城跡歴史公園(桜見ごろ2022早め・・・)茨城桜名所

城跡歴史公園・結城城跡

城跡歴史公園・結城城跡(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。城跡歴史公園は茨城の桜名所です。城跡歴史公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。城跡歴史公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ジンダイアケボノ(神代曙)・ヤエザクラ八(重桜)・ヤマザクラ(山桜)・シダレザクラ(しだれ桜)など約100本の桜の木が植えられ、結城さくらめぐりのクイズラリーが行われています。(要確認)

【城跡歴史公園・結城城跡 アクセスマップ】
場所・・・茨城県結城市結城2486-1

【城跡歴史公園・結城城跡 アクセス・交通】
*JR水戸線結城駅(徒歩約30分)

【城跡歴史公園・結城城跡 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【城跡歴史公園・結城城跡 時間(要確認)】
自由

【城跡歴史公園・結城城跡 料金(要確認)】
無料

広告

【城跡歴史公園・結城城跡 歴史・簡単概要】
城跡歴史公園(しろあとれきしこうえん)は茨城県結城市結城にあります。城跡歴史公園は結城駅北東の高台に位置しています。城跡歴史公園は結城城跡を整備した公園です。結城城は平安時代末期の1183年(寿永2年)に志田義広(しだよしひろ)の乱の制圧によって結城郡の地頭職に補任された下総結城氏初代当主・結城朝光(ゆうきともみつ)が築城したと言われています。その後結城氏が居城としたが、下総結城氏11代当主・結城氏朝(ゆうきうじとも)と下総結城氏12代当主・結城持朝(ゆうきもちとも)が室町幕府に反旗を翻して討ち死すると結城氏は一時没落し、結城城も落城しました。1447年(文安4年)に足利成氏(あしかがしげうじ)が鎌倉公方の再興を許されると結城氏朝の四男・結城成朝(ゆうきしげとも)が旧領に封じられて結城城に入城しました。1590年(天正18年)の小田原征伐(おだわらせいばつ)後に戸幕府初代将軍・徳川家康(とくがわいえやす)の次男・結城秀康(ゆうきひでやす・松平秀康)を養子に迎え、1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)後に結城秀康が越前国北ノ庄藩に移封となると一時天領になり、結城城は廃城になりました。廃城後に徳川家康の命により、結城城の御殿・隅櫓・御台所・太鼓櫓などが埼玉県鴻巣市の勝願寺に移築され、結城御殿と言われました。1700年(元禄13年)に水野勝長(みずのかつなが)が能登から移付され、1703年(元禄16年)に結城城の再興が許されたが、1868年(慶応4年)の戊辰戦争(ぼしんせんそう)で多くの建物が焼失しました。なお結城城跡は結城市の史跡に指定されています。
結城市(ゆうきし)は茨城県西部に位置しています。結城市は茨城県の筑西市・古河市・八千代町、栃木県の小山市に接しています。結城市は関東地方の一都六県にまたがる日本最大の平野である関東平野に位置し、日光国立公園内にある鬼怒沼(きぬぬま)を源とする一級河川・鬼怒川(きぬがわ)中流域にあり、鬼怒川西岸の沖積地と結城台地北部とからなっています。結城市は冬季に北西からの季節風・日光おろしが強い地域です。結城市は古代からふさ(麻)・ゆう(木綿)の産地で、総の国のゆうきと言われ、奈良時代頃から結城紬(ゆうきつむぎ)の特産地になりました。結城市では平安時代末期の1183年(寿永2年)に下総結城氏初代当主・結城朝光(ゆうきともみつ)が結城城を築城するとその城下町として発展しました。その後結城氏が越前国に移付され、一時天領になったが、江戸時代中期に水野氏が入付すると結城城が再興されたが、幕末の戊辰戦争(ぼしんせんそう)で多くの建物が焼失しました。結城藩は江戸時代に結城紬を奨励し、農家の副業として発達したました。また結城市では桐たんす・桐下駄なども伝統工業になっています。結城市では農業も盛んで、米・ハクサイ・かんぴょう・トマト・レタスなどの農作物が栽培されています。
*参考・・・城跡歴史公園・結城城跡(アクセス・歴史・・・)

【城跡歴史公園・結城城跡 見どころ・文化財】
城跡歴史公園の見どころは城跡歴史公園の桜です。城跡歴史公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。桜のビュースポットは展望台です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【城跡歴史公園・結城城跡 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0296-34-0421(結城市役所経済環境部商工観光課)

【城跡歴史公園・結城城跡 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
茨城桜名所・茨城桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る