前森公園(桜見ごろ2022早め・・・)秋田桜名所

前森公園

前森公園(アクセス・概要・見どころ・・・)情報を紹介しています。前森公園は秋田の桜名所です。前森公園の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。前森公園にはソメイヨシノ(染井吉野)・ヤエザクラ(八重桜)など約200本の桜の木が植えられ、湯沢市桜まつり・ライトアップが行われています。(要確認)展望広場・散策路・みはらし台・あずまやなどもあります。

【前森公園 アクセスマップ】
場所・・・秋田県湯沢市字東赤土山

【前森公園 アクセス・交通】
*JR湯沢駅からバス・横手駅行きの場合、前森公園前バス停(徒歩約3分)

【前森公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【前森公園 時間(要確認)】
自由

【前森公園 料金(要確認)】
無料

広告

【前森公園 歴史・簡単概要】
前森公園(まえもりこうえん)は秋田県湯沢市字東赤土山にあります。前森公園は福島県福島市の福島駅から山形県・秋田県を経由し、青森県青森市の青森駅に至る奥羽本線(おううほんせん)、福島県福島市から秋田県秋田市に至る国道13号東側で、湯沢市中心市街地北端に位置する丘陵地に整備された面積約9ヘクタールの公園です。前森公園には秋田県と湯沢市が協働で実施した「資源活用型ゆざわ地域づくり推進プロジェクト」によって整備された展望広場・散策路やみはらし台・あずまや・じゃぶじゃぶ池・駐車場などがあります。前森公園には180本のソメイヨシノ(染井吉野)・20本のヤエザクラ(八重桜)、合計約200本の桜の木が植えられています。桜の見ごろには湯沢市桜まつり・ライトアップが行われています。(要確認)前森公園には松・コキアなどの植物も植えられています。前森公園では展望広場からは秋田県と山形県に跨がる標高約2,236メートルの鳥海山(ちょうかいさん)や雄勝平野(おがちへいや)を一望することができます。前森公園は市民の憩いの場になっており、日曜日になると子供連れの家族などが訪れます。
湯沢市(ゆざわし)は秋田県南部に位置しています。湯沢市は秋田県の由利本荘市・横手市・羽後町・東成瀬村、山形県の新庄市・最上町・金山町・真室川町、宮城県の栗原市・大崎市に接しています。湯沢市は古くから秋田(羽後国)の南の玄関口として発展し、秋田県南部(雄勝地方)の行政・産業の中心になっています。湯沢市は奥羽山脈(おううさんみゃく)と出羽山地(でわさんち)に囲まれて秋田県南東部にある横手盆地南部に位置し、南部に大黒森山・高松岳などの山地があり、高松川(たかまつがわ)・雄物川(おものがわ)・皆瀬川(みなせがわ)・鉦打沢川(かねうちさわがわ)などが流れています。湯沢市は江戸時代に秋田藩・佐竹氏の分家(佐竹南家)が支配し、羽州街道(うしゅうかいどう)の宿場町、秋田米の集散地や院内銀山(いんないぎんざん)からの銀運搬の中継地として栄えました。湯沢市は稲庭うどん・秋田仏壇・川連漆器・日本酒・いぶりがっこなどが名物・特産品で、清酒醸造が盛んなことから東北の灘(なだ)とも言われています。なお湯沢市はクレオパトラ・楊貴妃(ようきひ)とともに世界三大美人に数えられる小野小町(おののこまち)の出生地とも言われ、小町まつりが開催されています。
*参考・・・前森公園(アクセス・歴史・・・)

【前森公園 見どころ・文化財】
前森公園の見どころは前森公園の桜です。前森公園の桜見ごろは例年4月下旬頃~5月上旬頃です。
桜(染井吉野)は2月1日以降の毎日の最高気温の積算が600度を超えると開花し、800度を超えると満開になるとも言われています。(誤差あり)なお地域によって若干差があるが、開花して5日から1週間ほどで満開になるとも言われています。

【前森公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0183-55-8180(湯沢市役所産業振興部観光・ジオパーク推進課)

【前森公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2018年(平成30年)4月
秋田桜名所・秋田桜見ごろ

関連記事

世界遺産

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  4. 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  5. 五箇山合掌造り集落

    五箇山合掌造り集落(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ピックアップ記事

  1. 富士山

    富士山(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  2. 那智滝・那智の滝

    那智滝・那智の滝(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

  3. 玉陵

    玉陵(アクセス・歴史・・・)・世界遺産

ページ上部へ戻る