みなと祭花火大会・灯ろう流し7/22(日程・時間・・・)

(最新確認中)みなと祭花火大会・灯ろう流し2018は2018年7月22日に行われます。みなと祭花火大会・灯ろう流し2018ではお祭りのフィナーレに約2,400個の灯ろうが海面に流されると同時に大玉・水中花火・スターマインなど約2,000発の花火が夜空を彩ります。みなと祭では大漁祈願祭・ステージイベントなどが行われます。(要確認)

【みなと祭花火大会・灯ろう流し2018 日程時間(要確認)】
みなと祭花火大会・灯ろう流し2018・・・2018年7月22日(日曜日)20:00~21:00(小雨決行・荒天延期8月19日)

【みなと祭花火大会・灯ろう流し2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・鳥取県境港市・境港水道海上

*JR境港駅
●駐車場あり

広告

【みなと祭花火大会・灯ろう流し2018 概要(種類・規模)】
みなと祭花火大会・灯ろう流し2018ではお祭りのフィナーレに約2,400個の灯ろうが海面に流されると同時に大玉・水中花火・スターマインなど約2,000発の花火が夜空を彩ります。花火の音は対岸の島根半島に反響するそうです。なおみなと祭では大漁祈願祭・海上パレード・ステージイベントなどが行われます。(要確認)
●大玉・・・一般的に尺玉(1尺玉)以上のことを言います。尺玉は直径約30センチの10号玉(直径約29.5センチ・重さ約8.5キロ)のこと言います。尺玉は一般的に東京タワーとほぼ同じ高さの約330メートルまで打ち上げられ、直径約320メートルにも広がるそうです。
●水中花火・・・台船などから水中に向かって点火した花火を打ち込みます。ちなみに水上にセットした花火を水上で爆発させるのを水上花火と言います。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・みなと祭花火大会・灯ろう流し2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【みなと祭花火大会・灯ろう流し 歴史・簡単概要】
みなと祭花火大会・灯ろう流し(みなとまつりはなびたいかいとうろうながし)は第70回目を超える歴史あるイベントです。みなと祭花火大会・灯ろう流しは例年7月に行われ、境港市の夏の風物詩とも言われています。みなと祭では花火大会・灯ろう流し以外にも大漁祈願祭・海上パレード・ステージイベントなど様々なイベントが行われています。なおみなと祭花火大会・灯ろう流しはみなと祭実行委員会が主催して行われています。
*参考・・・みなと祭花火大会・灯ろう流し

【境港市 歴史・簡単概要】
みなと祭花火大会・灯ろう流しが行われる境港市(さかいみなとし)は鳥取県西部に位置しています。境港市は鳥取県内で最も人口が少ないが、中国地方で最も面積が狭いことから人口密度は山陰地方で最も高いそうです。境港市は鳥取県の米子市、島根県の松江市に接しています。境港市は大砂州で、日本の白砂青松100選に選ばれている弓ヶ浜半島(ゆみがはまはんとう)北端に位置し、東側を日本海の美保湾(みほわん)・西側を汽水湖である中海(なかうみ)・北側を美保湾と中海をつなぐ境水道(さかいすいどう)に囲まれ、平均海抜約2メートルの平坦な土地が広がっています。境港市は古くから開け、縄文時代・弥生時代の遺跡が多く残されています。鎌倉時代に後鳥羽上皇(第82代・後鳥羽天皇)、第96代・後醍醐天皇が日本海に浮かぶ隠岐島(おきのしま)に流されたことから境港市には後鳥羽上皇・後醍醐天皇に関する伝承が多く残されています。境港市は江戸時代に西廻海運の寄港地として繁栄し、1899年(明治32年)には開港場に指定されました。しかし1912年(明治45年)に山陰本線が全通すると一時衰退したが、1931年(昭和6年)の満州事変後に中国北東部・朝鮮半島への満鮮貿易港になりました。太平洋戦争後に漁業の根拠地になり、1950年(昭和25年)に重要港湾に指定され、1971年(昭和46年)には中海新産業都市に指定されました。境港市では現在もベニズワイガニ・イワシ・イカなどの漁業が盛んに行われています。境港市は漫画家・水木しげるの出身地で、JR境港駅前には代表作「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターのブロンズ像が並び、水木しげるロードと言われています。境港市ではJR境港駅とJR米子駅を結ぶ境線では鬼太郎列車が運転され、水木しげる記念館も開設されています。なお境港市は1956年(昭和31年)に市制が施行されました。
*参考・・・境港市 みなと祭花火大会・灯ろう流し境港市 みなと祭花火大会・灯ろう流しwikipedia

【みなと祭花火大会・灯ろう流し2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る