宇部市花火大会7/22(日程・時間・・・)

宇部市花火大会

(最新確認中)宇部市花火大会2018は2018年7月21日に行われます。宇部市花火大会2018では6つのプログラムで構成により、宇部市名物で、花火の打ち上げとバックに流れる音楽(BGM)をコンピュータ制御でシンクロさせる音楽花火・スターマイン・8号玉を含むさまざまな連発など約10,000発の花火が夜空を彩ります。ちなみにFMきららが生中継します。

【宇部市花火大会2018 日程時間(要確認)】
宇部市花火大会2018・・・2018年7月21日(土曜日)20:00~21:00(荒天延期7月22日)

【宇部市花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・山口県宇部市・宇部港内

*JR琴芝駅・JR宇部新川駅
●臨時列車・臨時バス運行、無料臨時駐車場あり

広告

【宇部市花火大会2018 概要(種類・規模)】
宇部市花火大会2018では6つのプログラムで構成により、宇部市名物で、花火の打ち上げとバックに流れる音楽(BGM)をコンピュータ制御でシンクロさせる音楽花火・スターマイン・8号玉を含むさまざまな連発など約10,000発の花火が夜空を彩ります。ちなみに宇部市花火大会はFMきららが生中継します。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。
●8号玉・・・直径約24センチ・重さ約4.3キロです。一般的に8号玉は高さ約280メートルまで打ち上げられ、直径約280メートルにも広がるそうです。

有料席・・・なし
*参考・・・宇部市花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【宇部市花火大会 歴史・簡単概要】
宇部市花火大会(うべしはなびたいかい)は第60回目を超える歴史ある花火大会です。宇部市花火大会は山口県内で最大の花火大会とも言われています。なお宇部市花火大会は宇部市花火大会実行委員会が主催し、宇部市・宇部市商工会議所・一般財団法人宇部観光コンベンション協会が共催し、くすのき商工会が後援して行われます。
*参考・・宇部市花火大会宇部市花火大会wikipedia

【宇部市 歴史・簡単概要】
宇部市花火大会が行われる宇部市(うべし)は山口県の西部に位置しています。宇部市は山口県内で下関市・山口市に次いで3番目に人口が多く、山口県西部の拠点都市の一つです。宇部市は北部が中国山地の丘陵地帯で、南部が瀬戸内海の周防灘(すおうなだ)に突き出した半島状の地形をしています。南部海岸沿いの平地は海底炭田の廃土などによって埋め立てられたそうです。宇部市は北から南に貫流し、周防灘の宇部港に注ぐ二級河川・厚東川(ことうがわ)河口付近の平地に市街地が広がっています。宇部市は江戸時代から石炭の採掘が行われ、明治時代には海底炭田が開発されて、西日本屈指の鉱業都市に発展しました。その後1967年(昭和42年)に炭田は全て閉山し、現在はセメント・化学を基盤とした石油化学工業地帯になっています。なお宇部市は1921年(大正10年)に市制に移行しました。
*参考・・・宇部市・宇部市花火大会宇部市・宇部市花火大会wikipedia

【宇部市花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る