徳佐八幡宮(桜見ごろ2021早め・・・)山口桜名所

徳佐八幡宮

徳佐八幡宮(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。徳佐八幡宮は山口の桜名所です。徳佐八幡宮の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。徳佐八幡宮には約370メートルの参道両側などにシダレザクラ(枝垂桜)・ソメイヨシノ(染井吉野)・ヒガンザクラ(彼岸桜)などの桜の木が植えられ、桜まつりが行われます。(要確認)

【徳佐八幡宮 アクセスマップ】
場所・・・山口県山口市阿東徳佐中3673

【徳佐八幡宮 アクセス・交通】
*JR徳佐駅(徒歩約5分)

【徳佐八幡宮 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【徳佐八幡宮 時間(要確認)】

【徳佐八幡宮 料金(要確認)】

広告

【徳佐八幡宮 歴史・簡単概要】
徳佐八幡宮(とくさはちまんぐう)は山口県山口市阿東徳佐中にあります。徳佐八幡宮は平安時代末期の1182年(寿永元年)8月17日に周防大内氏第18代当主・大内満盛(おおうちみつもり)が大分・宇佐八幡宮(うさはちまんぐう・宇佐神宮(うさじんぐう))から丸山に勧請したのが起源と言われています。その後中世に火災によって小南に移ったが、江戸時代前期の1679年(延宝7年)にも社殿が全焼しました。1680年(延宝8年)に現在の場所に移って社殿が再建され、1788年(天明8年)に改築が行われました。江戸時代に毛利氏歴代藩主から篤く崇敬され、社殿が建立されたり、神輿が奉納されたりしました。江戸時代後期の1825年(文政8年)に境内の枝垂桜が植樹され、徳佐桜として多くの人で賑わっています。徳佐八幡宮は中殿に八幡大神(はちまんおおかみ)、右殿に宗像三神(むなかたさんしん)、左殿に祓神(はらいのかみ)・医薬神(いやくのかみ)を祀っています。徳佐八幡宮には約370メートルの参道両側などにシダレザクラ(枝垂桜)・ソメイヨシノ(染井吉野)・ヒガンザクラ(彼岸桜)などの桜の木が植えられています。シダレザクラは補植・新植によって受け継がれ、山口県内屈指の桜の名所と言われています。桜が見ごろを迎える時期に桜ののトンネルが現れます。
山口市(やまぐちし)は山口県中央部に位置しています。山口市は山口県の県庁所在地です。山口市は山口県の周南市・美祢市・宇部市・防府市・萩市、島根県の津和野町・吉賀町に接しています。山口市は山口市宮野上の標高約100メートルの坂堂峠(さかどうとうげ)付近を源とする二級河川・椹野川(ふしのがわ)中流域の山口盆地に位置し、南北に長い市域の南部を瀬戸内海の山口湾に面し、椹野川・佐波川(さばがわ)・阿武川(あぶがわ)などが流れています。山口市は市域の北部が中国山地南西端で寒暖の差が激しく、中部・南部が瀬戸内海式気候に属して比較的温暖です。山口市は南北朝時代の1360年(延文5年・正平15年)に大内氏第9代当主・大内弘世(おおうちひろよ)が周防国を平定し、京都を模して城下町を整備し、日明貿易によって栄えました。その後応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の際に京都を逃れてきた文化人を受け入れ、大内文化(おおうちぶんか)が栄えて「西の京」とも言われました。山口市では1863年(文久9年)に長州藩第13代藩主・毛利敬親(もうりたかちか)が山口移鎮(やまぐちいちん)によって天守の無い平城・山口城に藩庁を移し、明治維新後に山口県庁に移行しました。
*参考・・・徳佐八幡宮(アクセス・歴史・・・)徳佐八幡宮(アクセス・歴史・・・)

【徳佐八幡宮 見どころ・文化財】
徳佐八幡宮の見どころは徳佐八幡宮の桜です。徳佐八幡宮の桜見ごろは例年4月上旬頃~4月中旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【徳佐八幡宮 連絡先(要確認)】
電話番号・・・083-956-2526(NPOあとう(あとう観光協会))

【徳佐八幡宮 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山口桜名所・山口桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る