黒船桜(桜見ごろ2022早め・・・)長野桜名所

黒船桜

黒船桜(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。黒船桜は長野の桜名所です。黒船桜の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月下旬頃です。黒船桜は黒船が来航した幕末(江戸時代後期)の1853年(嘉永6年)に植えられたとも言われるシダレザクラ(枝垂桜)です。黒船桜は樹高約10メートル・幹囲約3メートルで、枝張りが南北約14メートル・東西約19メートルです。

【黒船桜 アクセスマップ】
場所・・・長野県下伊那郡阿智村清内路1241

【黒船桜 アクセス・交通】
*JR飯田駅(車約30分)

【黒船桜 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【黒船桜 時間(要確認)】
自由

【黒船桜 料金(要確認)】
無料

広告

【黒船桜 歴史・簡単概要】
黒船桜(くろぶねざくら)は長野県下伊那郡阿智村清内路にあります。ちなみに清内路は旧・清内路村(せいないじむら)にあたります。旧・清内路村は標高約1,636メートルの兀岳(はげたけ)など標高1,500メートル前後の山々に四方を囲まれ、村域の中央で黒川・清内路川が合流していました。旧・清内路村は1875年(明治8年)7月29日に清内路村・久米村・竹佐村・山本村が合併して米川村になり、1889年(明治22年)4月1日の町村制の施行で清内路村が単独で自治体を形成し、2009年(平成21年)3月31日に阿智村に編入されました。黒船桜は黒船が来航した幕末(江戸時代後期)の1853年(嘉永6年)に植えられたとも言われるシダレザクラ(枝垂桜)です。ちなみにマシュー・ペリーが率いる黒船(アメリカ海軍東インド艦隊)は1853年(嘉永6年)7月8日(旧暦6月3日)17時に浦賀沖に現れて停泊し、その後アメリカ大統領の国書が江戸幕府に渡され、7月17日に江戸を離れ、1854年(嘉永7年)に日米和親条約が締結されました。黒船桜は樹高約10メートル・幹囲約3メートルで、枝張りが南北約14メートル・東西約19メートルです。黒船桜は一本桜とは思えないほど大きく広がります。なお黒船桜は1973年(昭和48年)4月10日に阿智村の天然記念物に指定されました。
阿智村(あちむら)は長野県南部に位置しています。阿智村は松川町(まつかわまち)・高森町(たかもりまち)・阿南町(あなんちょう)・平谷村(ひらやむら)・根羽村(ねばむら)・下條村(しもじょうむら)・売木村(うるぎむら)・天龍村(てんりゅうむら)・泰阜村(やすおかむら)・喬木村(たかぎむら)・豊丘村(とよおかむら)・大鹿村(おおしかむら)とともに下伊那郡(しもいなぐん)を構成し、長野県の飯田市・南木曽町・阿南町・平谷村・下條村、岐阜県の中津川市に接しています。阿智村は天竜川(てんりゅうがわ)の支流・阿智川流域に位置し、中央アルプスとも言われる木曽山脈(きそさんみゃく)南部にあり、西部の標高約2,191メートルの恵那山(えなさん)を境に岐阜県と接しています。阿智村は村名が平安時代初期に編纂された「旧事本紀(くじほんぎ)」に記されています。阿智村は古代に東山道の神坂(みさか)越えの要地として阿智駅が置かれ、江戸時代に宿場町・駒場を中心に栄えたました。阿智村は現在も国道153号線(三州街道)・国道256号線(清内路)が通り、中央自動車道が走り、1992年(平成4年)に園原インターチェンジが開設されました。阿智村は北部で農林業が行われ、南部にスキー場・ゴルフ場などがあります。阿智村は村域の一部が中央アルプス県立自然公園に属しています。
*参考・・・黒船桜(アクセス・歴史・・・)

【黒船桜 見どころ・文化財】
黒船桜の見どころは黒船桜です。黒船桜の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月下旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【黒船桜 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0265-46-2001(阿智村役場)

【黒船桜 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
長野桜名所・長野桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る