羽黒山公園(桜見ごろ2022早め・・・)茨城桜名所

羽黒山公園

羽黒山公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。羽黒山公園は茨城の桜名所です。羽黒山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。羽黒山公園にはソメイヨシノ(染井吉野)など約300本の桜の木が植えられ、桜まつりが行われています。(要確認)羽黒山公園では展望休憩所から霞ヶ浦を一望できます。

【羽黒山公園 アクセスマップ】
場所・・・茨城県行方市麻生989-1

【羽黒山公園 アクセス・交通】
*JR潮来駅(車約20分)

【羽黒山公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【羽黒山公園 時間(要確認)】
自由

【羽黒山公園 料金(要確認)】
無料

広告

【羽黒山公園 歴史・簡単概要】
羽黒山公園(はぐろやまこうえん)は茨城県行方市麻生にあります。羽黒山公園は霞ヶ浦近くに築城されていた羽黒城(麻生城)跡に整備された公園です。羽黒城は鎌倉時代に大掾氏(だいじょうし)の一族である行方忠幹(なめがたただもと)の孫・行方家幹(なめがたいえもと)が築城したとも言われています。行方家幹の子・行方景幹(なめがたかげもと)は1184年(元暦元年)に源義経(みなもとのよしつね)に従って屋島の戦いで(やしまのたたかい)で戦死し、その遺領は4人の子供に譲与され、長子・行方為幹(なめがたためもと)が行方(小高)、二子・行方高幹(なめがたたかもと)が島崎、三子・行方家幹(なめがたいえもと)が麻生、四子・行方幹政(なめがたもとまさ)が玉造に城を築城し、それぞれ地名を苗字にしました。戦国時代に大掾氏の統率力が弱体化すると同族間で抗争が勃発し、1584年(天正12年)に羽黒城城主・麻生之幹(あそうこれもと)が島崎安定(しまざきやすさだ)に攻撃されて羽黒城が落城し、麻生氏も滅亡したと言われています。その後佐竹氏によって大掾氏一族が滅ぼされると佐竹氏の家臣・下川辺氏が羽黒城が入城し、1600年(慶長5年)の関ヶ原の戦い(せきがはらのたたかい)後に佐竹氏が秋田に移封され、新庄氏が麻生藩を立藩すると麻生陣屋を築き、羽黒城が廃城になりました。羽黒山公園には羽黒城の土塁や空濠などが残され、椎の大木に囲まれています。羽黒山公園では展望休憩所から霞ヶ浦を一望できます。
行方市(なめがたし)は茨城県南東部(鹿行地域)に位置しています。行方市の名称は郡名に由来しています。行方市は鹿嶋市・潮来市・かすみがうら市・鉾田市・小美玉市に接しています。行方市は西側の霞ヶ浦 (かすみがうら・西浦(にしうら)) と東側の北浦(きたうら) の間に位置し、日本第2位の湖である霞ヶ浦・北浦湖岸部分に低地があり、内陸部に標高30メートル前後の行方台地と言われる丘陵台地が広がっています。行方市は常陸国の国府(こくふ)と常陸国一宮の鹿島神宮(かしまじんぐう)の中間に位置し、古くから水陸交通の要地として発展し、行方郡の郡衙(ぐんが)が置かれた。行方市は中世に常陸大掾氏(だいじょうし)の一族である行方氏・玉造氏・麻生氏などが小高城・玉造城・麻生城などに割拠し、戦国時代に佐竹氏領になり、江戸時代は麻生藩・水戸藩などに分属しました。南部の麻生に麻生藩・新庄氏の陣屋が置かれ、地方の中核として繁栄しました。行方市では霞ヶ浦東岸でコイなどの養殖が行われ、霞ヶ浦・北浦で獲られてワカサギ・シラウオの煮干し・佃煮が特産品になっています。また行方市では北浦みつばとして知られるミツバの軟化栽培やレンコン・セリ・サツマイモなどの野菜・イチゴの栽培も盛んです。
*参考・・・羽黒山公園(アクセス・歴史・・・)

【羽黒山公園 見どころ・文化財】
羽黒山公園の見どころは羽黒山公園の桜です。羽黒山公園の桜見ごろは例年3月下旬頃~4月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【羽黒山公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0299-55-1221(行方市観光協会)

【羽黒山公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
茨城桜名所・茨城桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る