清水寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

清水寺

清水寺(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。清水寺見どころ・清水の舞台は高さ約12メートル・正面約18メートル・側面約10メートルで、広さ約190平方メートルです。清水の舞台(本堂)は1633年(寛永10年)に江戸幕府第3代将軍・徳川家光の寄進によって再建されました。ちなみに清水の舞台は本尊・千手観音立像に芸能を奉納する場所です。

【清水寺 アクセスマップ】
場所・・・京都府京都市東山区清水1-294

【清水寺 アクセス・交通】
*京都駅から市バス・100系統(D1乗り場)または110系統(D1乗り場)または206系統(D2乗り場)の場合、清水道(徒歩約10分)または五条坂(徒歩約10分)
*京阪電鉄本線・清水五条駅(徒歩約25分)
*阪急京都本線・河原町駅(徒歩約30分)

【清水寺 アクセス・駐車場】
駐車場なし

【清水寺 時間(要確認)】
6:00~18:00 閉門時間は変動あり
年中無休
3月の東山花灯路・桜の季節・千日詣り・紅葉の季節などで夜間特別拝観が行われます。

【清水寺 料金(要確認)】
大人400円、小学生・中学生200円

【清水寺 歴史・簡単概要】
清水寺(きよみずでら)は「清水寺縁起」によると778年(宝亀9年)に奈良・子島寺(こじまでら)の延鎮上人(えんちんしょうにん)・賢心(けんしん)が創建したと言われています。延鎮上人は「木津川の北流に清泉を求めて行け」という霊夢を受け、翌朝清泉を求めて上ると音羽山麓にある滝に辿り着き、草庵を結んで永年練行をする行叡居士(ぎょうえいこじ)と出会いました。行叡居士は霊木を授け、千手観音像を奉刻して観音霊地を護持するようにと遺命を託すと姿を消し、延鎮上人は行叡居士が観音の化身であると悟ったそうです。その後780年(宝亀11年)に坂上田村麻呂が妻室・三善高子命婦の安産の為に音羽山に鹿を求めて上った際、延鎮上人が観音霊地での殺生を戒め、観世音菩薩の教えを諭し、感銘した坂上田村麻呂と妻室が自らの邸宅を仏殿(ぶつでん)に寄進し、十一面千手観世音菩薩を本尊として安置したと言われています。805年(延暦24年)に第50代・桓武天皇の御願寺になり、810年(弘仁元年)には鎮護国家の道場になり、第52代・嵯峨天皇に「北観音寺」の宸筆を賜りました。その後度々災害や戦災に見舞われたが、1633年(寛永10年)に江戸幕府第3代将軍・徳川家光の寄進によって現在の伽藍の多くが再建されました。
清水寺は地主神社とともに1994年(平成6年)に世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(古都京都の文化財)のひとつに登録されました。
*参考・・・清水寺(アクセス・歴史・・・)ホームページ清水寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【清水寺 見どころ・文化財】
清水寺の見どころは国宝で、1633年(寛永10年)に再建された本堂(清水の舞台)です。本堂は正面約36メートル・側面約30メートル・棟高18メートルです。その内の清水の舞台は高さ約12メートル・正面約18メートル・側面約10メートルで、広さ約190平方メートルです。なお清水の舞台は139本のケヤキの木を釘を1本も使わない地獄止めによって組み上げられています。

国宝・・・本堂(清水の舞台)
重要文化財・・・仁王門、田村堂、木造千手観音坐像、木造十一面観音立像、木造伝・観音菩薩・勢至菩薩立像、木造大日如来坐像、木造毘沙門天立像、渡海船額、板絵朝比奈草摺曳図など

【清水寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・075-551-1234

【清水寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月

関連記事

ページ上部へ戻る