志布志みなとまつり花火大会7/21(日程・時間・・・)

(最新確認中)志布志みなとまつり花火大会2018は2018年7月21日に行われます。志布志みなとまつり花火大会2018では志布志みなとまつりのフィナーレとして、3社競演によるオリジナル花火・スターマイン・ミュージック花火・ナイアガラ・尺玉13発を含む大玉連続打上げなど約10,000発の花火が夜空を彩ります。なおイベントも行われます。

【志布志みなとまつり花火大会2018 日程時間(要確認)】
志布志みなとまつり花火大会2018・・・2018年7月21日(土曜日)20:00~21:30(小雨決行・荒天延期7月22日)

【志布志みなとまつり花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・鹿児島県志布志市・新若浜埠頭(しおかぜ公園)

*JR志布志駅から無料シャトルバス運行
●無料駐車場あり

広告

【志布志みなとまつり花火大会2018 概要(種類・規模)】
志布志みなとまつり花火大会2018では志布志みなとまつりのフィナーレとして、3社競演によるオリジナル花火・スターマイン・ミュージック花火・ナイアガラ・尺玉13発を含む大玉連続打上げなど約10,000発の花火が夜空を彩ります。なお志布志みなとまつりではバンド演奏などのイベントも行われます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。
●ナイアガラの滝・・・焔管(えんかん)を速火線で連結して一列に吊し、点火すると焔管から火の粉が一斉に流れ落ちる仕掛け花火です。長いものでは2,000メートルにもなるものがあるそうです。
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。

有料席・・・なし
*参考・・・志布志みなとまつり花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【志布志みなとまつり花火大会 歴史・簡単概要】
志布志みなとまつり花火大会(しぶししみなとまつりはなびたいかい)は志布志の夏最大のイベントとも言われています。なお志布志みなとまつり花火大会では花火大会以外にもさんふらわあクルージングが行われ、船内ではイベントが行われるそうです。なお志布志みなとまつり花火大会は志布志みなとまつり実行委員会が主催しています。
*参考・・・志布志みなとまつり花火大会志布志みなとまつり花火大会wikipedia

【志布志市 歴史・簡単概要】
志布志みなとまつり花火大会が行われる志布志市(しぶしし)は鹿児島県の南東部に位置しています。志布志市は薩摩半島の東岸に位置する大隅半島(おおすみはんとう)の付け根(北東部)に位置し、西部は曽於市(そおし)・曽於郡大崎町、東部は宮崎県の都城市・串間市に接し、南部は円弧状の志布志湾(有明湾)に面しています。志布志市は平安時代末期に大隅・薩摩・日向にまたがった広大な荘園・島津荘の唯一の港として発展し、江戸時代には薩摩藩の直轄領となり、大坂・琉球への物資の中継地・蔵米の集積地として栄え、志布志千軒町と言われるほどに賑わいました。なお志布志市は2006年(平成18年)曽於郡の志布志町・松山町・有明町が合併して市制に移行しました。
*参考・・・志布志市・志布志みなとまつり花火大会志布志市・志布志みなとまつり花火大会wikipedia

【志布志みなとまつり花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る