小樽公園(桜見ごろ2022早め・・・)北海道桜名所

小樽公園

小樽公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。小樽公園は北海道の桜名所です。小樽公園の桜見ごろは例年5月上旬頃~5月中旬頃です。小樽公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)・エゾヤマザクラ(蝦夷山桜)など約400本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)

【小樽公園 アクセスマップ】
場所・・・北海道小樽市花園5

【小樽公園 アクセス・交通】
*JR小樽駅(徒歩約20分)

【小樽公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【小樽公園 時間(要確認)】

【小樽公園 料金(要確認)】

広告

【小樽公園 歴史・簡単概要】
小樽公園(おたるこうえん)は北海道小樽市花園にあります。小樽公園は小樽の景色が一望できる小樽市内中心部にある高台に整備された面積約23.5ヘクタールの総合公園です。小樽公園は1888年(明治21年)に運動場が開設され、1893年(明治26年)に櫛形山(くしがたやま)と言われていた丘を利用して共同遊園地が開園したのが始まりとも言われています。その後1900年(明治33年)に小樽公園(花園公園)が開園しました。小樽公園は「祖庭」と号し、日本国内初の職業的公園設計家であった長岡安平(ながおかやすへい)が設計し、水天宮(すいてんぐう)まで一直線の道路で結ばれ、景観の統合が図られています。ちなみに水天宮は1859年(安政6年)に創建され、弥津波能売神(みづはのめのかみ)・保食神(うけもちのかみ)・伊邪那岐神(いざなぎのかみ)・伊邪那美神(いざなみのかみ)を祀っています。小樽公園には公会堂能楽堂・小樽図書館・市民会館・総合体育館・桜ヶ丘球場・運動場・弓道場・庭球場・こどもの国ゾーン・日本庭園・石川啄木(いしかわたくぼ)や戸塚新太郎(とづかしんたろう)の歌碑・少女の像・見晴台などがあります。こどもの国ゾーンには多目的広場・野外学級施設・シェルター・くろふねつつじの小径・迷路・大地の遊びの回廊・空の遊びの回廊・ターザンロープ・積木コンビネーション遊具・親子ブランコ・大型波状滑り台・砂場・ベビーカーサークルなどがあります。小樽公園にはクリ・ナラ・センなど50種・約4,000本からなる天然林があります。また市の花と木に指定されている約7,000本のツツジ・約1,500本のシラカンバ・約400本の桜も植えられています。
小樽市(おたるし)は北海道西部に位置しています。小樽市の地名は砂浜の中の川を意味するアイヌ語「オタ・オル・ナイ」に由来しています。小樽運河は明治時代小樽市に開拓使小樽出張所が置かれ、北海道開拓の玄関口として発展した小樽港の運搬作業の効率化の為、1923年(大正12年)に完成しました。小樽港ではかつて沖合に泊めた大型船からはしけ(艀・台船)を使って荷揚げしていたが、取り扱う荷量が多くなり、はしけが接岸できる距離を長くして倉庫の近くまで行けるように海が埋め立てられました。小樽運河は内陸を掘り込んだ運河ではなく、日本唯一の沖合い埋立て方式で造られた運河と言われています。小樽運河は太平洋戦争後に埠頭(ふとう)岸壁の整備が行われるとその使命を終え、その後の交通事情の変化により、1986年(昭和61年)には運河の一部が埋め立てられ、幅の半分が道路となり、散策路や街園が整備され、小樽市を代表する観光スポットに生まれ変わりました。小樽運河は全長約1,140メートル・幅約20メートルで、散策路に63基のガス灯が設置され、運河沿いの石造倉庫群は当時の姿のままレストランなどに再利用されています。ちなみに小樽運河の北部・北運河は当初のままの幅約40メートルです。小樽運河ではイルミネーションなどのイベントが行われています。なお小樽運河周辺は小樽歴史景観区域に指定され、都市景観100選・美しい日本の歴史的風土100選・日本夜景遺産などに選ばれています。
*参考・・・小樽公園(アクセス・歴史・・・)小樽公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【小樽公園 見どころ・文化財】
小樽公園の見どころは小樽公園の桜です。小樽公園の桜見ごろは例年5月上旬頃~5月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【小樽公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0134-32-4111(小樽市役所)

【小樽公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
北海道桜名所・北海道桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る