多可町余暇村公園(紅葉見ごろ・・・)・兵庫紅葉名所

多可町余暇村公園

多可町余暇村公園(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。多可町余暇村公園は兵庫の紅葉名所です。多可町余暇村公園の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。多可町余暇村公園では紅葉が見ごろを迎える時期にもみじまつりが催され、ライトアップが行われます。(要確認)長さ約253メートルの妙見スカイローラーなどで遊ぶことができます。

【多可町余暇村公園 アクセスマップ】
場所・・・兵庫県多可郡多可町中区牧野817-41

【多可町余暇村公園 アクセス・交通】
*JR西脇市からバスの場合、中町北小学校前バス停(徒歩約21分)

【多可町余暇村公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【多可町余暇村公園 時間(要確認)】
9:00~17:00
年末年始(12/29~1/3)・毎週火曜日(祝日を除く)は休園

【多可町余暇村公園 料金(要確認)】
入場無料

広告

【多可町余暇村公園 歴史・簡単概要】
多可町余暇村公園(たかちょうよかむらこうえん)は兵庫県多可郡多可町中区牧野にあります。多可町余暇村公園は妙見富士とも言われる標高約693メートルの妙見山(みょうけんざん)山麓に整備された面積約13.0ヘクタールの後援です。多可町余暇村公園は妙見山麓一帯の自然環境を保ち、都市と農村を結ぶ交流の場で、北播磨地域のレクリエーション利用の中心となる公園として整備されました。多可町余暇村公園は1987年(昭和62年)4月1日に兵庫県立北播磨余暇村として開園し、2012年(平成24年)4月1日に兵庫県から多可町に移管されました。多可町余暇村公園は観賞ゾーン・冒険の広場・いこいの森の3つのゾーンに分けられています。観賞ゾーンには日本庭園・バラ園(バラ約40種・約760株)・修景池があり、自生の植物や植栽された花木の花や葉実を観賞することができます。冒険の広場には長さ約253メートルの妙見スカイローラー(長いすべり台)・回廊式コンビネーション遊具(リングトンネル・木製サーキット・ターザンロープ・ウッドジャングル・リズムステップ・ネット遊具など)・アスレチック・小さな子供も楽しめる児童広場(ブランコ・シーソー・木馬など)・水遊びができる子供の小川・レンガの砦・芝生広場・吊り橋・銅精錬所跡展示館などがあります。いこいの森には地元の食材を生かしたレストラン・コテージなどの宿泊施設があります。多可町余暇村公園にはイロハモミジ・ソメイヨシノ・ケヤキ・コブシ・コナラ・トウカエデ・ハナミズキなどが分布しています。
多可町(たかちょう)は兵庫県中央部に位置しています。多可町は単独で多可郡(たかぐん)を構成し、西脇市・加西市・丹波市・朝来市・市川町・神河町に接しています。多可町は三国岳(みくにだけ)・千ヶ峰(せんがみね)・笠形山(かさがたやま)・篠ヶ峰(ささがみね)・妙見山(みょうけんざん)などの中国山地の山々に囲まれ、いずれも加古川(かこがわ)の支流である杉原川(すぎはら)・野間川(のまがわ)などが流れています。多可町は古くから播磨から京都に通じる街道の要地として発達しました。多可町は平安時代から杉原川上流域の杉原谷が紙の産地(杉原紙(すぎはらがみ))とされ、公家の贈答品になり、鎌倉時代以降に武家の公用紙として普及し、江戸時代に一般庶民にも使用されるようになりました。杉原紙は広く普及し、産地ではなく、紙の種類を表すようになったが、大正時代に一旦中絶しました。現在は再興され、兵庫県の伝統工芸品に指定されています。多可町は江戸時代後期に八千代が紀州高野山(こうやさん)から技術を導入し、凍り豆腐の本場になりました。多可町は酒米として名高い山田錦(やまだにしき)の発祥地を謳っています。山田錦の母方にあたる山田穂(やまだぼ)は中区東安田の豪農・山田勢三郎が発見したとも言われています。多可町は2006年(平成18年)に地方自治体として初めて「日本酒で乾杯の町」を宣言しました。
*参考・・・多可町余暇村公園(アクセス・歴史・・・)多可町余暇村公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【多可町余暇村公園 見どころ・文化財】
多可町余暇村公園の見どころは多可町余暇村公園の紅葉です。多可町余暇村公園の紅葉は例年11月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。紅葉の見ごろにイロハモミジ・ソメイヨシノ・ケヤキ・コブシ・コナラ・トウカエデ・ハナミズキなどが色付きます。紅葉のビュースポットは吊り橋です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【多可町余暇村公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0795-32-1543(多可町余暇村公園)

【多可町余暇村公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
兵庫紅葉名所・兵庫紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る