久米路峡(紅葉見ごろ2021遅め・・・)長野紅葉名所

久米路峡

久米路峡(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。久米路峡は長野の紅葉名所です。久米路峡の紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。久米路峡は長野県の県民歌「信濃の国」に「木曽の桟かけし世よも 心してゆけ久米路橋」と歌詞に登場します。久米路峡ではそそり立つ岩山の中腹に松代藩藩士・佐久間象山手植えのカエデも植えられています。

【久米路峡 アクセスマップ】
場所・・・長野県長野市信州新町水内・久米路公園

【久米路峡 アクセス・交通】
*JR長野駅からバスの場合、久米路バス停(徒歩すぐ)

【久米路峡 アクセス・駐車場】
駐車場なし

【久米路峡 時間(要確認)】

【久米路峡 料金(要確認)】

広告

【久米路峡 歴史・簡単概要】
久米路峡(くめじきょう)は長野県長野市信州新町水内にあります。久米路峡は北アルプスと言われる飛騨山脈(ひだかさんみゃく)南部にある標高約3,180メートル槍ヶ岳(やりがたけ)を源とする犀川(さいがわ・梓川(あずさがわ))に形成された峡谷です。久米路峡は約420万年前、新生代第3紀鮮新世に活動していたと言われる聖山火山の火山活動によって噴出した安山岩質火山角礫岩(あんざんがんしつかざんかくれきがん)からなる凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)の地盤を犀川が侵食して形成されました。久米路峡の地盤は周囲よりも固く、地盤の隆起によって渓谷が形成されました。ただ久米路峡は水内ダム(みのちダム)の湛水により、昔日の面影は薄れました。久米路峡は犀川中流域で最も深く、古来から橋が架け替えられ、江戸時代初期の1611年(慶長16年)の水内橋勧進帳に架橋の記録が残されています。また久米路峡・橋は名勝・名橋とされ、文人墨客が訪れ、「信濃地名考」・「信濃奇勝録」などに記されています。ちなみに長野県の県民歌「信濃の国」の作詞者・浅井洌(あさいれつ)も訪れ、「信濃の国」に「木曽の桟かけし世よも 心してゆけ久米路橋」と作詞しました。久米路峡には周辺にモミジ・カエデ・ヌルデ・ツツジなどが分布しています。久米路峡ではそそり立つ岩山の中腹に松代藩(まつしろはん)藩士・佐久間象山(さくましょうざん)手植えのカエデも植えられています。なお久米路峡は信州の渓谷・滝百選に選ばれています。
長野市(ながのし)は長野県北部(北信地方)に位置しています。長野市は長野県の県庁所在地です。長野市は須坂市・中野市・千曲市・上田市・大町市・筑北村・麻績村・生坂村・信濃町・飯綱町・小川村・白馬村・小谷村・小布施町、新潟県の妙高市に接しています。長野県は善光寺平(ぜんこうじだいら)と言われる長野盆地にあり、中央部を信濃川水系の本流で一級河川・千曲川(ちくまがわ)が北東に流れ、川中島で信濃川水系の一級河川・犀川(さいがわ)と合流しています。ちなみに千曲川は標高約2,475メートルの甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)の長野県側斜面を源とし、長野県・新潟県を流れて日本海に注ぐ日本一番長い信濃川(長さ約367キロ)の長野県の名称です。長野市は長野盆地にあることから夏は暑く、冬は寒い盆地特有の気候で寒暖の差が激しいと言われています。長野市は近世以降善光寺(ぜんこうじ)の門前町として栄え、北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町や木綿・麻などの市場町としても発展しました。ちなみに善光寺は寺伝によると644年(皇極天皇3年)に創建され、日本最古とも言われる一光三尊阿弥陀如来を本尊として安置しています。
*参考・・・久米路峡(アクセス・歴史・・・)久米路峡(アクセス・歴史・・・)

【久米路峡 見どころ・文化財】
久米路峡の見どころは久米路峡の紅葉です。久米路峡の紅葉は例年10月下旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月上旬頃です。紅葉の見ごろにモミジ・カエデ・ヌルデ・ツツジなどが色付きます。紅葉のビュースポットは佐久間象山手植えのカエデです。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【久米路峡 連絡先(要確認)】
電話番号・・・026-262-2245(信州新町観光協会)

【久米路峡 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
長野紅葉名所・長野紅葉見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る