男鹿日本海花火8/14(日程・時間・・・)

(最新確認中)男鹿日本海花火2018は2018年8月14日に行われます。男鹿日本海花火2018では「スポーツの祭典~光と平和のアスリート~」をテーマに大曲の花火などで数々の受賞歴をもつ花火師とMCのコラボにより、メッセージ花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。男鹿日本海花火2018はオリジナリティーとストーリー性の高い花火プログラムが行われます。

【男鹿日本海花火2018 日程時間(要確認)】
男鹿日本海花火2018・・・2018年8月14日(火曜日)19:30~21:00(荒天延期8月15日)

【男鹿日本海花火2018 会場アクセス・マップ】
場所・・・秋田県男鹿市・船川港OGAマリンパーク(男鹿みなと市民病院付近)

*JR男鹿駅
●有料駐車場あり

広告

【男鹿日本海花火2018 概要(種類・規模)】
男鹿日本海花火2018では「スポーツの祭典~光と平和のアスリート~」をテーマに大曲の花火などで数々の受賞歴をもつ花火師とMCのコラボにより、メッセージ花火など約10,000発の花火が夜空を彩ります。男鹿日本海花火2018はオリジナリティーとストーリー性の高い花火プログラムが行われます。
●スターマイン・・・仕掛花火の一種で、速射連発花火のことです。主に2号玉(約6センチ)から4号玉(約14センチ)をいくつも組み合わせて、短時間に速火線を使って大量に連続して打ち上げます。制御にパソコンなどを使う場合、デジタルスターマインなどとも言われます。

有料席・・・協賛券
*参考・・・男鹿日本海花火2018(時間・観覧席・穴場・・・)

【男鹿日本海花火 歴史・簡単概要】
男鹿日本海花火(おがにほんかいはなび)は男鹿に縁のある有志が男鹿を愛してくださる人の為に「男鹿に活力と夢を」の願いのもとに始められました。男鹿日本海花火は第15回目を超えるが、比較的歴史の若い花火大会です。なお男鹿日本海花火は男鹿日本海花火実行委員会が主催しています。
*参考・・・男鹿日本海花火男鹿日本海花火wikipedia

【男鹿市 歴史・簡単概要】
男鹿日本海花火が行われる男鹿市(おがし)は秋田県の西部に位置しています。男鹿市の名称は日本最古正史「日本書紀(奈良時代)」に「齶田(あきた)の蝦夷(えみし)恩荷(おが)・・・」と記され、恩荷が男鹿になったとも言われています。男鹿市は秋田県西部にあって日本海に突き出した男鹿半島の大半を占め、東部以外の三方を日本海に囲まれ、潟上市・三種町・大潟村に接しています。ちなみに八郎潟調整池にはまだ境界未定部分が残されているそうです。男鹿市は戦国時代に安東氏が脇本城を築き、江戸時代には秋田藩・佐竹氏の支配を受け、船川港は土崎港(秋田市)に入る船が北西季節風を防ぐ避難港に使われました。男鹿市は国の重要無形民俗文化財に指定されている男鹿のなまはげが広く知られています。なお男鹿市は1954年(昭和29年)に市制に移行しました。
*参考・・・男鹿市・男鹿日本海花火男鹿市・男鹿日本海花火wikipedia

【男鹿日本海花火2018 備考・注意事項】
*花火・イベントなどの情報(日程・場所・内容など)は必ず主催者のサイトなどで確認して下さい。当サイトの情報はあくまで参考情報です。

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る