ながと仙崎花火大会7/22(日程・時間・・・)

(最新確認中)ながと仙崎花火大会2018は2018年7月22日に行われます。ながと仙崎花火大会2018では花火業者2社の華麗な競演により、海上の台船から大迫力の尺玉・スターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。なおながと仙崎花火大会では花火大会前に仙崎海岸通りでよさこいが行われたり、祇園神社周辺に露店が立ち並んだりします。(要確認)

【ながと仙崎花火大会2018 日程時間(要確認)】
ながと仙崎花火大会2018・・・2018年7月22日(日曜日)20:30~(小雨決行・荒天延期7月23日)

【ながと仙崎花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・山口県長門市・仙崎港海上

*JR仙崎駅
●駐車場あり

広告

【ながと仙崎花火大会2018 概要(種類・規模)】
ながと仙崎花火大会2018では花火業者2社の華麗な競演により、海上の台船から大迫力の尺玉・スターマインなど約3,000発の花火が夜空を彩ります。なおながと仙崎花火大会では花火大会前に仙崎海岸通りでよさこいが行われたり、祇園神社周辺に露店が立ち並んだりします。(要確認)
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・ながと仙崎花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【ながと仙崎花火大会 歴史・簡単概要】
ながと仙崎花火大会(ながとせんざきはなびたいかい)は第60回目を超える歴史ある花火大会です。ながと仙崎花火大会は例年7月に行われ、長門市の夏の風物詩とも言われています。またながと仙崎花火大会は長門を代表するイベントのひとつとも言われているそうです。なおながと仙崎花火大会は長門商工会議所が主催して行われています。
*参考・・・ながと仙崎花火大会

【長門市 歴史・簡単概要】
ながと仙崎花火大会が行われる長門市(ながとし)は山口県北西部に位置しています。長門市は下関市・美祢市・萩市に接しています。長門市は道路網・鉄道網の陰陽(山陽・山陰)連絡路線(いんようれんらくろせん)が発達し、行政機関の集まる萩市とともに山口県北部の中心的都市です。長門市は山陰地方のほぼ西端に位置し、東側・西側・南側の三方を山に囲まれ、北側を日本海に面し、中央を深川川(ふかわがわ)が北流して深川湾に注ぎ、北東端の仙崎の砂嘴の先に青海島(おおみじま)があります。長門市は向津具半島(むかつくはんとう)や青海島により、深川湾・仙崎湾・油谷湾などの天然の良港に恵まれています。長門市は深川平野が「和名抄(承平年間(931年~938年))」に記され、古代から中世後期に掛けて行われた土地区画制度である条里制(じょうりせい)の条里遺構が残され、古くから開けていました。中世に三条家の荘園になって深川庄と称し、近世に正明市(しようみよういち)が農業地帯を背景に市場町として発展し、その後商業・交通の中心地になりました。長門市は仙崎が江戸時代に長州藩の西廻海運の寄港地として栄え、日本海捕鯨の基地にもなりました。現在も小型底引網や刺網漁業の母港となって漁業が盛んに行われ、仙崎かまぼこなどの魚肉練り製品が広く知られています。ちなみに仙崎は童謡詩人・金子みすゞが生まれた町としても知られ、生家跡は金子みすゞ記念館となっています。また長門市には楊貴妃伝説が残る二尊院や長門湯本温泉・俵山温泉・湯免温泉・黄波戸温泉・油谷湾温泉などがあります。長門市は1954年(昭和29年)に市制が施行されました。
*参考・・・長門市・ながと仙崎花火大会長門市・ながと仙崎花火大会wikipedia

【ながと仙崎花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る