田原坂公園(桜見ごろ・アクセス・・・)・熊本桜名所

田原坂公園

田原坂公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。田原坂公園は熊本の桜名所です。田原坂公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。田原坂公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約200本の桜の木が植えられています。ただイベント・ライトアップは行われないそうです。(要確認)田原坂公園には西南戦争の資料を展示する田原坂西南戦争資料館があります。

【田原坂公園 アクセスマップ】
場所・・・熊本県熊本市北区植木町豊岡

【田原坂公園 アクセス・交通】
*JR植木駅(車約10分)

【田原坂公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【田原坂公園 時間(要確認)】
田原坂西南戦争資料館
9:00~17:00 受付16:30終了

【田原坂公園 料金(要確認)】
田原坂西南戦争資料館
高校生以上300円、小中学生100円

【田原坂公園 歴史・簡単概要】
田原坂公園(たばるざかこうえん)は熊本県熊本市北区植木町豊岡にあります。田原坂公園は日本最大、最後の内戦とも言われる1877年(明治10年)の西南戦争(せいなんせんそう・西南の役(せいなんのえき))の際、激戦地となった田原坂(国の史跡)近くに整備された公園です。田原坂では17昼夜に渡って官軍(明治政府)と薩軍(旧薩摩藩士族)の激しい戦闘が繰り広げられ、1日当たり32万発の銃弾が使われ、豪傑節・田原坂で「雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ アラ田原坂・・・」と歌われました。ちなみに西南戦争では両軍合わせて約1万4千余名の戦死者がでたそうです。田原坂公園には2015年(平成27年)11月に「近代日本の夜明けを学び伝える歴史学習施設」を基本コンセプトに新装オープンした田原坂西南戦争資料館があります。田原坂西南戦争資料館では映像・音・振動・ジオラマを使って西南戦争の田原坂の戦いの様子をリアルに再現した体感展示が行われたり、実際に使われた銃・弾や古文書などの貴重な資料の展示が行われたりしています。またこの地が日本赤十字社発祥の地となったこともあり、平和の大切さについても伝えています。田原坂公園には官軍と薩軍を一同に祀った慰霊塔・美少年の銅像・激戦の跡が生々しい弾痕の残る家(復元)などがあります。田原坂公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約200本の桜の木が植えられています。また田原坂公園にはツツジも植えられています。
熊本市(くまもとし)は熊本県中部に位置しています。熊本市は熊本県の県庁所在地で、政令指定都市です。熊本市は中央区・東区・西区・南区・北区の5つの区で構成され、宇土市・合志市・宇城市・玉名市・菊池市・山鹿市・嘉島町・甲佐町・益城町・御船町・菊陽町・玉東町、海上を隔てて長崎県の島原市に接しています。熊本市は熊本県中北部に広がる熊本平野中部に位置し、東部に阿蘇山麓に続く洪積台地があり、北西部に標高約665メートルの金峰山(きんぼうざん)がそびえ、阿蘇山に属する標高約1,433メートルの根子岳(ねこだけ)を源とする白川(しらかわ)が流れ、西側を有明海に面しています。熊本市は奈良時代に肥後国国府が置かれ、国分寺・国分尼寺も建立されて肥後国の中心になりました。熊本市は室町時代に菊池一族の出田氏が千葉城を茶臼山の東に築城し、その後鹿子木氏が隈本城を築城しました。熊本市は安土桃山時代の1591年(天正19年)から肥後熊本藩初代藩主・加藤清正(かとうきよまさ)が熊本城(銀杏城)の築城を開始し、1606年(慶長11年)に完成すると地名を隈本からが熊本に改めました。熊本市は江戸時代初期に加藤氏が改易され、細川忠利(ほそかわただとし)が入部すると細川藩54万石(肥後54万石)の城下町として発展し、熊本の政治・経済・文化・交通の中心地になりました。
*参考・・・田原坂公園(アクセス・歴史・・・)田原坂公園(アクセス・歴史・・・)

【田原坂公園 見どころ・文化財】
田原坂公園の見どころは田原坂公園の桜です。田原坂公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。また地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。なお桜は夏に花芽がつくられ、その後休眠ホルモンによって一旦休眠状態になり、冬の一定期間の厳しい寒さによって休眠打破が起こり、春の気温の上昇によって開花します。

【田原坂公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・096-272-4982(熊本市田原坂西南戦争資料館)

【田原坂公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2017年(平成29年)4月
熊本桜名所・熊本桜見ごろ

関連記事

ページ上部へ戻る