鶴ヶ城公園・会津若松城(桜見ごろ2021・・・)日本さくら名所100選

鶴ヶ城公園・会津若松城

鶴ヶ城公園・会津若松城

鶴ヶ城公園・会津若松城(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。鶴ヶ城公園は日本さくら名所100選に選ばれた桜名所です。鶴ヶ城公園の桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。鶴ヶ城公園では桜が見ごろを迎える時期に鶴ヶ城さくらまつりが行われ、史跡内全体のライトアップが行われたり、郷土芸能・大茶会など様々なイベントが行われたりします。(要確認)

【鶴ヶ城公園・会津若松城 アクセスマップ】
場所・・・福島県会津若松市追手町1-1

【鶴ヶ城公園・会津若松城 アクセス・交通】
*JR会津若松駅からまちなか周遊バス(ハイカラさん)の場合、鶴ヶ城入口バス停

【鶴ヶ城公園・会津若松城 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【鶴ヶ城公園・会津若松城 時間(要確認)】
天守閣
8:30~17:00 受付16:30終了
無休

【鶴ヶ城公園・会津若松城 料金(要確認)】
天守閣
個人
大人410円、小人150円

団体(30~99名)
大人360円、小人135円

個人(100名以上)
大人320円、小人120円

広告

【鶴ヶ城公園・会津若松城 歴史・簡単概要】
鶴ヶ城公園(つるがじょうこうえん)・会津若松城(わかまつじょう)は福島県会津若松市追手町にあります。鶴ヶ城公園は一般に会津若松城、地元で鶴ヶ城と言われる国の史跡である鶴ヶ城跡(会津若松城跡)を中心に整備した面積3,720平方メートルの公園です。鶴ヶ城は南北朝時代の1384年(至徳元年)に蘆名氏7代当主・蘆名直盛(あしななおもり)が黒川城(小田垣の館・東黒川館)を築城したのが始まりとも言われています。戦国時代に蘆名氏中興の祖で、蘆名氏16代当主・蘆名盛氏(あしなもりうじ)が黒川城の城下を発展させたが、1589年(天正17年)に伊達政宗が関白・豊臣秀吉による奥州仕置(おうしゅうしおき・奥羽仕置)を無視して、蘆名氏20代当主・蘆名義広(あしなよしひろ)を攻め滅ぼして黒川城に入城したが、1590年(天正18年)に伊達政宗が豊臣秀吉に臣従して会津が召し上げられました。1590年(天正18年)に蒲生氏が入城し、1592年(文禄元年)に大大名に相応しい近世城郭に改修を始め、1593年(文禄2年)に天守が完成して、黒川城から鶴ヶ城に名称を改めました。また城下町も整備され、黒川から若松に名称を改めました。その後上杉氏・蒲生氏・保科氏・松平氏が入城し、明治維新まで松平家の居城になりました。鶴ヶ城は1868年(慶応4年)の戊辰戦争(ぼしんせんそう)・会津戦争の際に約1か月の籠城によって落城しなかったが、その後開城され、1874年(明治7年)には廃城になりました。ちなみに会津戦争では白虎隊(びゃっこたい)の悲話が残されています。鶴ヶ城公園には1965年(昭和40年)に再建された天守閣などがあります。鶴ヶ城公園にはソメイヨシノ(染井吉野)を中心にエドヒガン・シダレザクラ・ヤエザクラなど約1,000本の桜の木が植えられています。
*参考・・・鶴ヶ城公園・会津若松城(アクセス・歴史・・・)鶴ヶ城公園・会津若松城(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【鶴ヶ城公園・会津若松城 見どころ・文化財】
鶴ヶ城公園の見どころは鶴ヶ城公園の桜です。鶴ヶ城公園の桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。桜のビュースポットは本丸周辺です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)ちなみに標準木が5~6輪以上咲くと開花宣言が出されます。また地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【鶴ヶ城公園・会津若松城 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0242-23-8000(会津若松観光ビューロー)

【鶴ヶ城公園・会津若松城 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
●日本さくら名所100選

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る