重源の郷(紅葉見ごろ・・・)・山口紅葉名所

重源の郷

重源の郷(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。重源の郷は山口の紅葉名所です。重源の郷の紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。重源の郷では紅葉狩りだけでなく、そば打ち・紙すき・藍染め・木工体験ができたり、食事を楽しんだりできます。重源の郷は緑豊かな里山の茅葺き屋根や水車などで昔懐かしい昭和初期の山村風景を再現しています。

【重源の郷 アクセスマップ】
場所・・・山口県山口市徳地深谷1137

【重源の郷 アクセス・交通】
*JR防府駅から防長バスの場合、堀バス停

【重源の郷 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【重源の郷 時間(要確認)】
9:30~17:00(5月~10月)
9:30~16:30(11月~4月)
水曜(祝日の場合、翌日)は休園

【重源の郷 料金(要確認)】
大人500円、小中学生300円

広告

【重源の郷 歴史・簡単概要】
重源の郷(ちょうげんのさと)は山口県山口市徳地深谷にあります。重源の郷は世界遺産である奈良・東大寺(とうだいじ)の再建に尽力した東大寺大勧進職(とうだいじだいかんじんしき)・俊乗坊重源上人(しゅんじょうぼうちょうげんしょうにん)のテーマパークです。平安時代末期の1180年(治承4年)に東大寺が平清盛(たいらのきよもり)の五男・平重衡(たいらのしげひら)による南都焼討によって焼失し、翌1181年(養和元年)に俊乗坊重源上人が東大寺大勧進職になり、また周防国国司にもなって自ら佐波川(さばがわ)上流を訪れ、長さ13丈(約39メートル)・直径5尺3寸(約1.6メートル)の巨大な木材を切り出し、奈良まで運び出したとも言われています。ちなみに文化伝承館では俊乗坊重源上人の業績を伝えています。重源の郷は1998年(平成10年)4月に歴史文化と自然を活かした体験交流公園として開園しました。重源の郷は緑豊かな里山の茅葺き屋根や水車などで昔懐かしい昭和初期の山村風景を再現し、そば打ち・紙すき・藍染め・木工体験ができます。重源の郷には体験処として、とくぢ浪漫そば打ち体験工房ちょうげん・ふれあい工房・紙漉の家白波(しらなみ)・木竹の家匠(たくみ)・石風呂、お食事処として、重源茶屋(甘味処)・花ひとえ(レストラン)がります。また歓迎館・いなか屋敷・文化伝承館・とくぢ浪漫(おみやげ処)・庄屋(事務所)・ギャラリー重源・杣(そま)入りの道・とくまる(水車)・憩の家・ちびっこ山村広場・巨大滑り台・アスレチック・浮橋神社・大椿・釣り堀・イベント夢広場・水生植物池などもあります。重源の郷にはイロハモミジ・カエデ・イチョウなどが分布しています。
山口市(やまぐちし)は山口県中央部に位置しています。山口市は山口県の県庁所在地です。山口市は山口県の周南市・美祢市・宇部市・防府市・萩市、島根県の津和野町・吉賀町に接しています。山口市は山口市宮野上の標高約100メートルの坂堂峠(さかどうとうげ)付近を源とする二級河川・椹野川(ふしのがわ)中流域の山口盆地に位置し、南北に長い市域の南部を瀬戸内海の山口湾に面し、椹野川・佐波川(さばがわ)・阿武川(あぶがわ)などが流れています。山口市は市域の北部が中国山地南西端で寒暖の差が激しく、中部・南部が瀬戸内海式気候に属して比較的温暖です。山口市は南北朝時代の1360年(延文5年・正平15年)に大内氏第9代当主・大内弘世(おおうちひろよ)が周防国を平定し、京都を模して城下町を整備し、日明貿易によって栄えました。その後応仁の乱(1467年(応仁元年)~1477年(文明9年))の際に京都を逃れてきた文化人を受け入れ、大内文化(おおうちぶんか)が栄えて「西の京」とも言われました。山口市では1863年(文久9年)に長州藩第13代藩主・毛利敬親(もうりたかちか)が山口移鎮(やまぐちいちん)によって天守の無い平城・山口城に藩庁を移し、明治維新後に山口県庁に移行しました。
*参考・・・重源の郷(アクセス・歴史・・・)重源の郷(アクセス・歴史・・・)wikipedia

【重源の郷 見どころ・文化財】
重源の郷の見どころは重源の郷の紅葉です。重源の郷の紅葉は例年11月中旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年11月中旬頃~11月下旬頃です。紅葉の見ごろにイロハモミジ・カエデ・イチョウなどが色付きます。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。また夏に気温が高く、雨量が多かった時には秋に美しい紅葉が期待できるそうです。なお紅葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、赤色の色素・アントシアンが生成されることで起こります。黄葉は緑色の色素・クロロフィルが分解され、黄色の色素・カロチノイドだけが残ることで起こります。

【重源の郷 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0835-52-1250(重源の郷)

【重源の郷 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
山口紅葉名所・山口紅葉見ごろ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る