雲辺寺(紅葉見ごろ2020・・・)徳島紅葉名所

雲辺寺

雲辺寺(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。雲辺寺は徳島の紅葉名所です。雲辺寺の紅葉見ごろは例年11月中旬頃です。雲辺寺には山内に約500本のモミジやイチョウが分布し、紅葉とウォーキング・散策を楽しむことができます。雲辺寺は四国八十八箇所霊場中で最も標高が高い位置にあり、山麓から山頂までロープウェイが運行されています。

【雲辺寺 アクセスマップ】
場所・・・徳島県三好市池田町白地ノロウチ763

【雲辺寺 アクセス・交通】
*JR観音寺駅(車約25分)ロープウェイ乗場

【雲辺寺 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【雲辺寺 時間(要確認)】
7:00~17:00

【雲辺寺 料金(要確認)】
雲辺寺ロープウェイ(往復)
大人2,060円、中高生1,500円、小学生1,000円

広告

【雲辺寺 歴史・簡単概要】
雲辺寺(うんぺんじ)は徳島県三好市池田町白地ノロウチにあります。雲辺寺は寺伝によると奈良時代末期の789年(延暦8年)に真言宗(しんごんしゅう)の宗祖である弘法大師(こうぼうだいし)・空海(くうかい)が善通寺(ぜんつうじ)を建立する為の建材を求めて標高約927メートルの雲辺寺山に登り、深遠な霊山に心打たれて堂宇を建立したのが起源とも言われています。弘法大師・空海は平安時代前期の807年(大同2年)に唐(中国)から請来した宝物で秘密灌頂(かんじょう)の修法を行い、818年(弘仁9年)に第52代・嵯峨天皇の勅を奉じて登り、本尊を造仏し、仏舎利(ぶっしゃり)・毘廬遮那法印(びるしゃなほういん・仏法石)を山中に納めて七仏供養を行ったと言われています。その後四国各国から集まった僧侶の学問・修行の道場になり、四国高野と称されました。貞観年間(859年~877年)に第56代・清和天皇の勅願寺になったが、平安時代後期の1098年(承徳2年)に火災で全山焼失しました。鎌倉時代に阿波国守護・佐々木経高(ささきつねたか)の庇護を受けて七堂伽藍が整備され、境内に12坊と末寺8ヶ寺を有しました。1311年(応長元年)に京都・西園寺家から寺領が寄進され、1363年(貞治2年)に足利氏から法華経真読を依頼されました。天正年間(1573年~1592年)に土佐国の戦国大名・長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)が参拝して四国制覇を目指したが、住職が諫めたと言われています。江戸時代に徳島藩藩主・蜂須賀氏から手厚い保護を受けました。雲辺寺は四国八十八箇所霊場中で最も標高が高い位置にあり、「遍路ころがし」と言われる難所とされました。
三好市(みよしし)は徳島県西部に位置しています。三好市は面積約721.42平方キロで、四国4県の市町村の中で最も面積が大きい市町村です。三好市は徳島県の美馬市・つるぎ町・東みよし町・那賀町、香川県の観音寺市・三豊市・まんのう町、愛媛県の四国中央市、高知県の香美市・大豊町に接しています。三好市は北部に讃岐山脈(さぬきさんみゃく・阿讃山脈(あさんさんみゃく))、南部に標高約1,955メートルの剣山(つるぎさん)を最高峰とする剣山地の山々が連なり、四国三郎とも言われる一級河川・吉野川(よしのがわ)やその支流である一級河川・祖谷川(いやがわ)などが流れています。三好市は平安時代末期の1185年(元暦2年)に源平合戦(げんぺいかっせん・治承寿永の乱(じしょうじゅえいのらん))の一部である屋島の戦い(やしまのたたかい)で平氏が源氏に敗れると祖谷に平家の落人が隠れ住んだとも言われています。三好市は鎌倉時代に小笠原長清(おがさわらながきよ)が大西城(おおにしじょう)を池田に築城したとも言われています。三好市には日本三大秘境とも言われる祖谷渓(いやけい)・大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)などの景勝地や祖谷のかずら橋・奥祖谷二重かずら橋などがあります。
*参考・・・雲辺寺(アクセス・歴史・・・)雲辺寺(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【雲辺寺 見どころ・文化財】
雲辺寺の見どころは雲辺寺の紅葉です。雲辺寺の紅葉は例年11月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃です。紅葉の見ごろにトウカエデ・イロハモミジ・イチョウなどが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。

【雲辺寺 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0883-74-0066(雲辺寺)

【雲辺寺 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
徳島紅葉名所・徳島紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る