武田神社(桜見ごろ2022早め・・・)山梨桜名所

武田神社

武田神社(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。武田神社は山梨の桜名所です。武田神社の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。武田神社にはソメイヨシノ(染井吉野)など約50本の桜の木が植えられています。武田神社では武田信玄の命日・4月12日に春例大祭が催され、神輿渡などが行われます。(要確認)

【武田神社 アクセスマップ】
場所・・・山梨県甲府市古府中町2611

【武田神社 アクセス・交通】
*JR甲府駅から山梨交通バス・武田神社行きの場合、武田神社バス停(徒歩すぐ)

【武田神社 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【武田神社 時間(要確認)】
自由

【武田神社 料金(要確認)】
無料

広告

【武田神社 歴史・簡単概要】
武田神社(たけだじんじゃ)は山梨県甲府市古府中町にありました。武田神社は躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)跡に祀られています。躑躅ヶ崎館は戦国時代(室町時代後期)の1519年(永正16年)に甲斐守護で、武田氏第18代当主・武田信虎(たけだのぶとら)が石和 (いさわ) から居館・武田氏館を移して築き、家臣団も集住して城下町が形成されました。武田信虎・武田信玄(たけだしんげん)・武田勝頼(たけだかつより)の3代・60年余りにわたって住して政治的中心地でした。ちなみに武田信玄は「人は城 人は石垣 人は堀 情は味方 仇は敵なり」と詠み、大城郭を築きませんでした。しかし武田勝頼は1575年(天正3年)の長篠の戦いで敗戦する新府城(韮崎市中田町中條)を築城し、1582年(天正10年)に新府城に移ったが、1582年(天正10年)3月11日に嫡男・武田信勝(たけだのぶかつ)や継室・北条夫人(ほうじょうふじん)とともに自害して武田氏が滅亡しました。武田氏滅亡後も躑躅ヶ崎館で政務が行われて天守も築かれたが、1590年(天正18年)に徳川氏の家臣・平岩親吉(ひらいわちかよし)が甲府城(こうふじょう)を築城すると1600年(慶長5年)頃に破却されたと言われています。武田神社は1915年(大正4年)の第123代・大正天皇の即位記念の際に武田信玄に従三位(じゅさんみ)が追贈され、神社創建の気運が高まり、武田神社奉建会が設立され、1919年(大正8年)に社殿が竣工しました。武田神社は武田信玄を祭神として祀っています。
甲府市(こうふし)は山梨県中央部(国中地方)に位置しています。甲府市は山梨県の県庁所在地です。甲府市は山梨県の甲斐市・山梨市・笛吹市・北杜市・中央市・昭和町・富士河口湖町・市川三郷町・身延町、長野県の川上村に接しています。甲府市は山梨県の中央部にある甲府盆地の中央部に位置し、周囲を南アルプスとも言われる赤石山脈(あかいしさんみゃく)・奥秩父山塊(おくちちぶさんかい)・御坂山地(みさかさんち)などの山々に囲まれ、笛吹川(ふえふきがわ)・荒川(あらかわ)・芦川(あしがわ)などが流れています。甲府市は市域が御坂山地の西部から奥秩父までの南北に細長く延びています。甲府市は甲府盆地に位置していることから夏と冬の寒暖の差が非常に激しく、夏の暑さ、冬の寒さが厳しい地域です。甲府市では縄文時代の遺跡が発見され、古くから人が住んでいたとも言われています。甲府市は室町時代の1519年(永正16年)に武田信玄(たけだしんげん)の父・武田信虎(たけだのぶとら)が躑躅ケ崎館(つつじがさきやかた)を築き、家臣団を集住させて城下町が形成され、甲府に地名を改めました。甲府市は江戸時代に甲州街道の宿場町・市場町として発展しました。甲府市では江戸時代に金峰山(きんぷさん)で採掘された水晶の研磨が盛んになり、現在も宝石の研磨加工が行なわれています。
*参考・・・武田神社(アクセス・歴史・・・)

【武田神社 見どころ・文化財】
武田神社の見どころは武田神社の桜です。武田神社の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【武田神社 連絡先(要確認)】
電話番号・・・055-252-2609(武田神社)

【武田神社 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山梨桜名所・山梨桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る