滝の上公園(紅葉見ごろ10月中旬頃~)北海道紅葉名所

滝の上公園

滝の上公園

滝の上公園(アクセス・見どころ・・・)情報を紹介しています。滝の上公園は北海道の紅葉名所です。滝の上公園の紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。滝の上公園では紅葉が見ごろを迎える時期にゆうばり紅葉まつりが行われています。(要確認)滝の上公園には園内を一周する散策路が整備され、紅葉と散策・渓谷美を楽しむことができます。

【滝の上公園 アクセスマップ】
場所・・・北海道夕張市滝ノ上5番地

【滝の上公園 アクセス・交通】
*JR滝ノ上駅(徒歩約5分)

*道東自動車道夕張IC(車約8分)

【滝の上公園 アクセス・駐車場】
駐車場あり

【滝の上公園 時間(要確認)】
自由

【滝の上公園 料金(要確認)】
無料

広告

【滝の上公園 歴史・簡単概要】
滝の上公園(たきのうえこうえん)・ポンソウカムイコタンは北海道夕張市滝ノ上にあります。滝の上公園は夕張市と空知郡南富良野町の境界に位置する夕張山地(ゆうばりさんち)に属する標高約1,473メートルの鉢盛山(はちもりやま)を源とする石狩川水系石狩川(いしかりがわ)の支流で一級河川・夕張川(ゆうばりがわ)沿いに整備された公園です。滝の上公園は北方の神々が住むところ、小さな滝のあるところを意味するアイヌ語で、「ポンソウカムイコタン」とも言われています。滝の上公園には石狩川が長い年月を掛けて侵食して渓谷を形成し、奇岩や大小無数の滝があります。千鳥ヶ滝では大小無数の滝と奇岩、竜仙峡では多くの奇岩がそびえる渓谷美を見せます。滝の上公園には展望広場・中央広場・あずまやなどがあります。また滝の上公園には園内を一周する散策路が整備され、夕張川には千鳥橋・滝の吊橋が架けられています。滝の上公園には周辺にヤマモミジ・イタヤカエデ・ツツジなどが分布しています。滝の上公園近くには滝の上発電所・売店・トイレ・駐車場などがあります。なお滝の上公園では紅葉が見ごろを迎える時期にゆうばり紅葉まつりが行われています。
夕張市(ゆうばりし)は北海道中央部(空知地方)に位置しています。夕張市の名称は鉱泉の湧き出る所を意味するアイヌ語「ユーパロ」に由来しています。夕張市は芦別市・三笠市・岩見沢市・栗山町・由仁町・厚真町・むかわ町・占冠村・南富良野町に接しています。夕張市は北海道中央部にそびえる夕張山地(ゆうばりさんち)西部に位置し、夕張山地に属する標高約1,473メートルの鉢盛山(はちもりやま)を源とする石狩川水系石狩川(いしかりがわ)の支流で一級河川・夕張川(ゆうばりがわ)上流域にあり、夕張川やその支流・志幌加別川(しほろかべつがわ)などが流れています。夕張市は1888年(明治21年)に炭層が発見され、良質の瀝青炭(れきせいたん)を産出し、明治時代中期から石狩炭田南部の炭鉱群とともに発展して炭鉱都市になったが、高度経済成長期の石油へのエネルギーシフトによって石炭産業が急速に衰退し、1990年(平成2年)までに炭鉱が全て閉山しました。夕張市は炭鉱跡地に石炭博物館など石炭の歴史村などを設置し、観光都市化に積極的取り組んだが、2007年(平成19年)に財政再建団体に指定されました。なお夕張市は夕張メロンやゆうばり国際ファンタスティック映画祭が全国的に知られています。
*参考・・・滝の上公園(アクセス・歴史・・・)

【滝の上公園 見どころ・文化財】
滝の上公園の見どころは滝の上公園の紅葉です。滝の上公園の紅葉は例年10月上旬頃から色付き始め、紅葉見ごろは例年10月中旬頃~10月下旬頃です。紅葉の見ごろにヤマモミジ・イタヤカエデなどが色付きます。紅葉のビュースポットは千鳥橋、滝の吊橋です。
紅葉は最低気温が8度以下の日が続くと見ごろが近くなり、最低気温が5度~6度になると一気に進むと言われています。紅葉は晴天が続き、湿度が低くて乾燥し、昼夜の寒暖の差が激しいと美しい紅葉が見られる言われています。

【滝の上公園 連絡先(要確認)】
電話番号・・・0123-52-3128(夕張市産業振興課商工観光係)

【滝の上公園 備考(御朱印・その他・・・)】
最終更新日:2021年(令和3年)11月
北海道紅葉名所・北海道紅葉見ごろ

関連記事

広告

広告

ページ上部へ戻る