立岡自然公園(桜見ごろ3月下旬頃~)熊本桜名所

立岡自然公園

立岡自然公園

立岡自然公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。立岡自然公園は熊本の桜名所です。立岡自然公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。立岡自然公園には立岡池畔・花園池畔を中心にソメイヨシノ(染井吉野)など約2,000本の桜の木が植えられ、ぼんぼりが灯されます。イベントは行われないようだが、露店が出店されるそうです。(要確認)

【立岡自然公園 アクセスマップ】
場所・・・熊本県宇土市立岡町

【立岡自然公園 アクセス・交通】
*JR宇土駅(車約10分)

*九州自動車道松橋IC(車約15分)

【立岡自然公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【立岡自然公園 時間(要確認)】
自由

【立岡自然公園 料金(要確認)】
無料

広告

【立岡自然公園 歴史・簡単概要】
立岡自然公園(たちおかしぜんこうえん)は熊本県宇土市立岡町にあります。立岡自然公園は面積約29.7ヘクタールの自然公園です。立岡自然公園は面積約130,336平方メートルの立岡池(たちおかいけ)と面積約91,438平方メートルの花園池(はなぞのいけ)の一帯が花園スポーツ・レクリエーションエリアとして、多目的スポーツ・レクリエーション施設である青少年スポーツセンター・総合グラウンド・わんぱく広場・ゲートボール場・ジョギングコース・キャンプ場・テニスコート・雁回山遊歩道・菖蒲園などが整備されています。ちなみに立岡池は江戸時代初期の1611年(慶長16年)に肥後熊本藩初代藩主・加藤清正(かとうきよまさ)が築造したと言われ、花園池は江戸時代末期の1855年(安政2年)に築造されたとも言われています。立岡池はブラックバス・コイ・フナの釣り場としても知られているそうです。
宇土市(うとし)は熊本県中央部に位置しています。宇土市は熊本市・宇城市に接しています。宇土市は宇土半島の基部に位置し、北東部は宮崎県境の標高約1,684メートルの向坂山などを源とする緑川水系の本流で一級河川・緑川による沖積低地・南西部は火山岩による低山地にあり、西部は九州最大の湾・有明海に面しています。宇土市は4世紀に第12代・景行天皇が九州に遠征した際に立ち寄り、景色の美しさに見惚れ、御輿を止めて休んだという伝説に由来する御輿来海岸(おこしきかいがん)があり、御輿来海岸は日本の渚100選にも数えられています。宇土市は中世から交通の要地で、1588年 (天正16年)にはキリシタン大名・小西行長(アウグスティヌス)が宇土城を築城し、その城下町として整備されました。
*参考・・・立岡自然公園(アクセス・歴史・・・)

【立岡自然公園 見どころ・文化財】
立岡自然公園の見どころは立岡自然公園の桜です。立岡自然公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。桜のビュースポットは立岡池畔・花園池畔です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【立岡自然公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0964-22-1111(宇土市商工観光課)

【立岡自然公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
熊本桜名所・熊本桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る