田沢湖抱返り県立自然公園(紅葉見ごろ2021遅め・・・)日本紅葉の名所100選

田沢湖抱返り県立自然公園

田沢湖抱返り県立自然公園

田沢湖抱返り県立自然公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。田沢湖抱返り県立自然公園は日本紅葉の名所100選に選ばれた紅葉名所です。田沢湖抱返り県立自然公園の紅葉見ごろは例年10月下旬頃から11月上旬頃です。抱返り渓谷は約10キロに一湯・六滝・三島・十二名所とも言われる見どころがあり、紅葉と一緒に楽しむのもいいかもしれません。

【田沢湖抱返り県立自然公園 アクセスマップ】
場所・・・秋田県仙北市田沢湖岡崎

【田沢湖抱返り県立自然公園 アクセス・交通】
*JR田沢湖駅(車約30分)
*JR角館駅(車約15分)

【田沢湖抱返り県立自然公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【田沢湖抱返り県立自然公園 時間(要確認)】

【田沢湖抱返り県立自然公園 料金(要確認)】

広告

【田沢湖抱返り県立自然公園 歴史・簡単概要】
田沢湖抱返り県立自然公園(たざわこだきがえりけんりつしぜんこうえん)は秋田県東部の仙北市にあります。田沢湖抱返り県立自然公園は日本で最も深い湖である田沢湖と東北の耶馬渓(やばけい)とも言われる景勝地である抱返り渓谷などによって構成されています。田沢湖は一級河川・雄物川(おものがわ)水系に属する周囲約20キロ・最大水深約423.4メートルで、面積約25.75平方キロの淡水湖です。田沢湖は日本国内で19番目に大きい湖沼だが、日本国内で最も深い湖(世界で17番目に深い湖)であることから日本のバイカル湖(最大水深約1,642メートル)とも言われています。湖畔には東京藝術大学名誉教授で、彫刻家・舟越保武(ふなこしやすたけ)作で、永遠の若さと美貌を願って湖神となったと伝えられる伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像・たつこ像が建てられています。ちなみに田沢湖には2010年(平成22年)に山梨・西湖(さいこ)で発見された田沢湖の固有種であったクニマス(国鱒)が生息していました。抱返り渓谷は雄物川支流の玉川が和賀山塊(わがさんかい)を刻んだ急峻な渓谷です。抱返り渓谷の名称は非常に急峻で狭隘な為、人がすれ違う時に互いを抱き合って振り返ったことに由来すると言われています。抱返り渓谷は玉川中流に約10キロ続き、一湯・六滝・三島・十二名所とも言われる見どころがあります。一湯・六滝・三島・十二名所は一湯が夏瀬温泉、六滝が誓願寺白糸の滝・相沢回顧の滝・相沢の奥滝・棚掛の滝・立巻瞰下しの滝・行太沢百尋の滝、三島が巫女石・茣蓙の石・善知鳥の中島、十二名所が山伏岩・抱返神社・鞍掛の松・神の岩橋・帝釈の岩屋・若狭の急流・誓願寺・小影山・三百の洞門・猿ヘグリ・神代ダム・夏瀬上流です。抱返り渓谷にはブナ・カエデなどの広葉樹林とヒバなどの針葉樹の混交林が広がっています。抱返り渓谷にはウグイ・イワナなどが生息しています。
*参考・・・田沢湖抱返り県立自然公園(アクセス・歴史・・・)田沢湖抱返り県立自然公園(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【田沢湖抱返り県立自然公園 見どころ・文化財】
田沢湖抱返り県立自然公園の見どころは田沢湖抱返り県立自然公園の紅葉です。田沢湖抱返り県立自然公園の紅葉は例年10月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年10月下旬頃から11月上旬頃です。紅葉の見ごろにはブナ・カエデなどが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【田沢湖抱返り県立自然公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター)
電話番号・・・0187-54-2700(仙北市観光情報センター)

【田沢湖抱返り県立自然公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
●日本紅葉の名所100選

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る