志乎・桜の里古墳公園(桜見ごろ4月上旬頃~)石川桜名所

志乎・桜の里古墳公園

志乎・桜の里古墳公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。志乎・桜の里古墳公園は石川の桜名所です。志乎・桜の里古墳公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。志乎・桜の里古墳公園には6つの古墳周辺に整備された散策路に沿ってソメイヨシノ(染井吉野)など36種・約1,000本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)

【志乎・桜の里古墳公園 アクセスマップ】
場所・・・石川県羽咋郡宝達志水町石坂地内

【志乎・桜の里古墳公園 アクセス・交通】
*JR敷浪駅(車約10分)

*のと里山海道今浜IC(車15分)

【志乎・桜の里古墳公園 アクセス・駐車場】
駐車場なし

【志乎・桜の里古墳公園 時間(要確認)】
自由

【志乎・桜の里古墳公園 料金(要確認)】
無料

広告

【志乎・桜の里古墳公園 歴史・簡単概要】
志乎・桜の里古墳公園(しお・さくらのさとこふんこうえん)は石川県羽咋郡宝達志水町にあります。志乎・桜の里古墳公園は6世紀後半に築造された国の史跡である散田金谷古墳(さんでんかなやこふん)・石坂鍋山古墳群(なべやまこふんぐん)の6基の円墳を中心に整備された面積約5.6ヘクタールの公園です。ちなみに散田金谷古墳は長径約21メートル・短径約18.5メートル・高さ約3.5メートルの墳丘を有する円墳で、内部に全長約9.85メートル・奥壁幅約2.65メートル・高さ約2.76メートルの能登最大級の横穴式石室があります。志乎・桜の里古墳公園には芝生広場・休憩舎や2001年(平成13年)1月に完成した志乎・桜の里温泉古墳の湯があります。志乎・桜の里古墳公園には6つの古墳周辺に整備された散策路に沿ってソメイヨシノ(染井吉野)・イチヨウ(一葉)・カンザン(関山)など36種・約1,000本の桜の木が植えられています。なお志乎・桜の里古墳公園は将来的に面積約14ヘクタールまで拡張する予定があるそうです。
宝達志水町(ほうだつしみずちょう)は石川県中北部(能登地方)に位置しています。宝達志水町は志賀町(しかまち)とともに羽咋郡(はくいぐん)を構成し、石川県のかほく市・羽咋市・津幡町、富山県の氷見市・高岡市に接しています。宝達志水町は日本海へ北に向けて突き出した能登半島基部に位置し、東部に能登地方最高峰である標高約637メートルの宝達山(ほうだつさん)の丘陵地があり、中央部に子浦川(しおがわ)・宝達川(ほうだつがわ)・相見川(あいみが)などが形成した扇状地が広がり、西部に海岸砂丘があって日本海に面しています。宝達志水町では旧石器が発掘され、縄文時代・弥生時代の遺跡があることから古くから開けていたとも言われています。達志水町は江戸時代に中心地区の子浦が七尾街道の宿場町として発達し、宝達山は金鉱山として開発されました。
*参考・・・志乎・桜の里古墳公園(アクセス・歴史・・・)

【志乎・桜の里古墳公園 見どころ・文化財】
志乎・桜の里古墳公園の見どころは志乎・桜の里古墳公園の桜です。志乎・桜の里古墳公園の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。桜のビュースポットは桜池のやすらぎの滝です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【志乎・桜の里古墳公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0767-29-8250(宝達志水町企画振興課)

【志乎・桜の里古墳公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
石川桜名所・石川桜見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る