の里公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。霧島神話の里公園は鹿児島の桜名所です。霧島神話の里公園の桜見ごろは例年3月中旬頃~4月上旬頃です。霧島神話の里公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)・シダレザクラ(枝垂桜)など約500本の桜の木が植えられています。桜が見ごろを迎える時期に桜の集いが行われます。(要確認)

【霧島神話の里公園 アクセスマップ】
場所・・・鹿児島県霧島市霧島田口2583-22

【霧島神話の里公園 アクセス・交通】
*JR霧島神宮駅(車約15分)

【霧島神話の里公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【霧島神話の里公園 時間(要確認)】
9:00~17:15(4月~10月)
9:00~17:00(11月~3月)

【霧島神話の里公園 料金(要確認)】


【霧島神話の里公園 歴史・簡単概要】
霧島神話の里公園(きりしましんわのさとこうえん)は鹿児島県霧島市霧島田口にあります。霧島神話の里公園は霧島錦江湾国立公園(きりしまきんこうわんこくりつこうえん)内に整備され、道の駅霧島としても利用されています。霧島錦江湾国立公園は鹿児島県の鹿児島市・指宿市・垂水市・霧島市・姶良市・湧水町・南大隅町と宮崎県の都城市・小林市・えびの市・高原町の8市3町にまたがる国立公園です。霧島神話の里公園は霧島ならではの自然の地形を生かし、ポッカール・スーパースライダー・遊覧リフト・モーターカート・ファンシースライダー・ロードトレイン(ポッポ号)・パターゴルフ・ちびっこ広場・どんぐりの森・さくら園・ブルベリー園・クラブハウス・神話館・標高約670メートルの展望台などがあります。標高約670メートルの展望台からは晴れた日に標高約1,700メートルの韓国岳(からくにだけ)を最高峰とする霧島連山や桜島・標高約924メートルの開聞岳(かいもんだけ)などを眺めることができます。またほっと霧島館にはレストランや特産品売場・神の幸などもあり、1日ゆっくり遊べます。レストランでは霧島黒豚料理などの霧島特産の味覚を味わうことができます。霧島神話の里公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)・シダレザクラ(枝垂桜)など約500本の桜の木が植えられています。なお霧島神話の里公園では紅葉まつりなどのイベントも行われています。
霧島市は鹿児島県中部に位置しています。霧島市は鹿児島県内で2番目に人口が多い市町村です。鹿児島の薩摩川内市・鹿屋市・曽於市・垂水市・姶良市・さつま町・湧水町、宮崎県の 都城市・小林市・えびの市・高原町に接しています。霧島市は北部に標高約1,700メートルの韓国岳・標高約1,574メートルの高千穂峰(たかちほのみね)・標高約1,421メートルの新燃岳(しんもえだけ)などの霧島連山の山々が連なり、南部が鹿児島湾(錦江湾)に面し、天降川(あもりがわ)・霧島川(きりしまがわ)など200近い河川が流れています。霧島市は古くから薩摩地方と大隅地方、そして宮崎県を結ぶ交通の要所で、国道・鉄道などの交通手段が発達し、鹿児島県内有数の都市として発展してきました。霧島市では江戸時代初期に葉タバコが伝わって以来、特産品となって日本国内有数の産地になりました。ちなみに葉タバコは原産地とされるキリシマツツジとともに民謡・鹿児島おはら節に「花は霧島 煙草は国分」として謳われています。なお霧島市には540年(欽明天皇元年)に創建されたとも言われる霧島神宮や霧島温泉郷・霧島神宮温泉・新川渓谷温泉郷・国分温泉などがあります。
*参考・・・霧島神話の里公園(アクセス・歴史・・・)霧島神話の里公園(アクセス・歴史・・・)

【霧島神話の里公園 見どころ・文化財】
霧島神話の里公園の見どころは霧島神話の里公園の桜です。霧島神話の里公園の桜見ごろは例年3月中旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。また地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。なお桜は夏に花芽がつくられ、その後休眠ホルモンによって一旦休眠状態になり、冬の一定期間の厳しい寒さによって休眠打破が起こり、春の気温の上昇によって開花します。

【霧島神話の里公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0995-57-1711(霧島神話の里公園)

【霧島神話の里公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月
鹿児島桜名所・鹿児島桜見ごろ

関連記事

ページ上部へ戻る