高崎山自然動物園(紅葉見ごろ・・・)・大分紅葉名所

高崎山自然動物園

高崎山自然動物園(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。高崎山自然動物園は大分の紅葉名所です。高崎山自然動物園の紅葉見ごろは例年12月中旬頃です。高崎山自然動物園には高崎山の紅葉を詠った高浜虚子(たかはまきょし)の句碑「人顔はいまだ定かに夕もみじ」が建立されています。歩道橋からは高崎山山全体の紅葉を見ることができるそうです。

【高崎山自然動物園 アクセスマップ】
場所・・・大分県大分市神崎3098-1

【高崎山自然動物園 アクセス・交通】
*JR大分駅からバスの場合、高崎山バス停
*JR別府駅からバスの場合、高崎山バス停

【高崎山自然動物園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【高崎山自然動物園 時間(要確認)】
9:00~17:00(受付16:30終了)

【高崎山自然動物園 料金(要確認)】
高校生以上520円、小中学生260円、未就学児無料

広告

【高崎山自然動物園 歴史・簡単概要】
高崎山自然動物園(たかさきやましぜんどうぶつえん)は大分県大分市神崎にあります。高崎山自然動物園は標高628メートル・面積330ヘクタールの釣り鐘のような形をした高崎山を中心に整備された自然動物園です。高崎山自然動物園は1953年(昭和28年)3月15日に開園しました。高崎山では江戸時代中期の1698年(元禄11年)頃に著された歴史書「豊府聞書(ほうふききがき)・戸倉貞則(とくらさだのり)著」にサルのことが記され、戦国時代には既にサルが高崎山に生息していたとも言われています。明治時代末期に約600頭ほどが生息していたが、大正時代の山火事で一時頭数に激減したが、太平洋戦争後に約200頭ほどに増加して農作物に被害が深刻になり、駆除が試みられたが失敗し、大分市市長が餌付けし観光資源として利用しようとしたのが始まりです。1952年(昭和27年)11月から高崎山山麓に建立されている万寿寺(まんじゅじ)別院の和尚とともに境内で餌付けが開始されました。高崎山自然動物園にはサル寄せ場・さるっこレール(小型モノレール)・猿岩石・高崎山おさる館・駐車場などがあります。高崎山自然動物園にはモミジ・カエデなどが分布しています。サルは全体で1,206頭(B群672頭・C群534頭です。(2019年11月調査)サルは概ねC群が午前、B群が午後に出現します。なお高崎山自然動物園では高崎山が阿蘇くじゅう国立公園に指定され、高崎山のサル生息地が国の天然記念物に指定されています。
大分市(おおいたし)は大分県の中部に位置しています。大分市は大分県の県庁所在地で、九州で福岡市・北九州市・熊本市・鹿児島市に次ぐ5番目に人口が多い都市です。大分市の名称は「豊後国風土記」によると広々とした美田・碩田(おおきた)に由来し、その後「大分」と書かれるようになったと言われています。大分市は大分県の別府市・臼杵市・竹田市・豊後大野市・由布市、海を挟んで愛媛県の伊方町に接しています。大分市は周囲に高崎山・九六位山(くろくいさん)・霊山(りょうぜん)・鎧ヶ岳(よろいがだけ)・樅木山(もみのきやま)などの山々が連なる大分平野に位置し、山々を縫うように大野川水系の本流で一級河川・大野川と大分川水系の本流で一級河川・大分川が南北に貫流し、北部から西部にかけて別府湾に面し、豊予海峡に浮かぶ高島などの島嶼も市域に含まれています。ちなみに高崎山には野生のニホンザルが生息し、山麓の万寿寺別院に設けられたサル寄せ場で餌付けが行われています。大分市は奈良時代に古国府に豊後国府が置かれ、鎌倉時代からは大友氏が豊後国守護に任じられ、戦国時代にはキリシタン大名で、大友氏21代当主・大友宗麟(おおともそうりん)が北九州6ヵ国を支配し、明(中国)・ポルトガルと貿易を行って繁栄しました。大分市を含む大分県内ではほぼ全市町村で温泉が湧出し、大分市の大深度地熱温泉は1913年(大正2年)に始まり、現在源泉数が200以上を誇り、源泉数・湧出量ともに全国でトップクラスの温泉都市です。
*参考・・・高崎山自然動物園(アクセス・歴史・・・)高崎山自然動物園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【高崎山自然動物園 見どころ・文化財】
高崎山自然動物園の見どころは高崎山自然動物園の紅葉です。高崎山自然動物園の紅葉は例年11月下旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年12月中旬頃です。紅葉の見ごろにモミジ・カエデなどが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【高崎山自然動物園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・097-532-5010(高崎山自然動物園)

【高崎山自然動物園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
大分紅葉名所・大分紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る