三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会7/25(日程・時間・・・)

(最新確認中)三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018は2018年7月25日に行われます。三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018では仕掛花火など約2,000発の花火が夜空を彩ります。打上場所から観覧場所が近いことから頭上で花火が炸裂するような迫力があるそうです。なお三刀屋天満宮夏祭りでは神輿渡御が行われたりします。(要確認)

【三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018 日程時間(要確認)】
三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018・・・2018年7月25日(水曜日)20:00~20:20(小雨決行・荒天中止)

【三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・島根県雲南市・三刀屋川河川敷

*JR木次駅からタクシー
●駐車場なし

広告

【三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018 概要(種類・規模)】
三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018では仕掛花火など約2,000発の花火が夜空を彩ります。打上場所から観覧場所が近いことから頭上で花火が炸裂するような迫力があるそうです。なお三刀屋天満宮夏祭りでは神輿渡御が行われたり、歩行者天国になった商店街でイベントが行われたりします。(要確認)
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・なし
*参考・・・三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会 歴史・簡単概要】
三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会(みとやてんまんぐうなつまつりきょうさんはなびたいかい)はいずれも松江市に祀られている白潟天満宮・菅原天満宮とともに出雲三天神に数えられる三刀屋天満宮の夏祭り(例大祭)に協賛して行われています。三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会は例年7月25日に行われ、雲南市の夏の風物詩とも言われています。ちなみに三刀屋天満宮の夏祭りでは神輿渡御などが行われます。
三刀屋天満宮は901年(延喜元年)に祭神・菅原道真(すがわらのみちざね)が京都から太宰府に左遷された際、先祖・野見宿弥(のみのすくね)の霊廟に詣でる為にこの地に立ち寄って数日間滞在し、道真の死後に里人がその徳を慕って小さな祠を造り、こよなく愛した梅を植えたのが始まりとも言われています。
*参考・・・三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会

【雲南市 歴史・簡単概要】
三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会が行われる雲南市(うんなんし)は島根県東部に位置しています。雲南市の名称は令制国の出雲国南部に位置することに由来しています。雲南市は島根県の出雲市・松江市・安来市・飯南町・奥出雲町、広島県の庄原市に接しています。雲南市は日本海(美保湾)に境水道を通して繋がる中海(なかうみ)を海とした場合、島根県で唯一海に面していない都市です。雲南市は奥出雲町にある標高約1,142メートルの船通山(せんつうざん)を源とする斐伊川水系の本流で一級河川・斐伊川(ひいかわ)とその支流である赤川・三刀屋川(みとやがわ)・久野川などの流域にあり、南部に兵庫県北西部から山口県まで続き、中国地方の脊梁をなす中国山地があり、北部に島根県東部にある出雲平野(いずもへいや・簸川平野(ひかわへいや))が広がっています。雲南市は北部に239年(景初3年)の銘がある三角縁神獣鏡(さんかくえんしんじゅうきょう)が出土した神原神社古墳(かんばらじんじゃこふん)や日本最多となる一カ所から39口の青銅製銅鐸が出土した加茂岩倉遺跡(かもいわくらいせき)があり、古くから開けていたとも言われています。雲南市では江戸時代末期に木次(きすき)が斐伊川と久野川の合流点にあることから河港町・市場町として発展しました。雲南市では稲作や畜産、そして野菜やお茶などの栽培が盛んに行われています。雲南市には日本さくら名所100選に選ばれた斐伊川堤防桜並木・日本の滝百選に選ばれた龍頭八重滝(りゅうずやえだき)や海潮温泉(うしおおんせん)・出雲湯村温泉(いずもゆむらおんせん)などがあります。なお雲南市は2004年(平成16年)に大東町・加茂町・木次町・三刀屋町・吉田村・掛合町が合併して成立しました。
*参考・・・雲南市・三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会雲南市・三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会wikipedia

【三刀屋天満宮夏祭り協賛花火大会2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る