雲峰寺のエドヒガンザクラ(桜見ごろ2022早め・・・)山梨桜名所

雲峰寺のエドヒガンザクラ

雲峰寺のエドヒガンザクラ(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。雲峰寺のエドヒガンザクラは山梨の桜名所です。雲峰寺のエドヒガンザクラの桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。雲峰寺のエドヒガンザクラ(峰のサクラ)は樹齢700年以上のエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)です。雲峰寺のエドヒガンザクラは樹高約20メートル・幹周約6メートルです。

【雲峰寺のエドヒガンザクラ アクセスマップ】
場所・・・山梨県甲州市塩山上萩原2678

【雲峰寺のエドヒガンザクラ アクセス・交通】
*JR塩山駅からバス・大菩薩峠登山口線の場合、大菩薩峠登山口バス停(徒歩約10分)

【雲峰寺のエドヒガンザクラ アクセス・駐車場】
駐車場あり

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 時間(要確認)】
宝物館
9:00分~12:00・13:00~17:00
宝物館は毎週月曜日が休館日です。

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 料金(要確認)】
宝物館
一般300円

広告

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 歴史・簡単概要】
雲峰寺のエドヒガンザクラ(うんぽうじのえどひがんざくら)に山梨県甲州市塩山上萩原にあります。雲峰寺は寺伝によると奈良時代中期の745年(天平17年)に僧・行基菩薩(ぎょうきぼさつ)が創建したとも言われています。同年6月17日の夜、霊雲が烈しい光を帯びてまたたき、山や谷が大いに震え、山中にある高さ15メートル余りの大石が真二つに割れ、その裂け目から萩の大樹が生え、石の上に十一面観音(じゅういちめんかんのん)が出現したことから行基菩薩が崇高な心で萩の大樹で十一面観音の尊像を刻んで一庵に奉祀しと言われています。大菩薩峠や萩原という地名はこの由緒に由来していると言われています。雲峰寺はかつて天台宗(てんだいしゅう)に属していたが、その後甲斐源氏が武運長久の祈願寺として深く崇敬し、禅宗に改められました。戦国時代(室町時代後期)の天文年間(1532年~1554年)に火災で全ての伽藍を焼失し、武田信玄(たけだしんげん)の父・武田信虎(たけだのぶとら)が印判状を与え、1558年(永禄元年)に武田信玄が武運長久を祈願する文書を納め、その頃にいずれも重要文化財である本堂・仁王門などが再建されたと言われています。江戸時代前期に庫裏、江戸時代中期に書院が再建されました。雲峰寺のエドヒガンザクラ(峰のサクラ)は樹齢700年以上のエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)です。雲峰寺のエドヒガンザクラは樹高約20メートル・幹周約6メートルです。なお雲峰寺のエドヒガンザクラは山梨県の天然記念物に指定されています。
甲州市(こうしゅうし)は山梨県北東部に位置しています。甲州市は山梨県の大月市・山梨市・笛吹市・小菅村・丹波山村、埼玉県の秩父市に接しています。甲州市は山梨県中央部に広がる甲府盆地北東部に位置し、北東部に標高約1,953メートルの笠取山(かさとりやま)・標高約2,057メートルの大菩薩嶺(だいぼさつれい)・標高約1,897メートルの大菩薩峠(だいぼさつとうげ)などの秩父山系の山々があり、南部に一級河川・笛吹川(ふえふきがわ)とその支流である重川(おもかわ)・日川(にっかわ)などによって形成された複合扇状地が広がっています。甲州市は市域の大半が山地・丘陵地です。甲州市は山梨県内で甲府市と並んで夏の暑さが厳しくなります。甲州市は塩山が青梅街道(甲州脇往還)の宿場町、勝沼が甲州街道の宿場町として発展しました。また勝沼は甲州ブドウの発祥地で、ワイン醸造が最初に始まったとも言われています。勝沼ではブドウやモモ・スモモ・カキ・サクランボなどの果樹栽培が盛んに行われ、ワイン醸造を行うワイナリーやブドウ狩りの観光農園が多くあります。
*参考・・・雲峰寺のエドヒガンザクラ(アクセス・歴史・・・)

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 見どころ・文化財】
雲峰寺のエドヒガンザクラの見どころは雲峰寺のエドヒガンザクラです。雲峰寺のエドヒガンザクラの桜見ごろは例年4月中旬頃~4月下旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0553-32-2111(甲州市観光商工課)

【雲峰寺のエドヒガンザクラ 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山梨桜名所・山梨桜見ごろ

関連記事

広告

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る