大寧寺(桜見ごろ2022早め・・・)山口桜名所

大寧寺

大寧寺(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。大寧寺は山口の桜名所です。大寧寺の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。大寧寺にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)・シダレザクラ(枝垂桜)などの桜の木が植えられ、ライトアップが行われます。(要確認)防長三奇橋に数えられる盤石橋などもあります。

【大寧寺 アクセスマップ】
場所・・・山口県長門市深川湯本1074

【大寧寺 アクセス・交通】
*JR長門湯本駅(徒歩約15分)

【大寧寺 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【大寧寺 時間(要確認)】

【大寧寺 料金(要確認)】

広告

【大寧寺 歴史・簡単概要】
大寧寺(たいねいじ)は山口県長門市深川湯本にあります。大寧寺は室町時代前期の1410年(応永17年)に大内氏の支族(庶流)で、長門国深川城主・鷲頭弘忠(わしずひろただ)が能登国總持寺(そうじじ)の禅僧・石屋真梁(せきおくしんりょう)を開山として深川城内に康福寺(こうふくじ)を創建したのが起源と言われています。その後石屋真梁の高弟・智翁永宗(ちおうえいしゅう)の協力によって現在の場所に移り、大寧寺に寺号を改め、總持寺の直末寺として高い寺格を得ました。1448年(文安5年)に鷲頭氏が大内氏第13代当主・大内教弘(おおうちのりひろ)によって滅ぼされたが、大内氏の香華院(こうげいん)として庇護されました。1457年(享徳元年)に政争に疲れた室町幕府の関東管領・上杉憲実(うえすぎのりざね)が大寧寺4世・竹居正猷(ちっきょしょうゆう)の弟子になり、1466年(寛政7年)に亡くなりました。1489年(長享3年)に出羽国寒河江氏13代・寒河江知広(さがえともひろ)が寺領を寄進し、子院・澄江院(ちょうこういん)を建立しました。1551年(天文20年)に大内氏第16代当主・大内義隆(おおうちよしたか)が家臣・陶晴賢(すえはるかた・陶隆房)の謀反により、異雪慶殊(いせつけいじゅ)から戒名を授かって自刃し、大寧寺も焼失しました。1640年(寛永17年)の火災によって本堂・山門などが焼失し、1677年(延宝5年)に山門、1829年(文政12年)に衆寮を建替・増改築して本堂が再建されました。幕末(江戸時代末期)に大寧寺45世・簣運泰成(きうんたいじょう)が七卿落ちで京都から落ち延びていた三条実美(さんじょうさねとみ)を保護しました。
長門市(ながとし)は山口県北西部に位置しています。長門市は下関市・美祢市・萩市に接しています。。長門市は山陰地方のほぼ西端に位置し、東側・西側・南側の三方を山に囲まれ、北側を日本海に面し、中央を深川川(ふかわがわ)が北流して深川湾に注ぎ、北東端の仙崎の砂嘴の先に青海島(おおみじま)があります。長門市は向津具半島(むかつくはんとう)や青海島により、深川湾・仙崎湾・油谷湾などの天然の良港に恵まれています。長門市は深川平野が「和名抄(承平年間(931年~938年))」に記され、古代から中世後期に掛けて行われた土地区画制度である条里制(じょうりせい)の条里遺構が残され、古くから開けていました。中世に三条家の荘園になって深川庄と称し、近世に正明市(しようみよういち)が農業地帯を背景に市場町として発展し、その後商業・交通の中心地になりました。長門市は仙崎が江戸時代に長州藩の西廻海運の寄港地として栄え、日本海捕鯨の基地にもなりました。現在も小型底引網や刺網漁業の母港となって漁業が盛んに行われ、仙崎かまぼこなどの魚肉練り製品が広く知られています。ちなみに仙崎は童謡詩人・金子みすゞが生まれた町としても知られ、生家跡は金子みすゞ記念館となっています。また長門市には楊貴妃伝説が残る二尊院や長門湯本温泉・俵山温泉・湯免温泉・黄波戸温泉・油谷湾温泉などがあります。
*参考・・・大寧寺(アクセス・歴史・・・)大寧寺(アクセス・歴史・・・)

【大寧寺 見どころ・文化財】
大寧寺の見どころは大寧寺の桜です。大寧寺の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【大寧寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0837-26-0708(長門市観光案内所)

【大寧寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山口桜名所・山口桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る