安の滝・中ノ又渓谷(紅葉見ごろ2021・・・)秋田紅葉名所

安の滝・中ノ又渓谷

安の滝・中ノ又渓谷

安の滝・中ノ又渓谷(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。安の滝は秋田の紅葉名所です。安の滝の紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。安の滝は標高約800メートルにあることから駐車場からは徒歩で40分ほど掛かり、安の滝の下段から上段の滝壺までは更に徒歩で15分ほど掛かります。途中に起伏の激しい区間があります。

【安の滝・中ノ又渓谷 アクセスマップ】
場所・・・秋田県北秋田市阿仁打当

【安の滝・中ノ又渓谷 アクセス・交通】
*東北自動車道鹿角八幡平IC(車約2時間)

【安の滝・中ノ又渓谷 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【安の滝・中ノ又渓谷 時間(要確認)】

【安の滝・中ノ又渓谷 料金(要確認)】

広告

【安の滝・中ノ又渓谷 歴史・簡単概要】
安の滝(やすのたき)は秋田県北秋田市阿仁打当にあります。安の滝は標高約1,016メートルの椈森(ぶなもり)の佐渡湿原(さどしつげん)を源とする米代川(よねしろがわ)水系の一級河川・阿仁川(あにがわ)の支流・打当川(うっとうがわ)に形成された中ノ又渓谷(なかのまたけいこく)上流部にあります。ちなみに中ノ又渓谷は岩盤を打当川が侵食して形成された長さ約8キロの渓谷です。中ノ又渓谷には安の滝などがあります。安の滝には江戸時代中期の享保年間(1716年~1736年)に顔立ちがよく気立てもよいことから見崎小町とも言われた17歳の娘・ヤスと腕がよく実直な久太郎の悲恋伝説が残されています。ヤスは「久太郎」と3度恋人の名を呼んで千尋の滝に身を投げ、それ以来ヤスの滝と言われるようになったそうです。安の滝は落差約90メートルで、落差約60メートルの上段と落差約30メートルの下段から構成され、上段と下段の間に広い空間(上段の滝壺)があります。安の滝には周辺にカエデ・ブナ・ツツジ・ナナカマド・ダケカンバなどが分布しています。安の滝近くには桃洞渓谷(とうどうけいこく)の桃洞の滝(とうどうのたき)・立又渓谷(たちまたけいこく)の幸兵衛滝(こうべえたき)・小又峡(こまたきょう)の三階滝(さんかいたき)などもあります。なお安の滝は日本の滝百選で第2位に選ばれています。
北秋田市(きたあきたし)は秋田県の北部に位置しています。北秋田市は面積が秋田県全体の約10パーセントを占め、秋田県内で由利本荘市に次いで2番目に面積が広い都市です。北秋田市は秋田市・大館市・能代市・鹿角市・仙北市・藤里町・上小阿仁村に接しています。北秋田市は奥羽山系の山々を源とする米代川水系の本流で一級河川・米代川(よねしろがわ)中流部の鷹巣盆地(たかのすぼんち)に位置し、米代川の支流である一級河川・阿仁川(あにがわ)やその支流・小阿仁川などが流れています。ちなみに北秋田市は南部が標高約1,454メートルの森吉山など奥羽山系の山々が連なり、大半が山林に覆われ、森吉山県立自然公園になっています。森吉山県立自然公園に属する天然秋田杉の美林地帯にある桃洞 (とうどう) ・佐渡のスギ原生林は国の天然記念物になっています。北秋田市は内陸にあることから気候が内陸性で、寒暖差が大きく、山間部の森吉地域・阿仁地域は特別豪雪地帯に指定されています。北秋田市は江戸時代に米代川の河港として栄え、米・木材の集散地になりました。また阿仁鉱山が秋田藩直営の銅山として栄えました。北秋田市にはマタギの狩猟習俗が残り、マタギ資料館などがあるマタギの里があります。マタギは東北地方・北海道で古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指すそうです。
*参考・・・安の滝・中ノ又渓谷(アクセス・歴史・・・)安の滝・中ノ又渓谷(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【安の滝・中ノ又渓谷 見どころ・文化財】
安の滝の見どころは安の滝の紅葉です。安の滝の紅葉は例年10月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。紅葉の見ごろにカエデ・ブナ・ツツジ・ナナカマド・ダケカンバなどが色付きます。紅葉のビュースポットは滝の正面です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【安の滝・中ノ又渓谷 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0186-62-1851(北秋田市観光物産協会)

【安の滝・中ノ又渓谷 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
秋田紅葉名所・秋田紅葉見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る