湯河原温泉海上花火大会7/16・8/3(日程・時間・・・)

(最新確認中)湯河原温泉海上花火大会2018は2018年7月16日・8月3日に行われます。湯河原温泉海上花火大会2018では2隻の台船から尺玉・海上に突然現れる水中スターマイン・湯河原のマスコットキャラクターをモチーフとしたキャラクター花火など約6,000発の花火が夜空を彩ります。なお8月3日は「湯河原やっさまつり」のフィナーレとして行われます。

【湯河原温泉海上花火大会2018 日程時間(要確認)】
湯河原温泉海上花火大会2018・・・2018年7月16日(月曜日)・8月3日(金曜日)20:00~20:30(小雨決行・荒天延期)

【湯河原温泉海上花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・神奈川県足柄下郡湯河原町・湯河原海水浴場沖合

*JR湯河原駅から箱根登山バス・真鶴駅行きの場合、海の家下車
●有料駐車場あり、交通規制あり

広告

【湯河原温泉海上花火大会2018 概要(種類・規模)】
湯河原温泉海上花火大会2018では2隻の台船から尺玉・海上に突然現れる水中スターマイン・湯河原のマスコットキャラクターをモチーフとしたキャラクター花火など約6,000発の花火が夜空を彩ります。なお8月3日は8月2日・3日に行われている「湯河原やっさまつり」のフィナーレとして行われます。
●尺玉(1尺玉)・・・直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

●有料席・・・なし
*参考・・・湯河原温泉海上花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【湯河原温泉海上花火大会 歴史・簡単概要】
湯河原温泉海上花火大会(ゆがわらおんせんかいじょうはなびたいかい)は例年夏場に行われ、湯河原に夏本番を知らせ、夜空に咲く色鮮やかな炎のページェントとも言われています。ちなみに8月の湯河原温泉海上花火大会は湯河原温泉最大のイベントとも言われるやっさまつりの一環として行われています。やっさまつりは鎌倉幕府初代将軍・源頼朝による源氏復興の原動力となった土肥郷(湯河原)の領主・土肥次郎實平(どひじろうさねひら)が領民の人身安定の為に始めた「實平踊り」が起源と言われています。なお湯河原温泉海上花火大会は湯河原やっさまつり海水浴行事実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・湯河原温泉海上花火大会湯河原温泉海上花火大会wikipedia

【湯河原温泉 歴史・簡単概要】
湯河原温泉海上花火大会が行われる湯河原温泉(ゆがわらおんせん)は神奈川県足柄下郡湯河原町にある温泉です。湯河原温泉は奥湯河原温泉・湯河原温泉・浜湯河原温泉・伊豆湯河原温泉の総称としても使われるそうです。湯河原温泉には修験道の祖である役行者(えんのぎょうじゃ)と穂積濃美麻呂(ほづみののみまろ)一行による発見説・加賀の山伏による発見説・奈良時代の僧である行基(ぎょうき・ぎょうぎ)による発見説、真言宗の宗祖である弘法大師による発見説・タヌキによる発見説などがあるそうです。ただ日本最古の和歌集「万葉集」に「足柄の 土肥の河内に 出ずる湯の 世にもたよらに 子ろが言はなくに」と詠まれており、7世紀後半から8世紀後半までには既に発見されていたとも言われています。明治時代以降は夏目漱石・芥川龍之介・谷崎潤一郎などの文豪が訪れ、日本旅館主体の古式ゆかしい温泉街の風情が残されているそうです。ちなみに夏目漱石は絶筆となった「明暗(1916年(大正5年))」を湯河原で執筆したそうです。湯河原温泉は単純泉・弱食塩泉・石膏泉などで、皮膚病・筋肉痛・リューマチ・神経痛・冷え性など効能があるとも言われています。
*参考・・・湯河原温泉・湯河原温泉海上花火大会湯河原温泉・湯河原温泉海上花火大会wikipedia

【湯河原温泉海上花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る