小国神社(紅葉見ごろ・・・)・静岡紅葉名所

小国神社

小国神社

小国神社(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。小国神社は静岡の紅葉名所です。小国神社の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~12月上旬頃です。小国神社では紅葉が見ごろを迎える時期にもみじまつりが行われます。(要確認)小国神社では境内を南北に流れる宮川沿いに大小約1,000本のモミジが林立し、宮川に朱塗りの橋が架けられています。

【小国神社 アクセスマップ】
場所・・・静岡県周智郡森町一宮3956-1

【小国神社 アクセス・交通】
*天竜浜名湖鉄道遠江一宮駅(徒歩約40分)

【小国神社 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【小国神社 時間(要確認)】
授与所
9:00~16:00

【小国神社 料金(要確認)】

広告

【小国神社 歴史・簡単概要】
小国神社(おくにじんじゃ)・小國神社は静岡県周智郡森町一宮にあります。小国神社は社伝によると555年(第29代・欽明天皇16年)2月18日に現在の場所から6キロほど離れた標高約511メートルの本宮山に神霊が示現し、第29代・欽明天皇の勅命によって社殿が建立され、神階・正一位を賜ったのが始まりとも言われています。。小国神社は「続日本後紀(しょくにほんこうき)・平安時代成立」の840年(承和7年)6月14日条に「遠江国周智郡の無位の小国天神(中略)に従五位下を授け奉る」と記され、それ以前から祀られていたとも言われています。小国神社は「延喜式神名帳(927年(延長5年))」で小社に列せられ、平安時代中期の1082年(永保2年)に神祇官から神主に清原則房が補任されました。遠江国一宮として皇族・武将に篤く崇敬されたが、その後勅使が廃れたが、室町時代以降も祭祀が途断えることなく続けられました。1572年(元亀3年)に武田信玄が遠江に侵攻した際、神職が徳川家康に味方したことから1575年(天正3年)に徳川家康が社殿を再建し、江戸時代には歴代将軍が社殿の造営・営繕や社領の寄進しました。小国神社では境内を南北に流れる宮川沿いに大小約1,000本のモミジが林立しています。また桜・花菖蒲・つつじ・石楠花(しゃくなげ)・シャガなども植えられています。ちなみに1,200坪の一宮花菖蒲園には約130種・約40万本の花菖蒲が植えられています。なお御神木「ひょうの木」は縁結びの御神木とされています。
森町(もりまち)は静岡県西部(遠州地方)に位置しています。森町は単独で周智郡(しゅうちぐん)を構成し、浜松市・掛川市・袋井市・磐田市・島田市に接しています。森町は北側・東側・西側の三方を春野山地に囲まれ、町域の中央部を森町北部を源とする二級河川・太田川(おおたがわ)が南流しています。森町には縄文時代の遺跡があり、古くから人が住んでいたとも言われています。森町では奈良時代から平安時代に十二段舞楽で名高い小国神社(おくにじんじゃ)と 天宮神社(あめのみやじんじゃ)が創建されたとも言われています。森町は鎌倉時代中頃に村ができたとも言われています。森町は江戸時代に中心の森地区が信州街道(しんしゅうかいどう)と火伏せの神として信仰される秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)への表街道の宿場町として栄えました。また森町は江戸時代に古着の町として全国の古着市場の相場を左右したとも言われています。森町は江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎(かつしかほくさい)の「栄える都市の番付」に名前が挙げられました。森町は山間部から産出する木材・薪炭・シイタケ・お茶などの集散地で、お茶は遠州森の銘茶として知られています。また森町は次郎柿 (じろうがき) 発祥の地で、柿の栽培も盛んです。なお森町には大洞院(だいとういん)に清水次郎長の子分・森の石松(もりのいしまつ)の墓があります。
*参考・・・小国神社(アクセス・歴史・・・)小国神社(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【小国神社 見どころ・文化財】
小国神社の見どころは小国神社の紅葉です。小国神社の紅葉は例年11月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃~12月上旬頃です。紅葉の見ごろにモミジなどが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【小国神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0538-89-7302(小国神社社務所)

【小国神社 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
静岡紅葉名所・静岡紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る