宗像大社(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

宗像大社

宗像大社

宗像大社(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。宗像大社は宗像市田島の辺津宮(へつぐう)・筑前大島の中津宮(なかつぐう)・沖ノ島の沖津宮(おきつぐう)からなり、沖ノ島からは鏡・勾玉・金製の指輪など約10万点の貴重な宝物が見つかり、その内の8万点が国宝に指定されていることから「海の正倉院(しょうそういん)」とも言われています。

【宗像大社 アクセスマップ】
辺津宮・・・福岡県宗像市田島2331
中津宮・・・福岡県宗像市大島1811
沖津宮・・・福岡県宗像市大島沖之島

【宗像大社 アクセス・交通】
辺津宮・・・JR東郷駅からバス・神湊波止場行きの場合、宗像大社前バス停(徒歩約12分)
中津宮・・・神湊から市営渡船しおかぜまたはフェリーおおしまの場合、大島港
沖津宮・・・現地大祭以外は立ち入り禁止・現地大祭女人禁制

【宗像大社 アクセス・駐車場】
辺津宮・・・駐車場あり

【宗像大社 時間(要確認)】
神宝館
9:00~16:30 受付16:00終了
年中無休

【宗像大社 料金(要確認)】
神宝館
個人
一般800円、高・大生500円、小・中生400円

団体(20人以上)
一般600円、高・大生300円、小・中生200円

【宗像大社 歴史・簡単概要】
宗像大社(むなかたたいしゃ)は起源が明確ではありません。宗像大社は日本最古の正史「日本書紀」によると「歴代天皇のまつりごとを助け、丁重な祭祀を受けられよ」との天照大神(あまてらすおおみかみ)の神勅(しんちょく)により、田心姫神(たごりひめのかみ)・湍津姫神(たぎつひめのかみ)・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)の宗像三女神が宗像の地に降りられて祀られるようになったとも言われています。ちなみに辺津宮には宗像三女神降臨の地とも言われる高宮祭場があります。宗像大社は第14代・仲哀天皇の皇后・神功皇后(じんぐうこうごう)による三韓征伐の際に航海の安全を祈り、霊験があったとも言われ、事あるごとに奉幣使を派遣されたとも言われています。また大和朝廷から崇敬され、遷都の度に宮中の賢所(かしこどころ)に宗像大社の分霊が祀られたとも言われています。飛鳥時代後期の律令制導入による国郡制により、宗像一郡が神領として与えられ、豪族・宗形氏が神主として奉仕し、神郡の行政も司ったとも言われています。ちなみに宗形徳善(むなかたのとくぜん)は娘・尼子娘(あまこのいらつめ)を第40代・天武天皇の後宮に入れ、654年(白雉5年)に第1皇子・高市皇子(たけちのみこ)が生まれたと言われています。高市皇子は672年(天武天皇元年)の壬申の乱で父・天武天皇を助けて大功を挙げたことから第41代・持統天皇の即位後は太政大臣になりました。鎌倉時代以降に宗像氏が武士化し、戦国時代に宗像氏は周辺の戦乱に巻き込まれ、宗像大社も度々戦火による放火・破壊に見舞われました。1578年(天正6年)に宗像大社第79代大宮司・宗像氏貞(むなかたうじさだ)が辺津宮の本殿、1590年(天正16年)に筑前領主・小早川隆景(こばやかわたかかげ)が辺津宮の拝殿を再建しました。桃山時代に宗像氏に代わって草刈氏が祭祀を引き継ぎ、江戸時代には筑前福岡藩主・黒田氏などが社殿の造営・修理、社領の寄進などを行ったと言われています。なお宗像大社は辺津宮(へつぐう)に市杵島姫神、中津宮(なかつぐう)に湍津姫神、沖津宮(おきつぐう)に田心姫神を祀っています。辺津宮・中津宮・沖津宮の三宮を総称して宗像大社と言います。
宗像大社は2017年(平成29年)に世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群)のひとつに登録されました。
*参考・・・宗像大社(アクセス・歴史・・・)宗像大社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【宗像大社 見どころ・文化財】
宗像大社の見どころは辺津宮本殿・辺津宮拝殿です。また「海の正倉院(しょうそういん)」とも言われる沖ノ島から見つかった宝物などを収蔵・展示する神宝館も見どころです。
●宗像大社見どころ・辺津宮本殿は1578年(天正6年)に宗像大社第79代大宮司・宗像氏貞が再建しました。辺津宮本殿は五間社流造のこけら葺です。安土桃山時代初期の特色をよく表しているとも言われています。
●宗像大社見どころ・辺津宮拝殿は1590年(天正16年)に筑前領主・小早川隆景が再建しました。辺津宮拝殿は切妻妻入造のこけら葺です。

国宝・・・福岡県宗像大社沖津宮祭祀遺跡出土品・伝福岡県宗像大社沖津宮祭祀遺跡出土品
重要文化財・・・宗像神社辺津宮拝殿、宗像神社辺津宮本殿、木造狛犬一対、石造狛犬一対、藍韋威肩白胴丸 兜、壺袖付、経石(正面阿弥陀如来像・背面阿弥陀経)、宗像神社文書 12巻、色定法師一筆一切経 4342巻、奥書、滑石製経筒 仁平4年銘

【宗像大社 連絡先(要確認)】
辺津宮・・・0940-62-1311
中津宮・・・0940-72-2007

【宗像大社 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月

関連記事

紅葉名所

  1. くじゅう連山
  2. 白山白川郷ホワイトロード
  3. 黒部峡谷
  4. 袋田の滝
  5. 千畳敷カール
  6. いろは坂・日光
  7. 鳴子峡
  8. 定山渓

桜名所

  1. 二十間道路桜並木
  2. 弘前公園・弘前城
  3. 隅田公園
  4. 井の頭公園
  5. 兼六園
  6. 淡墨公園
  7. 海津大崎
  8. 大阪城公園
  9. 斐伊川堤防桜並木

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  6. 白川郷合掌造り集落

    白川郷合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  7. 薬師寺

    薬師寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  8. 金閣寺

    金閣寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  9. 清水寺

    清水寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  10. 姫路城

    姫路城(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る