知床(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

知床

知床

知床(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。知床の名物である流氷はオホーツク海北岸付近の海水(アムール川による低塩分水)がシベリアからの厳しい寒気によって凍り、東樺太海流に乗って例年1月半ば頃に知床半島に接岸し、例年2月頃には知床半島の周りを埋め尽くします。流氷は小さな丘のような形になると氷丘(ひょうきゅう)と言います。

【知床 アクセスマップ】
場所・・・北海道斜里郡・目梨郡
場所・・・北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10・知床世界遺産センター
場所・・・北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27・羅臼ビジターセンター

【知床 アクセス・交通】
知床世界遺産センター
*女満別空港から網走バス・斜里バスの場合、ウトロ道の駅バス停(季節運行)
*斜里バスターミナルから斜里バスの場合、ウトロ道の駅バス停(通年運行)

羅臼ビジターセンター
*中標津空港から阿寒バスの場合、羅臼営業所
*釧路駅から阿寒バスの場合、羅臼営業所
*ウトロから阿寒バスの場合、羅臼温泉バス停

【知床 アクセス・駐車場】
知床世界遺産センター
駐車場あり

羅臼ビジターセンター
駐車場あり

【知床 時間(要確認)】
知床世界遺産センター
8:30~17:30(4/20~10/20)
9:00~16:30(10/21~4/19)
冬期の火曜日・年末年始(12/29~1/3)は休館です。

羅臼ビジターセンター
9:00~17:00(5/1~10/31)
10:00~16:00(11/1~4/30)
月曜日・年末年始は休館です。

【知床 料金(要確認)】
知床世界遺産センター
無料

羅臼ビジターセンター
無料

【知床 歴史・簡単概要】
知床(しれとこ)は北海道の北東端にある知床半島の中央部から先端部の知床岬までの陸域とその周辺のオホーツク海域のことを言います。ちなみに知床は北半球における流氷の南限とされています。知床にはオホーツク海北岸付近の海水(アムール川による低塩分水)がシベリアからの厳しい寒気によって凍り、東樺太海流に乗って流氷が南下してきます。知床半島は長さ約70キロ・基部の幅が約25キロの狭長な半島で、オホーツク海の南端に突出しています。知床半島は千島火山帯に属し、およそ860万年前の海底火山の活動などによって形成され、最高峰である標高約1,661メートルの羅臼岳(らうすだけ)など1,500メートル級の知床連山の山々が半島中央部の主稜線に並び、斜里川(しゃりがわ)・忠類川(ちゅうるいがわ)など約90本の河川が流れています。知床半島は先端部の知床岬から知西別岳(ちにしべつだけ)一帯とその周辺海域約6万ヘクタールが知床国立公園に指定され、遠音別岳(おんねべつだけ)原生自然環境保全地域を含む約7万1千ヘクタール(陸域48,700ヘクタール・海域22,300ヘクタール)が世界自然遺産の登録地域になっています。世界自然遺産の登録地域には最高峰である標高約1,661メートルの羅臼岳・標高約1,330メートルの遠音別岳・標高約1,564メートルのサシルイ岳・標高約1,317メートルの知西別岳(ちにしべつだけ)・標高約1,046メートルの天頂山(てんちょうざん)・標高約1,544メートルの知円別岳(ちえんべつだけ)・標高約1,562メートルの知床硫黄山(しれとこいおうざん)・標高約1,254メートルの知床岳(しれとこだけ)などがそびえ、羅臼川・岩尾別川・カムイワッカ川・ルシャ川・テッパンベツ川・アウンモイ川、ルサ川・ケンネベツ川・サシルイ川などが流れ、知床五湖(一湖から五湖)・羅臼湖・フレペの滝・カムイワッカ湯の滝などがあります。知床は流氷下のアイスアルジー(氷に付着した藻類)や流氷形成時の鉛直混合などによって栄養分が豊富になり、植物性のプランクトンが増殖することを基礎に多種多様な生物が生息しています。知床にはシレトコスミレなど800種以上の植物、シロザケ(サケ)・カラフトマス・サクラマス・オショロコマなど約300種の魚類、ヒグマ・エゾシカ・シマフクロウ・オオワシ・オジロワシなどの300種以上の動物・鳥類が生息していると言われています。
知床は2005年(平成17年)に世界遺産条約により、ユネスコ世界自然遺産のひとつに登録されました。
*参考・・・知床(アクセス・歴史・・・)知床(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【知床 見どころ・文化財】
知床の見どころは知床五湖・知床峠・フレペの滝(乙女の涙)・オシンコシンの滝・プユニ岬・オロンコ岩などです。知床五湖には原生林に囲まれた大小5つの湖があり、一周3キロの散策コースがあります。フレペの滝は知床連山の雪や雨が地下に浸透し、垂直に切り立った約100メートルの断崖から流れ落ちています。滝を見る展望台もあります。オロンコ岩はウトロ港の奥にある高さ約60メートルの巨石です。なおウトロ温泉街にある夕陽台から眺める夕日も見どころです。

【知床 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0152-24-3255(知床世界遺産センター)
電話番号・・・0153-87-2828(羅臼ビジターセンター)

【知床 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月

関連記事

紅葉名所

  1. くじゅう連山
  2. 白山白川郷ホワイトロード
  3. 黒部峡谷
  4. 袋田の滝
  5. 千畳敷カール
  6. いろは坂・日光
  7. 鳴子峡
  8. 定山渓

桜名所

  1. 二十間道路桜並木
  2. 弘前公園・弘前城
  3. 隅田公園
  4. 井の頭公園
  5. 兼六園
  6. 淡墨公園
  7. 海津大崎
  8. 大阪城公園
  9. 斐伊川堤防桜並木

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  6. 白川郷合掌造り集落

    白川郷合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  7. 薬師寺

    薬師寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  8. 金閣寺

    金閣寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  9. 清水寺

    清水寺(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  10. 姫路城

    姫路城(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る