大井平公園(紅葉見ごろ2020・・・)愛知紅葉名所

大井平公園

大井平公園

大井平公園(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。大井平公園は愛知の紅葉名所です。大井平公園の紅葉見ごろは例年11月上旬頃~11月中旬頃です。大井平公園では紅葉が見ごろを迎える時期に大井平公園もみじまつりが行われ、秋の味覚を楽しむことができます。(要確認)大井平公園には遊歩道が整備され、紅葉とウォーキング・散策を楽しむことができます。

【大井平公園 アクセスマップ】
場所・・・愛知県豊田市稲武町大井平

【大井平公園 アクセス・交通】
*東海環状自動車道豊田勘八IC(車約50分)

【大井平公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【大井平公園 時間(要確認)】

【大井平公園 料金(要確認)】

広告

【大井平公園 歴史・簡単概要】
大井平公園(おおいだいらこうえん)は愛知県豊田市稲武町大井平にあります。大井平公園は古橋家が造成しました。江渡時代後期の1833年(天保4年)から1837年(天保8年)の天保の大飢饉(てんぽうのだいききん)の際、豪農で、古橋家6代当主・古橋源六郎暉皃(ふるはしげんろくろうてるのり)が郷民を救い、郷学校を興して農談会を創始し、共存共栄の林業を実践したことから郡農会が頌徳碑(しょうとくひ)を建立し、古橋家が大井平公園を造成しました。古橋源六郎暉皃は1836年(天保7年)に借金・借米をして郷民を救済し、1838年(天保9年)に稲橋村庄屋となり、1840年(天保11年)に11カ村の総代になり、富田高慶(とみたこうけい)・岡田良一郎(おかだりょういちろう)とともに三篤農(さんとくのう)とも言われました。大井平公園には遊歩道・展望台などが整備されています。大井平公園には約520本のカエデ・イロハモミジ・イチョウなどが植えられています。大井平公園は稲武の紅葉の名所になっています。大井平公園近くには矢作川(やはぎがわ)水系の名倉川(なぐらがわ)が流れ、風のつり橋が架けられています。名倉川では例年6月下旬頃~7月上旬頃にホタルの鑑賞会が行われ、ホタルを見ることができます。また名倉川沿いでは厳寒の2月に氷瀑を見ることもできます。
豊田市(とよたし)は愛知県北部(西三河地方)に位置しています。豊田市は愛知県内で面積が最も広く、人口が名古屋市に次いで2番目に多い中核市です。豊田市はトヨタ自動車が本社を置く企業城下町として知られています。豊田市は愛知県の安城市・岡崎市・刈谷市・新城市・瀬戸市・知立市・日進市・長久手市・みよし市・設楽町、岐阜県の恵那市・土岐市・瑞浪市、長野県の根羽村に接しています。豊田市は愛知県中部にある岡崎平野(西三河平野)北東部と美濃三河高原に位置し、市域の中央を標高約1,908メートルの大川入山(おおかわいりやま)を源とする一級河川・矢作川(やはぎがわ)が貫流しています。豊田市は後期旧石器時代の石器が発掘され、古くから人が住んでいたとも言われています。豊田市は江戸時代に挙母藩(ころもはん)の城下町で矢作川の水運によって栄え、明治時代以降に養蚕と綿紡工業で栄えました。豊田市は1937年(昭和12年)にトヨタ自動車の工場が開業するとトヨタ自動車の企業城下町として大きく発展しました。ちなみに豊田市の労働人口の内、40パーセントはトヨタ自動車などの製造業で従事しているとも言われています。豊田市は1951年(昭和26年)に挙母市(ころもし) として市制に移行したが、1959年(昭和34年)にトヨタ自動車に因んで豊田市に市名を改称しました。
*参考・・・大井平公園(アクセス・歴史・・・)大井平公園(アクセス・歴史・・・)

【大井平公園 見どころ・文化財】
大井平公園の見どころは大井平公園の紅葉です。大井平公園の紅葉は例年10月下旬頃~11月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月上旬頃~11月中旬頃です。紅葉の見ごろにモミジ・カエデ・イチョウ・ドウダンツツジなどが色付きます。紅葉のビュースポットは風のつり橋・大井平展望所・井ノ淵亭・名倉川遊歩道です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。

【大井平公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0565-83-3200(いなぶ観光協会)

【大井平公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2020年(令和2年)4月
愛知紅葉名所・愛知紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る