徳島桜見ごろ・時期

徳島桜見ごろ・時期を紹介しています。徳島県には日本さくら名所100選に選ばれた西部公園や眉山公園、妙見山公園・撫養城跡、池田諏訪公園、岩脇公園、八百萬神之御殿、津峯公園・津峯神社、於安パークなどの桜名所があります。ちなみに西部公園にはソメイヨシノなど約550本の桜の木が植えられています。

【徳島桜見ごろ・時期 西部公園】日本さくら名所100選
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約550本 ソメイヨシノ
西部公園(せいぶこうえん)は徳島県徳島市加茂名町にあります。西部公園は徳島市のシンボルで、とくしま88景に選定されている標高約290メートルの眉山(びざん)中腹にある面積約48,895平方メートルの公園です。ちなみに眉山はどの方向から眺めても眉(まゆ)の姿に見えることに由来し、日本最古の和歌集・「万葉集」(まんようしゅう)に「眉(まよ)のごと 雲居に見ゆる 阿波の山 かけて榜ぐ 舟泊(とまり)知らずも」と詠まれています。西部公園はかつて陸軍戦没者の墓地として管理されていたが、1957年(昭和27年)に国有財産を無償で借り受けて公園に整備されました。
西部公園 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 眉山公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,500本 ソメイヨシノ
眉山公園(びざんこうえん)は徳島県徳島市眉山町にあります。眉山公園は標高約290メートルの眉山に整備された面積約240,403平方メートルの都市公園(風致公園)です。ちなみに眉山はどの方向から眺めても眉(まゆ)の姿に見えることから名付けられたとも言われ、徳島市のシンボル的存在です。眉山には眉山公園だけでなく、日本さくら名所100選に選ばれている西部公園(せいぶこうえん)などもあります。眉山公園は1958年(昭和33年)3月31日に開園されました。眉山公園には太平洋戦争の戦死者慰霊の為に建てた記念塔であるパゴダ平和記念塔・花と鳥の展望広場・花のカスケード・ガゼボなどがあります。
眉山公園 徳島桜見ごろ・時期

広告

【徳島桜見ごろ・時期 妙見山公園・撫養城跡】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約500本 ソメイヨシノ・ハチスカザクラ・ヤマザクラ
妙見山公園(みょうけんさんこうえん)は徳島県鳴門市撫養町にあります。妙見山公園は標高約61メートルの妙見山(みょうけんさん)に築城された撫養城(むやじょう・岡崎城(おかざきじょう))跡を整備した公園です。撫養城は起源が明確ではありません。撫養城は古くは小笠原氏の居城だったとも言われています。撫養城は1523年(大永3年)には既に築城されていたとも言われ、1585年(天正13年)に蜂須賀家政(はちすかいえまさ)が阿波の領主になると徳島城の支城として阿波九城(一宮城・西条城・川島城・大西城・海部城・牛岐城・脇城・仁宇城)を置き、撫養城の城番に益田正忠(ますだまさただ)がなりました。
妙見山公園・撫養城跡 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 池田諏訪公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約100本 ソメイヨシノ
池田諏訪公園(いけだすわこうえん)は徳島県三好市池田町にあります。池田諏訪公園は利根川(とねがわ・坂東太郎(ばんどうたろう))・筑後川(ちくごがわ・筑紫次郎(つくしじろう))とともに日本三大暴れ川に数えられ、四国三郎(しこくさぶろう)とも言われる吉野川水系の本流で一級河川・吉野川(よしのがわ)河畔の丘に整備された公園です。池田諏訪公園からは池田町内を見渡すことができるそうです。池田諏訪公園には1937年(昭和12年)に池田町に来町した歌人・脚本家である吉井勇(よしいいさむ)の歌碑「春ふかき 落花の塵を ふみながら 諏訪山道を のぼり来しかな」があります。
池田諏訪公園 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 岩脇公園】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約200本 ソメイヨシノ・シダレザクラ・ボタンザクラ
岩脇公園(いわわきこうえん)は徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇にあります。岩脇公園は徳島県那賀郡那賀町にある標高約1,930メートルの剣山山系の次郎笈(じろうぎゅう)を源とする一級河川・那賀川(なかがわ)河畔に整備された公園です。岩脇公園から那賀川の堤防までの長さ約400メートルの道両側にはソメイヨシノ(染井吉野)が植えられ、桜並木は桜の馬場とも言われています。岩脇公園周辺には桜の馬場・桜づつみ公園・妙見山などがあり、それらを含めると約600本の桜の木が植えられています。
岩脇公園 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 八百萬神之御殿】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約8,000本 ソメイヨシノ
八百萬神之御殿(やおよろずのかみごてん)は徳島県美馬市脇町東赤谷にあります。八百萬神之御殿は標高約400メートルにあります。八百萬神之御殿には境内に山の斜面を利用してソメイヨシノ(染井吉野)など約8,000本の桜の木が植えられています。桜は1951年(昭和26年)に10本の桜の木を植えたのが始まりで、その後茎の途中から根を出させて切り取ることで新たな株を作る取り木(とりき)で増やされたとも言われています。八百萬神之御殿は満開時に山肌が濃紅色に染まり、山の斜面に造られた1.5キロほどの遊歩道が桜のトンネルにあります。
八百萬神之御殿 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 津峯公園・津峯神社】
●桜見ごろ・時期・・・例年4月上旬頃~4月中旬頃
●桜規模・種類・・・・約2,000本 ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ボタンザクラ
津峯公園(つのみねこうえん)は徳島県阿南市津乃峰町東分にあります。津峯公園は標高約284メートルの津峯山一帯を整備した公園です。津峯山には延命長寿・交通安全の守神である津峰神社(つのみねじんじゃ)が祀られたり、全長約3.7キロの津峯スカイラインが走ったりし、揺るぎ岩・家具の窟などもあります。ちなみに津峰神社は社伝によると724年(神亀元年)に神託により、祭神・賀志波比賣命(かしはひめのみこと)を国家鎮護・延命長寿の神として霊山・津峰山山頂に祀ったのが始まりとも言われています。
津峯公園・津峯神社 徳島桜見ごろ・時期

【徳島桜見ごろ・時期 於安パーク】
●桜見ごろ・時期・・・例年3月下旬頃~4月上旬頃
●桜規模・種類・・・・約1,000本 ソメイヨシノ・ウスズミザクラ
於安パーク(おやすパーク)は徳島県美馬郡つるぎ町半田西久保にあります。於安パークは於安御前山(おやすごぜんやま)に整備された面積約8.1ヘクタールの自然公園です。於安パークには待合広場・わんぱくの丘・桜の丘・なかよし広場・四季の花畑・花見園地・四季の道・やすらぎの道・トランポリン・巨大フリーフォール滑り台・全長約105メートルのローラー滑り台・赤御影石のワイド滑り台など約20種の遊具などがあります。展望デッキからは半田盆地(はんだぼんち)・吉野川(よしのがわ)対岸を眺めることができます。
於安パーク 徳島桜見ごろ・時期

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る