身延山久遠寺(桜見ごろ3月下旬頃~)山梨桜名所

身延山久遠寺

身延山久遠寺

身延山久遠寺(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。久遠寺は山梨の桜名所です。久遠寺の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。久遠寺には祖師堂前と客殿前に樹齢400年を超える2本のしだれ桜が植えられています。しだれ桜は大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花を咲かせます。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)

【身延山久遠寺 アクセスマップ】
場所・・・山梨県南巨摩郡身延町身延3567

【身延山久遠寺 アクセス・交通】
*JR身延駅からバス・身延山行きの場合、身延山バス停(徒歩約15分)

*中部横断自動車道下部温泉早川IC(車約20分)または南部IC(車約20分)

【身延山久遠寺 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【身延山久遠寺 時間(要確認)】
窓口受付
5:00~17:00(4月~9月)
5:30~17:00(10月~3月)

【身延山久遠寺 料金(要確認)】
無料

広告

【身延山久遠寺 歴史・簡単概要】
久遠寺(くおんじ)は山梨県南巨摩郡身延町にあります。久遠寺は1274年(文永11年)5月17日に日蓮宗(法華宗)の宗祖・日蓮聖人(にちれんしょうにん)が甲斐国波木井(はきい)郷を治めていた地頭・南部実長(なんぶさねなが)の招きによって身延山に入山し、同年6月17日から鷹取山(たかとりやま)の麓の西谷に草庵を結んだのが起源とも言われています。日蓮聖人は鎌倉時代に法華経をもって疫病や天災が相次ぐ末法の世を救おうと3度に渡って鎌倉幕府に諫言(かんげん)を行ったが、佐渡に流刑になり、その後赦免されて鎌倉に戻った日蓮聖人を南部実長が招いたそうです。その後日蓮聖人は法華経の読誦(どくじゅ)と門弟の教導に終始し、1281年(弘安4年)11月24日に旧庵を廃して本格的な堂宇を建立し、「身延山妙法華院久遠寺」と命名しました。1282年(弘安5年)9月8日に病身の日蓮聖人は安房国小湊の両親の墓参りと常陸国加倉井での湯治療養の為に身延山を下り、同年10月13日に病状が悪化したことから武蔵国の池上宗仲(いけがみむねなか・本行寺(ほんぎょうじ))邸に逗留し、6人の弟子・六老僧を定めて亡くなりました。日蓮聖人は「いづくにて死に候とも墓をば身延の沢にせさせ候べく候」との遺言によって遺骨は身延山に祀られました。その後六老僧の一人である日向上人(にこうしょうにん)とその門流が久遠寺を継承し、1475年(文明7年)に第11世・日朝上人(にっちょうしょうにん)が狭く湿気の多い西谷から現在の場所に移して伽藍を整備しました。その後甲斐国守護・武田氏や江戸幕府将軍家・徳川氏の崇拝・外護を受けて栄え、1706年(宝永3年)に皇室勅願所になり、1712年(正徳2年)には山内に133坊がある最盛期を迎えたと言われています。その後度々火災に見舞われました。
*参考・・・身延山久遠寺(アクセス・歴史・・・)

【身延山久遠寺 見どころ・文化財】
久遠寺の見どころは久遠寺の桜です。久遠寺の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【身延山久遠寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0556-62-1011(久遠寺)

【身延山久遠寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
山梨桜名所・山梨桜見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る