忍野八海(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

忍野八海

忍野八海

忍野八海(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。忍野八海は八海めぐりの霊場で、第1霊場・出口池(難陀竜王)、第2霊場・御釜池(跋難陀竜王)、第3霊場・底抜池(釈迦羅竜王)、第4霊場・銚子池(和脩吉竜王)、第5霊場・湧池(徳叉迦竜王)、第6霊場・濁池(阿那婆達多竜王)、第7霊場・鏡池(麻那斯竜王)、第8霊場・菖蒲池(優鉢羅竜王)になっています。

【忍野八海 アクセスマップ】
場所・・・山梨県南都留郡忍野村

【忍野八海 アクセス・交通】
*富士急行線・富士山駅(富士吉田駅)からバスの場合、忍野八海バス停(徒歩約5分)

【忍野八海 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【忍野八海 時間(要確認)】
自由(底抜池除く)

【忍野八海 料金(要確認)】
無料(底抜池除く)

広告

【忍野八海 歴史・簡単概要】
忍野八海(おしのはっかい)は山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群です。忍野八海は出口池(でぐちいけ)・御釜池(おかまいけ)・底抜池(そこなしいけ)・銚子池(ちょうしいけ)・湧池(わくいけ)・濁池(にごりいけ)・鏡池(かがみいけ)・菖蒲池(しょうぶいけ)の8つの湧水池が構成されています。忍野八海はかつて富士山の北東で、河口湖と山中湖の間に忍野湖が干上がって盆地になり、富士山などの伏流水が約20年の歳月を掛けて濾過されて湧き出たものと言われています。忍野八海の名称は富士講の人々が富士登山の際に行った8つの湧泉を巡礼する八海めぐりに由来しています。富士講では富士登山前に水行を行って身を清めたと言われています。ちなみに富士講では忍野八海を元八海・小八海・内八海・根元八海・富士外八海などと言っていたそうです。その後江戸時代末期の1843年(天保14年)に8つの湧水池にそれぞれの守護神・八大竜王(はちだいりゅうおう)が祀られ、巡礼路が整備されました。第1霊場・出口池(約1,467平方メートル)は難陀竜王(なんだりゅうおう)、第2霊場・御釜池(約24平方メートル)は跋難陀竜王(ばつなんだりゅうおう)、第3霊場・底抜池(約208平方メートル)は釈迦羅竜王(しゃがらりゅうおう)、第4霊場・銚子池(約79平方メートル)は和脩吉竜王(わしゅきつりゅうおう)、第5霊場・湧池(約152平方メートル)は徳叉迦竜王(とくしゃかりゅうおう)、第6霊場・濁池(約36平方メートル)は阿那婆達多竜王(あなばだったりゅうおう)、第7霊場・鏡池(約144平方メートル)は麻那斯竜王(まなしりゅうおう)、第8霊場・菖蒲池(約281平方メートル)は優鉢羅竜王(うはつらりゅうおう)を祀っています。なお忍野八海は国指定の天然記念物に指定されています。また環境庁(環境省)の名水百選・山梨県の新富嶽百景にも選定されています。
忍野八海は2013年(平成25年)に世界遺産条約により、ユネスコ世界文化遺産(富士山 信仰の対象と芸術の源泉)のひとつに登録されました。
*参考・・・忍野八海(アクセス・歴史・・・)忍野八海(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【忍野八海 見どころ・文化財】
忍野八海の見どころは忍野八海そのものです。忍野八海は少し離れている出口池を除くと比較的集中して点在しているころから8つの湧水池を全部回るのもいいかもしれません。ちなみに鏡池は逆さ富士が映し出されることに由来しているそうです。また出口池は忍野八海で面積最大の湧水池、湧池は忍野八海で最大の湧水量です。

【忍野八海 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0555-84-4223(忍野村観光案内所)

【忍野八海 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る